【福岡・佐賀・長崎・大分】インフルエンザ予防接種の公費負担に関する調査を実施!最新動向レポートを公開

RESERVA予約管理システム(https://reserva.be/)は、自治体、医療機関、クリニック、企業、大学など20万社以上で導入いただいています。

自治体・医療機関向けに「インフルエンザワクチン接種の予約受付システム」を提供している株式会社コントロールテクノロジーは、インフルエンザ予防接種における公費負担の実施状況を調査しました。全国1,718の自治体ホームページで公表している情報を元にデータ収集を行ったところ、各自治体で自己負担額や対象年齢などが異なっていることがわかりました。この度、九州地方の福岡県、佐賀県、長崎県、大分県における最新動向レポートをまとめました。

当社が提供する「インフルエンザワクチンの接種受付システム」の詳細はこちら ↓
https://lp.reserva.be/reservation/clinic/influenza-vaccination/
  • 福岡・佐賀・長崎・大分の「インフルエンザ予防接種」公費負担の実施状況最新レポートを公開!


日本では新型コロナウイルス感染症の流行拡大の影響もあり、2021年冬に向けたインフルエンザワクチンの需要が高まっています。インフルエンザは合併症などを引き起こすリスクが高く、日本感染症学会などでは高齢者や子どもへのワクチン接種を推奨しています。

今回の調査により、各地域で高齢者向けの、一部自治体では子ども向けも含め、インフルエンザ予防接種の案内が始まっています。多くの自治体において、公費負担の実施期間は2021年10⽉から、12月末や2022年1⽉末ごろまでとされていますが、各地で自己負担額、対象年齢、実施場所などが異なっています。11月16日現在、各自治体のホームページなどで公開されている福岡県、佐賀県、長崎県、大分県の主要都市における公費負担内容の一部は下記のとおりです。

表の完全版は下記リンクの【地方自治体のインフルエンザ予防接種における公費負担の実施状況|最新動向調査(九州・沖縄地方)】をご覧ください。 
https://digital.reserva.be/research-the-vaccine-influenza-vaccination-municipality-kyushu-okinawa-area/

●福岡県内主要都市のインフルエンザ予防接種における公費負担の実施状況(一部公開)
主要都市名 高齢者の自己負担額 子どもへの接種案内
古賀市 2,000円  
久留米市、大川市 1,650円  
朝倉市 1,500円
北九州市、福岡市、飯塚市、
八女市、筑後市、中間市、
小郡市、筑紫野市、春日市、
大野城市、太宰府市、嘉麻市、
糸島市、那珂川市
1,500円  
宗像市、福津市 1,400円 宗像市は有
直方市、宮若市 1,300円  
行橋市 1,200円
大牟田市、田川市、
柳川市、みやま市
1,000円  
うきは市、豊前市 調査日時点で言及が
確認されず
うきは市は有

 

●佐賀県内主要都市のインフルエンザ予防接種における公費負担の実施状況(一部公開)
主要都市名 高齢者の自己負担額 子どもへの接種案内
佐賀市 1,500円  
伊万里市 1,400円
多久市、武雄市、鹿島市、
嬉野市           
1,300円
小城市 1,300円  
神埼市 1,200円  
鳥栖市 1,000円  
唐津市 調査日時点で言及が
確認されず
 

 

●長崎県内主要都市のインフルエンザ予防接種における公費負担の実施状況(一部公開)
主要都市名 高齢者の自己負担額 子どもへの接種案内
大村市 2,270円
長崎市 2,000円
対馬市 1,700円
島原市、諫早市、雲仙市    1,500円
佐世保市 1,300円
五島市 1,250円
西海市、平戸市 1,000円 西海市は有
壱岐市 1回2,000円を助成
松浦市、南島原市 調査日時点で言及が
確認されず
松浦市は有

 

●大分県内主要都市のインフルエンザ予防接種における公費負担の実施状況(一部公開)
主要都市名 高齢者の自己負担額 子どもへの接種案内
日田市 1,540円
杵築市、由布市 1,500円
大分市、津久見市 1,500円  
中津市、臼杵市、宇佐市 1,000円
別府市 1,000円  
国東市 1回2,620円を助成
竹田市、豊後大野市、佐伯市、
豊後高田市
調査日時点で言及が
確認されず
佐伯市と
豊後高田市は有

