寒暖差、花粉到来…季節の変わり目は不調になりがち 住宅と健康には関係があった!?元気に暮らす秘訣、「健康充宅」とは?

~フリーペーパー『SUUMO 〇〇で家を建てる』3月号、2月18日・19日より各エリアで配布開始~

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長 淺野 健)は、同社が企画・制作するフリーペーパー『SUUMO 〇〇で家を建てる』※の3月号を2月18日(月)より順次配布します。(※〇〇にはエリア名が入ります)
春が近づくこの季節。朝晩と日中の寒暖差に体がついていけなかったり、花粉症で体調がすぐれない方も多いのではないでしょうか?3月号の特集企画の中で実施した調査では、健康と住まいの関係性も見えてきました。そこで、今回は家族みんなが元気に暮らせる健康「充」宅の秘密について探っています。本リリースでは、特集の内容を一部ご紹介します。
冷えや肩こりなどの体調不良を抱えている人が多数
5年以内に、注文住宅を建てた人に、以前の住まいで感じていた自身や家族の体調面での「不調」を聞いてみたところ、肩こりや腰痛、花粉症などのアレルギー性の疾患、冷えなどをあげる人が上位に。「大病」ではないものの、「調子を整えたい」「もう少し改善できたらいいのに」と思っている人は多いようだ。


住まいを工夫することで不調の改善の一助に
自身で建築した注文住宅に引っ越してからの体調面の変化を聞いたところ、自身や家族の体調が改善したと応えた人は、25%超。住まいを工夫することで不調も改善できるようだ。


健康充宅のヒント①温度
昔から「冷えは万病のもと」と言われてきましたが、最新の健康科学でも「暖かさが健康にもたらす良い影響」がわかってきました。本誌内では、慶応義塾大学の伊香賀俊治先生にお話を伺っています。

健康充宅のヒント②光・空気
日差しなどの光、空気は人体に大きな影響を与えます。毎日のパフォーマンスをアップさせる住まいのヒントを解説しています。

 



健康充宅のアイデアをモデル・タレントの神戸蘭子さん、ランナーの千葉真子さんにインタビュー
現在、第2子を妊娠中で「冷えは大敵」の神戸さん。注文住宅で建てられた自邸ではまったく冷えは気にならないといいます。「家が暖かくて明るいせいか、冬でも風邪をひきにくくなりましたし、ストレス知らずです」と語る神戸さんのご自宅を大公開!元気をチャージする、ご自宅の間取りや設備のアイデアも語ってくれています。

 

また、第1子の妊娠をきっかけに家を建てたという千葉真子さんは、家のなかでも子どもが自由に走りまわることができるようなリビングに26畳の広さを確保したほか、夫のトレーニングルームも設えています。「人間は何をするにしても身体が資本。だから、家にいながらにして走ったり、鍛えたりして、健康でいられる工夫を取り入れました」と語ってくれました。

 


お二人の他にも、実際に家を建てた先輩たちが住まいと健康面でどのような工夫をしたのかを紹介しています。

フリーペーパー『SUUMO 〇〇で家を建てる』最新号は、2月18日(月)より順次配布!

<フリーペーパー『SUUMO 〇〇で家を建てる』について>


※〇〇にはエリア名がはいります。
家を建てたいと思っている方に、家づくりのアイデアやノウハウ、スーモカウンターの無料講座などを紹介するフリーマガジンです。

発行日  :毎月第三火曜日発行(北海道、福岡は毎月第3週目の月曜日)
流通期間:発行日から1ヶ月間
発行エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・北海道・福岡
価格  :無料(フリーペーパー)
配布場所:駅、量販店等のラック
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リクルート住まいカンパニー >
  3. 寒暖差、花粉到来…季節の変わり目は不調になりがち 住宅と健康には関係があった!?元気に暮らす秘訣、「健康充宅」とは?