ゴールドのアイラインが際立つ女神のようなメイクアップ

ディオール 2020 春夏 オートクチュール コレクション

2020年1月20日(月)、ディオール 2020 春夏 オートクチュール コレクションがパリにて発表されました。メイクアップクリエイティブ&イメージ ディレクターのピーター・フィリップスは、ゴールドが際立つダブルアイラインで目元を強調した女神のように神聖なフェミニニティを表現したルックを仕上げました。

「控えめながらグラフィカルな小さな翼をイメージした黒のダブルラインを目尻に描きました。黒のアイラインの間に入れたゴールドがポイントです。」
ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメー ディレクター
ピーター・フィリップス


EYES:
ディオール バックステージ ラッシュ カーラーでまつ毛をカールしてから、マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール 090 オーバー ブラックをまつ毛の根元にオン。目尻のまぶたの上下にディオールショウ オンステージ ライナー 091 マット ブラックで2本のアイラインを引き、ディオール バックステージ カスタム アイ パレット 001 ユニバーサルのゴールド アイシャドウでその間を埋めます。最後に、目元のアクセントとして、ディオールショウ ブロウ スタイラーディオールショウ パンプ&ブロウで眉が仕上げられています。 

FACE:
瞬時になめらかで毛穴レスな肌を叶えるディオール バックステージ フェイス&ボディ プライマーで肌の凹凸やアラを整え、自然な仕上がりを叶えるディオール バックステージ フェイス&ボディ ファンデーションを使用。最後に、新ディオールスキンフォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー(4月3日発売予定)で仕上げられています。

LIPS:
ナチュラルで美しい唇にするために、ディオール アディクト スクラブ&バーム 001ピンクで整え、ディオール アディクト リップ マキシマイザー 001 ピンクでボリュームを出し、ショーの直前にツヤを抑えています。

 


CREDITS:
COLLECTION: SPRING-SUMMER 2020 HAUTE COUTURE COLLECTION
DESCRIPTION: SS 2020 HAUTE COUTURE DIOR SHOW BACKSTAGE

@diormakeup
@peterphilipsmakeup

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社 >
  3. ゴールドのアイラインが際立つ女神のようなメイクアップ