楽天証券、株アプリ「iSPEED」の銘柄検索機能を強化

‐チャート形状、テーマやジャンルから銘柄探しをサポート‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2017年7月1日(土)に、スマートフォン向け株取引アプリ「iSPEED」のバージョン5.5をリリースいたします。スマホアプリでは業界初※1となるチャート形状から銘柄を絞り込む『チャートの形状別検索』や話題のテーマから銘柄検索ができる『テーマ別検索』など、銘柄検索機能が大幅に強化されます。
「iSPEED」は、株価やニュース、チャートなどの閲覧から取引までを手元で簡単に操作できるスマートフォン専用のアプリです。今回のバージョンアップでは、『チャートの形状別検索』、『テーマ別検索』、様々な条件から銘柄を絞り込む『スーパースクリーナー』を追加します。これにより、3,000以上もある上場銘柄の中から、自身の投資スタイルに合った銘柄を効率よく検索することができるようになります。また、『株主優待株検索』や、カレンダー上で企業の決算発表スケジュールが確認できる『投資カレンダー』など、投資情報もさらに充実します。

■「iSPEED」新機能一覧
・チャートの形状別検索:「急上昇」、「もみ合い」、「下降」など株価のチャート形状から銘柄を検索でき、テクニカル分析などチャートを重視して取引されているお客様に大変役立ちます。

・テーマ別検索:「人工知能」、「バイオテクノロジー」、「自動運転」など、テーマやジャンルから関連銘柄を検索することができます。株のSNSサイト「みんなの株式」でアクセスの多いランキングも表示され、個人投資家が今注目しているテーマと関連銘柄を確認することができます。

・スーパースクリーナー:「投資金額」、「業種」、「財務」など様々な条件から、銘柄を絞り込み、自身の投資スタイルに適した銘柄を探すことができます。以前からもWEB上からご利用いただいておりました、お客様のご要望にお応えし、アプリにも追加が決定しました。

・株主優待株検索:月別、テーマ別の株主優待が検索できます。

・投資カレンダー:企業の決算発表スケジュールがカレンダー上で確認できます。

2017年4月に、「iSPEED」のダウンロード総件数が170万件を突破し、スマートフォンでお取引されるお客様が年々増えております。また、楽天証券では、国内株式で42.1%、先物・オプションで63.3%、FXで73.9%※のお客様がスマートフォンから発注しており、継続的に機能の追加・改善を行ってまいりました。今後もスマートフォンでお取引をされるお客様に快適な取引環境を提供するため、「iSPEED」の利便性向上に努めてまいります。

※1:2017年6月19日現在、当社調べ
※2:2017年5月のスマートフォンにて注文したユニークユーザ数をもとに弊社にて集計

【画面イメージ】
『チャートの形状別検索』


『テーマ別検索』


『スーパースクリーナー』


以 上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天証券 >
  3. 楽天証券、株アプリ「iSPEED」の銘柄検索機能を強化