多機能かつ高い利便性を有する「都市型コンパクトタウン」「プラウドタワー武蔵小金井クロス」モデルルームオープン

~DINKS、子育て世帯、アクティブシニアに向けた多世代対応型の大規模複合再開発~

 野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:宮嶋 誠一)は、JR中央線「武蔵小金井」駅徒歩3分の地に建設中の分譲マンション「プラウドタワー武蔵小金井クロス」について、2019年2月23日(土)よりモデルルームをオープンしましたのでお知らせいたします。
 本物件は、地上26階建および24階建のツインタワーからなる総戸数716戸の分譲マンションを中心に、ショッピングセンターや医療施設、子育て支援機能などの、多彩な生活利便施設が併設された大規模複合再開発であり、2020年6月の入居を予定しております。また、様々な共用施設や最新の設備などをご用意することによりファミリー世帯のみならず、共働き世帯、単身世帯、アクティブシニア世帯など様々な方々の多様なライフスタイルやニーズにお応えします。
 当社では、多機能かつ高い利便性を有する「都市型コンパクトタウン」を推進しており、これまでにも複数の物件を供給し、高い評価を得ております。当社は、引き続きライフスタイルの変化など、多様化するお客さまのニーズに対応しながら、人や街が大切にしているものを活かし、「未来(あした)につながる街づくり」を通じて社会に向けた新たな価値を創造してまいります。

 

完成予想図完成予想図


1.物件の特徴
・JR中央線始発駅「武蔵小金井」駅徒歩3分の駅近立地
・JR中央線沿線最大級総戸数716戸、地上26階・24階建てのツインタワーマンション
・ショッピングセンター直結の大規模複合再開発
・ライフスタイルの多様化に対応する各種共用施設や多世代交流を促すコミュニティスペースを採用

現地周辺航空写真現地周辺航空写真


2.住戸階から直接アクセス可能な多彩な商業施設
 1~4階には、ショッピングセンターが開業する予定で、暮らしの利便性を高める多彩な専門店の出店を計画しています。住戸階からエレベーターで、ショッピングフロアへ直接アクセス可能となりますので、雨の日や日差しの強い日なども、天候を気にせず快適にお買い物をしていただくことが可能となります。
 

外観完成予想図外観完成予想図


3.多世代のライフスタイルに対応する各種共用施設(住棟内)
 共働き世帯の増加、テレワークをはじめとした働き方改革の進捗などにより、住まいにおいても多様な働き方への対応が求められています。また、アクティブシニア層の趣味や健康増進へのニーズの高まりも顕著です。当物件では、多様なライフスタイルの実現に応える共用施設をご用意しました。
 

■主な共用施設

〇スカイワークサロン :
蔦屋家電と協業の天空の書斎。ひとりで集中して作業を進めたい時に最適な空間

〇ライブラリー&カフェラウンジ :
蔦屋家電セレクトの約1,000冊の書籍を収集。3か月毎に書籍が入替るシステムカフェサーバーも備え、読書や友人との語らいの場に最適な“もう一つのリビング“

〇フィットネススタジオ :
野村不動産グループのスポーツクラブ、メガロスによるヨガレッスンアプリを通じて運動始動を実施できるソニー連携Ai機能搭載ウェアラブル機器を採用

〇635(ムサコ)ベース :
専用工具も備え愛車のメンテナンスをサポートできる、ビアンキ提携のサイクルガレージ。趣味を通じた交流の場としても提案

〇各階24時間ダストステーション&各階食配ステーション :いつでも、ゴミ出しや宅配食材の受け取りが可能
 

スカイワークサロン(完成予想図)スカイワークサロン(完成予想図)

 

フィットネススタジオ(イメージ画像)フィットネススタジオ(イメージ画像)

ライブラリー&カフェラウンジ(完成予想図)ライブラリー&カフェラウンジ(完成予想図)

635ベース(イメージ画像)635ベース(イメージ画像)


4.住まう方、地域の方々との交流を促すコミュニティスペース

 マンション入居者と地域住民の交流を促進するコミュ二ティスペースを各所に設置いたします。地域のコミュ二ティ形成の場として公共性を高め、地域の方々との新しい出会いや活発な多世代交流の場を創出します。

〇アトリエコモレビ:
気の合う家族同士の集まりから理事会開催まで自由な使い方が可能な集会室 
地域活動拠点として、地域住民に一般開放する予定

〇ムサコヒロバ  :
武蔵野の自然を植栽計画で再現した1階コミュニティ広場 こどもの遊び場や地域のイベント会場として利用可能

〇ムサコテラス  :
どなたでも利用可能な4階フロアは、東京学芸大学監修によるコミュニティ形成の場所として提供
 

ムサコヒロバ:1Fムサコテラス:4F(完成予想図)ムサコヒロバ:1Fムサコテラス:4F(完成予想図)

アトリエコモレビ(完成予想図)アトリエコモレビ(完成予想図)

 


5.「都市型コンパクトタウン」への取組み

 当社では、商業施設やスポーツ施設、公園、病院など、様々な機能を歩いていける範囲に凝縮した街づくり「都市型コンパクトタウン」を推進しております。あらゆる世代の人々に、安心や豊かさを提供しながら、周辺地域も含めたコミュ二ティ形成に取り組み、その街ならではの街づくりを行います。
 

※販売中の都市型コンパクトタウン
・プラウドシティ日吉に関するプレスリリース(2018年10月10日付)

  https://www.nomura-re-hd.co.jp/cfiles/news/n2018101001495.pdf

・プラウドシティ吉祥寺に関するプレスリリース(2018年11月29日付)

  https://www.nomura-re-hd.co.jp/cfiles/news/n2018120301512.pdf


■プラウドタワー武蔵小金井クロス 物件概要
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 野村不動産ホールディングス株式会社 >
  3. 多機能かつ高い利便性を有する「都市型コンパクトタウン」「プラウドタワー武蔵小金井クロス」モデルルームオープン