人事制度を一新「FiNC Wellness Box」を策定

〜予防ヘルスケアとして乳がん、前立腺がん、すい臓がん検診を会社負担、さらに全国各地のジムを優待価格で利用可能〜

予防ヘルスケア×AIテクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャー株式会社FiNC Technologies(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:溝口 勇児、以下「当社」)は、これまでの人事制度を一新し、全従業員を対象に乳がん、前立腺がん、すい臓がんの検診を全額会社負担で実施する制度や、全国各地のジムを優待価格で利用できるなど制度を加えた「FiNC Wellness Box」を策定いたしました。

当社は創業以来、「一生に一度のかけがえのない人生の成功をサポートする」というビジョンを掲げ、人々の健康寿命を延伸することを目指して、テクノロジーと予防ヘルスケアの領域で各種事業展開を行ってまいりました。

また、大切な従業員に向けては心身の健康状態の改善をおこなってまいりました。当社ではエンゲージメントの向上は、企業の責務であると考えています。さらに、従業員の多くは1日の大半を会社で過ごすことを考慮すると、従業員と長い時間寄り添っているからこそ、一人ひとりの心身の異変にいち早く気づくことができるのも企業であると考えています。

これまでも優先度高く従業員のためのウェルネス施策の拡充に取り組んできましたが、従業員の”もしも”のリスクをできる限り予防することをコンセプトに具体的な施策を新たに追加し、「FiNC Wellness Box」を策定いたしました。

「FiNC Wellness Box」では、性別や年齢など従業員の属性にあわせて設計した当社独自の検診プログラムを、個人負担ゼロで受診できるようにいたしました。その中でも国民の死因の上位を占めるがんの早期発見のための検診項目を充実させております。例えば、胃がん患者の約90%が保有しているとされるピロリ菌のチェックおよび除去治療までを全従業員向けに導入するほか、年齢や性別に応じたがんのリスクチェック検査を導入いたします。

当社はこれからの企業の理想の在り方を体現し、ウェルネス経営領域におけるリーディングカンパニーであり続けることによって、自社のみならず、世の中の企業の在り方に変革をもたらし、より多くの従業員が幸せな勤労体験を得られる社会を実現していけるよう邁進してまいります。

<CWO(Chief Wellness Officer)中山理香 コメント>
私たちは、FiNCの社員だけが幸せなワークライフを過ごすことがゴールではありません。会社が大切な従業員を守るためにどうあるべきか、理想の企業のあり方を追求し、その効果を自らが証明し、社外に発信し続けることによって「本当によい会社」のスタンダードを変えていきたいと思っています。
本当に社員のこと想う会社が増えることによって、その企業で働く社員が変わります。
自社が変革することによって、世の中のすべての人が“Precious Life”を生きることができる世の中をつくる、それが私たちが目指す本当のゴールです。

◆FiNC Wellness Boxについて
FiNC Wellness Boxとは、お客様の健康をサポートするFiNCの従業員に向けたココロとカラダの健康を維持・増進するためのウェルネスプログラムです。フィジカル(身体面)、メンタル(精神面)、エンゲージメント(仕事の働きがい等)の3つの要素から構成されています。
 

 

詳細はこちら:https://company.finc.com/employee

◆遺族補償プログラム
当社で策定した人事制度「FiNC Wellness Box」で、病気にならないための生活習慣の促進、病気の早期発見と治療の施策を拡充しても、病気や事故で死亡するリスクをゼロにすることは不可能です。そこで、従業員が自身の死亡リスクを考える際に最も切望することは残された遺族の生活の補償と考え、代表取締役 CEO 溝口個人の資産で遺族補償プログラムを実施することを検討されています。

<代表取締役 CEO 溝口勇児 コメント>
これまで私は、FiNCでしか救えなかった人や他の会社やサービスでは救えなかった人を一人でも多くするために、「一生に一度のかけがえのない人生の成功をサポートする」という同じビジョンを共に実現する仲間を集めてきました。現在、FiNCは従業員数が350人を超え、数多くの株主様やお客様にご支援いただいています。
私たちが目指すゴールから逆算して今がステージを変える変革期のタイミングだと思い、長い間、温めてきた大切な仲間のための制度の導入を決意しました。これまでFiNCが培ってきた知識をもとに策定しましたが、それでも防げないもしものことがあった場合には、どうにかして残された遺族の力になりたいと思い、私個人の活動として遺族補償制度を設けることを予定しています。多くの人に一生に一度のかけがえのない人生を健やかに送るサポートをしたい、大切な人にはいつまでも元気でいてほしい。私は、今後も一緒に働く従業員とその家族の健康をサポートします。

◆株式会社FiNC Technologiesについて
当社は、「Personalized AI for everyone's wellness」をミッションに掲げる予防ヘルスケア×テクノロジー(⼈⼯知能)に特化したヘルステックベンチャーです。管理栄養士や理学療法士、トレーナー等の健康領域の資格保有者、データサイエンティストやエンジニア、栄養学・運動学・心理学などのライフサイエンス領域の研究者で構成されたプロフェッショナル集団です。

  • 会社名           株式会社FiNC Technologies
  • 所在地           東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル5F
  • 設立              2012年4月11日
  • 代表者           代表取締役 CEO 溝口 勇児
  • 従業員数       354名(2019年10月1日現在/グループ会社・アルバイト・インターン含む)

◆提供サービスURL

※ FiNCの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社FiNC Technologiesの登録商標または商標です。
※ 記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FiNC Technologies >
  3. 人事制度を一新「FiNC Wellness Box」を策定