プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社エムステージホールディングス
会社概要

健康管理システム『HealthCore(ヘルスコア)』提供開始

フィジカルヘルス・メンタルヘルス・ソーシャルヘルスデータの一元管理・複合分析が可能に

株式会社エムステージホールディングス

事業場向け産業保健支援、医療人材総合サービスを提供する株式会社エムステージ(東京都品川区、代表取締役:杉田雄二)は、株式会社ヒューマネージ(東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤 亮三)が開発する従業員一人ひとりの〈カラダ〉〈こころ〉〈エンゲージメント〉の状態を組織の成長につなげるための健康管理システム『HealthCore(ヘルスコア)』の提供を、2023年10月1日(日)より開始いたします。

『HealthCore』サービスサイト:https://sangyohokensupport.jp/sangyoui/managementsystem


健康経営🄬(※1)に取り組む企業が増える昨今において、健康診断やストレスチェックの結果など、従業員の健康に関わるデータの管理・活用に課題を抱える企業ご担当者、産業医、産業保健スタッフは少なくありません。

この度、エムステージは、ストレスチェック制度義務化より14年近くも前、2002年に業界初・一次予防(事前予防)にフォーカスしたストレスチェック『Co-Labo(コラボ)』の提供を開始したヒューマネージが開発する、健康管理システム『HealthCore』の提供を開始いたします。

健康管理システム『HealthCore』は、バラバラに管理されている健康診断、ストレスチェック、エンゲージメント・サーベイのデータを手間なく一元管理できることはもちろん、各種データの重層的な分析により、アプローチすべき対象(リスク予備群)や組織の課題を明確にします。

これにより、世界保健機関(WHO)が提唱する「健康」(=肉体的、精神的及び社会的に完全に良好な状態<well-being>)においてポイントとなる3つの項目「フィジカルヘルス」「メンタルヘルス」「ソーシャルヘルス」のデータを一元管理し、複合的に分析することで、組織の成長に活かすことが可能になります。

エムステージの産業保健事業部は、『すべての「働く」と「組織」を健康にいきいきと』をビジョンに、

今後も、企業の意義ある産業保健活動・健康経営の実現と促進を目指してまいります。


  • 健康管理システム『HealthCore』5つの特長

 ①従業員の健康情報を一元化。
 健康診断もストレスチェックも時間外労働も事業主の“やるべきこと”が一目でわかる

健康診断の受診促進、健診後の就業判定、ストレスチェックの事後措置、長時間労働者への面接指導など、従業員の健康管理には、法律で定められた対応も多くあり、漏れなく実施することが求められます。健康管理システム『HealthCore』のダッシュボードでは、健診の受診状況も就業判定の進捗も面接指導の対象人数も一目で確認でき、確実に対応できます。


②複合的なデータ分析(多重リスク管理)で、リスク予備群をいち早くフォロー

従来バラバラに対応していた、「健康診断の有所見者」「ストレスチェックの高ストレス者」「長時間労働者」について、結果を掛け合わせて確認できます。「健康診断の有所見者で、ストレスチェックの高ストレス者予備群で、時間外が60時間超80時間未満の従業員」など任意の条件でも確認できるため、潜在的なリスク予備群の早期発見が可能です。

また、健康管理システム『HealthCore』は、健診結果は健診標準フォーマットを採用しており、他社傾向⇔自社傾向の比較分析も可能になります。科学的な指標に基づく、戦略的な健康経営・組織改善を推進します。


③充実したストレスチェック、エンゲージメント・サーベイを標準装備

2002年、4万人のデータをもとに開発されたストレスチェック『Co-Labo』は、ストレスの状態と原因だけでなく「ストレス対処力(コーピング)」、健康経営優良法人の調査項目「プレゼンティーズム」など、健康経営の実践に役立つストレスチェックです。エンゲージメント・サーベイ『Qraft』は、注目の“ジョブ・クラフティング”を科学的に測定できるエンゲージメント・サーベイ。人材開発の視点で一人ひとりのエンゲージメントを高め、持続的にエンゲージメントの高い組織づくりに貢献します。



④みやすくわかりやすいマイページ。従業員のヘルスリテラシー向上につながります

従業員が使うマイページは、みやすさとわかりやすさを追求。「いま、何をしなければならないか」がすぐわかり、ストレスチェックの受検も、産業医面談の予約も、疲労度蓄積度チェックも、すべてマイページからおこなえます。自身の結果(経年)をいつでも確認できるため、ヘルスリテラシーの向上が期待できます。また、マイページを通じ、企業ご担当者、産業医、産業保健スタッフから、従業員に向けた健康情報の配信も可能です。


⑤金融機関レベルの堅牢なセキュリティ

開発を担うヒューマネージは、2008年、国内の人材サービス業界ではじめてITサービスマネジメントシステムの国際規格ISO20000認証を取得、2011年には情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格ISO27001認証を取得。個人情報・機微情報を扱うストレスチェック、採用管理システム等の提供において、20年以上、大手企業を中心に6,500社超の実績があります。健康管理システム『HealthCore』も、金融機関レベルのセキュリティを誇ります。また、医療情報を取り扱う事業者が遵守する内容をまとめた“3省2ガイドライン” (※2)にも準拠しているため安心してご利用頂けます。


