「ニコン F」「Nikkor-S Auto 50mm F1.4」など旧製品のメンテナンスサービスを期間限定で開始

株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代厚司、東京都港区)は、2017年12月1日(金)より一部の旧製品のカメラ・レンズを対象とした、メンテナンスサービス(有料)を期間限定で開始いたしました。本サービスは、これまでに一部を除き修理をお断りしておりました交換部品の払底した製品をご愛顧いただいているお客様に、末長くご愛用いただくための新しいサービスです。
<メンテナンスサービス概要>
実施期間:2017年12月1日(金)~2018年3月31日(土)受付分
対象製品:指定のニコンF・F2・F3・FM・ニコマートをはじめとしたマニュアルフォーカス一眼レフカメラおよび15mmから200mmまでのマニュアルフォーカスレンズなど
内 容:各部点検・清掃、写真を撮るための機能チェックや、できる限り製品の機能を
回復させるサービス※です。外観モルトプレーン確認、交換およびレンズのヘリコイド油交換は全数実施いたします。各種精度の点検・調整結果はチェックシートに記載の上、お客様に撮影時の参考情報としてお知らせいたします。


※部品交換を不要とする作業となります。


詳細は以下URLよりご確認いただけます。
URL: http://www.nikon-image.com/support/repair/discontinue/



■リリース全文は以下URLよりダウンロードください。
https://prtimes.jp/a/?f=d16573-20171208-6448.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニコンイメージングジャパン >
  3. 「ニコン F」「Nikkor-S Auto 50mm F1.4」など旧製品のメンテナンスサービスを期間限定で開始