※記載の情報は2021年11月16日現在の情報です


高齢者の接種対象年齢は地域差はみられず、自己負担額は自治体により概ね1,000~2,000円と幅があることがわかりました。長崎県や大分県の多くの都市では、対象年齢や助成金額にばらつきがあるものの、子どもへの接種案内が始まっています。

また、接種予約は自治体(各市町村)で行うケースがある一方で、自治体が指定する医療機関への問い合わせ等が必要となる場合があり、新型コロナワクチンの接種予約とは体制が大きく異なっていることも把握しておく必要があります。
 
  • 各医療機関での導入が進む予約管理システム「RESERVA」


株式会社コントロールテクノロジーが展開する「RESERVA」は、各医療機関、自治体をはじめ、20万の事業者で導入されている国内最大級のSaaS型予約管理システムです。今回リリースした医療機関向け「インフルエンザワクチン接種のための予約システム」は、電話予約による電話回線の圧迫、予約漏れや予約日時の誤りといった人為的ミス、リマインド機能を用いて予約忘れなどを防ぐことが可能です。

「インフルエンザワクチン接種のための予約システム」の詳細案内はこちら ↓
https://lp.reserva.be/reservation/clinic/influenza-vaccination/
 


-----------------------------------------------------------
【本リリースとの関連記事】
システム導入が地域の未来を変える|先行モデルの市町村を徹底解説!
https://digital.reserva.be/city-ict-smartcity-future/

【無料あり】予約システムの選び方とおすすめツール23選を紹介
https://bizly.jp/recommended-15-reservation-system/
-----------------------------------------------------------
【本リリースに関するお問い合わせ先】
https://support.reserva.be/hc/ja/requests/new?ticket_form_id=222718
-----------------------------------------------------------
【株式会社コントロールテクノロジーとは】
コントロールテクノロジーは、「予約」をもっと簡単に、身近にすることをミッションとし、どなたでも無料でご利用いただける予約システム「RESERVA」(https://reserva.be)や、コロナワクチン予約受付システム(https://vaccine.reserva.be/)の開発・運営をしています。RESERVAは、20万社、350以上の業種に提供している予約プラットフォーム上の課金・決済データを分析し、集客等に活用する決済マーケティングを推進しています。1500万人を超えるユーザーが生活・仕事のあらゆる場面で「RESERVA」を通じて予約を行い、日々得られる膨大なデータを解析し、より便利なビジネス環境を提供していきます。決済機能も充実しており、Visa、Master、JCBなど主要5ブランドでの決済サービスを提供しています。月額定期課金、月謝の継続課金の機能も実装されています。
「ホテル」、「旅館」、「民泊」、「ゲストハウス」、「オンラインレッスン」、「オンライン診療」、「飲食店」、「弁当のテイクアウト」、「歯科医院」、「健康診断」、「人間ドック」、「ブライダルサロン・結婚式相談」、「英会話・英語教室」、「来店・ショールーム」、「ヨガスタジオ」、「パーソナルトレーニング」、「iPhone、スマホ修理ショップ」、「会社説明会・採用説明会」、「ゴルフ教室」、「料理教室」、「フィットネス・スポーツクラブ」、「モデルハウス・住宅展示場見学会」、「フルーツ狩り(ぶどう、イチゴ、ブルーベリー、りんご、みかん、さくらんぼ農園)」、「フォトスタジオ・写真館」、「レンタル着物・貸衣裳」、「トリミングサロン・ペットサロン」、「動物病院・ペットクリニック」、「ペットホテル」、「預かり保育・託児所」、「宝石店・ジュエリーショップ」、など幅広いジャンル・業界向けの予約システムを提供しています。官公庁・地方自治体向けにも様々な施設管理・施設予約ソリューションを提供しています。

【株式会社コントロールテクノロジー 会社概要】
■社名:株式会社コントロールテクノロジー https://tech.controlgroup.jp
■本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル4階
■代表者:谷本 秀一

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コントロールテクノロジー >
  3. 【福岡・佐賀・長崎・大分】インフルエンザ予防接種の公費負担に関する調査を実施!最新動向レポートを公開