『デロンギ ディナミカ コンパクト全自動コーヒーマシン(ECAM35035W)』 2019年10月1日(火)発売

スペシャルティコーヒー豆を抜群に美味しく飲む新メニュー「スペシャルティ」搭載。わかりやすく直感的に操作できる、日本語対応液晶ディスプレイ搭載モデル

 デロンギ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:杉本敦男)は、新商品『デロンギ ディナミカ コンパクト全自動コーヒーマシン ECAM35035W』 (以下、ディナミカ) を10月1日(火)より発売いたします。

 近年サードウェーブコーヒー文化(※1)が定着し、産地から焙煎、粒度、淹れ方にこだわり、テイストの違いを愉しむなど、コーヒーに対するニーズがますます多様化してきています。従来より、デロンギはご自宅でも豆から挽きたての香り高い本格コーヒーをお愉しみいただける全自動コーヒーマシンの幅広いラインアップを提供しております。お好みに合わせてレギュラーコーヒーはもちろん、カフェラテ、カプチーノなど専門店のような「クオリティ」と「豊富なメニュー」でご好評いただいております。

 今回発売するディナミカは、コーヒーのコクやキレ、繊細さといったコーヒー豆が持つ特徴を最大限引き出せるよう多岐にわたる抽出方法を採用し、6種類のコーヒーメニューをご用意しています。新たなメニューとしてサードウェーブコーヒーでも使用される中煎り~やや浅煎り(※2)のコーヒー豆が愉しめる「スペシャルティ」を搭載。コーヒーのテロワール(※3)をストレートに引き出し、すっきりとした繊細な味わいの飲み口をお愉しみいただけます。また、ミルクフロッサーも搭載しているので、クリーミーな泡が美味しいカフェラテやカプチーノまで豊富なコーヒーメニューも実現します。

 さらに当モデルは、イタリアブランドならではの、インテリアと調和する美しいアイボリー色とモダンでスタイリッシュなデザインが特徴で、キッチンだけでなく、ダイニングやリビングに置いても映えるデザインとなっています。日本語対応の液晶ディスプレイを搭載し、操作はよりわかりやすく、直感的に行えます。

(※1)コーヒーの真価を味わうトレンドのこと。消費者が生産地や焙煎者、抽出方法などに高い興味をもつようになりました。
(※2)焙煎の基本8段階における(3)ミディアムロースト~(5)シティローストをお勧めします。
(※3)産地特徴


【 製品情報 】
製品名:デロンギ ディナミカ コンパクト全自動コーヒーマシン
型番:ECAM35035W
カラー:ホワイト
希望小売価格 :オープン
特設HP:http://barista.delonghi.co.jp

 











  ※独立調査機関調べ(2018年1月~12月)
ドリップ・エスプレッソマシン合算の世界46か国金額シェア
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デロンギ・ジャパン株式会社 >
  3. 『デロンギ ディナミカ コンパクト全自動コーヒーマシン(ECAM35035W)』 2019年10月1日(火)発売