  • 料金

『ココロとカラダの健康管理プラン』 月額 ~200円/1名あたり

※100名の場合の価格となります。人数に応じてボリュームディスカウントがございます。

※年1回のストレスチェック実施に加え、健康診断結果の管理、長時間労働管理などの機能が利用できます。


  • 健康管理システム『HealthCore』 導入特別プラン

健康管理システム『HealthCore』は、新規導入・他社健康管理システムからお乗換えの企業様を対象に、利用料金が最大12ヶ月無料となる特別プランをご用意します(2024年3月末までにお申込の企業様対象)。

※ストレスチェック『Co-Labo』、エンゲージメント・サーベイ『Qraft』ご利用企業様には、さらに特別な限定プランがございます。営業担当までお申しつけください。


<お問い合わせ先>

株式会社エムステージ 産業保健事業部お問い合わせフォーム:https://sangyohokensupport.jp/contact

  • 開発背景

健康診断/ストレスチェック/エンゲージメント・サーベイは

「実施しただけ」or「それぞれ活用」→「複合的に分析して、組織の成長に活かす」時代へ

健康経営の実践において、企業ご担当者、産業医、産業保健スタッフの方々から「健康診断の結果は、事後措置の後はただ保管しているだけ…」「ストレスチェックの実施のみでは、限界を感じている…」「健診とストレスチェック、さらに個々人の労働時間を掛け合わせて分析すればもっと有効な指標が得られると思うが、その時間もノウハウもない…」など、部分的な施策の限界や、データの管理・活用に関する課題の声を多くいただいておりました。WHO憲章にて「健康とは、肉体的、精神的及び社会的に完全に良好な状態(well-being)であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない」と定義されているように、産業保健において〈カラダの健康〉〈こころの健康〉〈社会的な健康(=エンゲージメント)〉への総合的なアプローチが必要となります。


20年を超えるストレスチェック開発ノウハウと

シェアNo.1のシステム開発ノウハウから生まれた、あたらしい健康管理システム

開発を担うヒューマネージは、ストレスチェック制度義務化より14年近くも前、2002年に業界初・一次予防(事前予防)にフォーカスしたストレスチェック『Co-Labo(コラボ)』をリリース。以降、ジョブ・クラフティングに注目した画期的なエンゲージメント・サーベイ『Qraft(クラフト)』と合わせ、年間60万超の受検実績、約2,100社の組織づくりを支援してまいりました。この度提供を開始した健康管理システム『HealthCore』は、ヒューマネージが有する20年を超えるストレスチェックの提供実績、くわえて業界シェア第1位(※3)の採用管理システムおよび業界シェア第3位(※4)の適性検査の開発ノウハウより生まれました。


※1 健康経営®は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

※2 厚生労働省の「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」、経済産業省・総務省の「医療情報を取り扱う情報システム・サービスの提供事業者における

安全管理ガイドライン」。

※3 「就職希望企業ランキング」(2010卒~2016卒日本経済新聞社、2017卒~2024卒ディスコ調べ)上位130社(2016卒~2019卒はランキングが100位まで

しか発表されていないため上位100社)における採用管理システム(有償ツール)のシェア(ヒューマネージ調査)

※4 「キャリタス 就職希望企業ランキング」(2023年4月、ディスコ調べ)における適性検査のシェア(ヒューマネージ調査による)


  • エムステージの『産業保健トータルサポート』

『産業保健トータルサポート』では、医師紹介業20年のノウハウとネットワークによる産業医紹介・選任後の業務サポートをはじめ、ストレスチェック『Co-Labo』、産業保健師サービス、EAP外部相談窓口、メンタルヘルス・ハラスメント研修、専門家相談サービス等で、企業の健康経営を総合的に支援しています。

▶『産業保健トータルサポート』詳しくはこちら:https://sangyohokensupport.jp/

<サービスに関するお問い合わせ先>

株式会社エムステージ 産業保健事業部

お問い合わせフォーム:https://sangyohokensupport.jp/contact


  • 株式会社ヒューマネージについて

社名:株式会社ヒューマネージ https://www.humanage.co.jp/

代表取締役社:齋藤 亮三

創業:1988年11月10日(設立:2004年12月1日)

資本金:5000万円

本社所在地:東京都千代田区紀尾井町4番1号 ニューオータニガーデンコート18F

主要事業:採用ソリューション事業、適性アセスメント事業、ウェルビーイングソリューション事業


  • 株式会社エムステージ

「すべては、持続可能な医療の未来をつくるために」をビジョンに、医療従事者のキャリア支援・医療機関向け採用支援と事業場向け産業保健サービスを提供しています。


<会社概要>

商 号:株式会社エムステージ https://www.mstage-corp.jp/

代表者:代表取締役 杉田 雄二

設 立:2003 年 5 月

所在地:〒141-6005 東京都品川区大崎 2-1-1 Think Park Tower5 階

事業内容:医療人材総合サービス、事業場向け産業保健支援

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.mstage-corp.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社エムステージホールディングス

16フォロワー

RSS
URL
https://www.mstage-group.jp/
業種
医療・福祉
本社所在地
東京都品川区大崎2-1-1 ThinkParkTower5階
電話番号
03-6867-1170
代表者名
杉田雄二
上場
未上場
資本金
5000万円
設立
2003年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード