世界最高峰の総合格闘技:UFC ナンバーシリーズ FOXスポーツ&エンターテイメントにて日本独占放送決定!!

6月は「UFC 199」を放送、メインイベントは「ロックホールド vs ビスピン 2」

FOXスポーツ&エンターテイメント(運営:株式会社ビーエスFOX、本社:東京都品川区、代表取締役:西川高幹)は、『UFC 199ロックホールド vs ビスピン 2』(6月11日(土)よる10時より放送予定)を皮切りに、UFC(Ultimate Fighting Championship)の最高峰に位置づけられる大会、ナンバーシリーズを独占放送することになりました。UFC ナンバーシリーズの放送は、日本ではFOXスポーツ&エンターテイメントでのみご覧いただけます。

 UFCとは金網に囲まれたオクタゴンと呼ばれる八角形のフィールドを舞台に、選手たちが熱い闘いを繰り広げるアルティメット総合格闘技。バーリ・トゥードと呼ばれる基本何でもあり、ノールールの下で始まったUFCは世界的に高い人気を誇り、最強の座を目指し世界中から多くのトップファイターが集結しています。そのUFCの中で最高峰に位置づけられているのが、このナンバーシリーズです。ナンバーシリーズではUFCファイターの中でも選りすぐりのトップ選手が登場し、タイトルをかけて熾烈な戦いが繰り広げられます。FOXスポーツ&エンターテイメントでは、ナンバーシリーズを年間12大会以上放送します。


 6月放送の「UFC 199」では、2つのタイトルマッチをお届けします。1試合目は「ロックホールド vs ビスピン 2」。当初出場予定だったワイドマンの欠場により大会2週間前に急遽出場が決まったビスピンが、現王者ロックホールドを相手に初のタイトルマッチに挑みます。セミファイナルとなるもう1試合は「クルーズ vs フェイバー 3」。ベルトを奪取したクルーズが、長年のライバルであるフェイバーを相手に、タイトルマッチで3度目の闘いに臨みます。

 記念大会となる7月の「UFC 200」では、3つのタイトルマッチを放送します。メインイベントは、ライトヘビー級因縁の対決となる「コーミエ vs ジョーンズ2」。不祥事でタイトルを剥奪された元絶対王者ジョーンズが、現王者のコーミエに挑みます。その他にも、フェザー級暫定王者決定戦の「アルド vs エドガー 2」や、女子バンタム級タイトルマッチの「テイト vs ヌネス」、さらには日本人ファイター五味が出場する「ミラー vs 五味」など、豪華ラインナップが揃います。また「UFC 200」を記念して、歴代チャンピオンやUFC初期を支えた先駆者ら、厳選した200人のUFCファイターたちの印象的なパフォーマンスやその軌跡など、UFCの輝かしい歴史を凝縮した番組『UFC レジェンド・ファイターズ』(全6話)も放送します。

 世界のトップファイターがオクタゴンで繰り広げる総合格闘技UFCの最高峰ナンバーシリーズを、FOXスポーツ&エンターテイメントでお楽しみください。 

FOXスポーツ&エンターテイメントでのUFC放送予定 ※放送予定は変更になる場合があります。 
<UFCナンバーシリーズ>
『UFC 199 ロックホールド vs ビスピン 2』6月11日(土)よる10時より放送
『UFC 200 コーミエ vs ジョーンズ 2』7月16日(土)よる10時より放送

『UFC レジェンド・ファイターズ』(全6話)
初回放送:7月3日(日)&7月10日(日)よる7時より放送 
※各週3話ずつ、2週に渡って全6話をお届けします
再放送:7月16日(土)午後4時より放送 
※『UFC サタデー スペシャル!』と題し、UFC200の放送直前に全6話を一挙放送します

 
  1. プレスリリース >
  2. FOXネットワークス >
  3. 世界最高峰の総合格闘技:UFC ナンバーシリーズ FOXスポーツ&エンターテイメントにて日本独占放送決定!!