新潟市マンガの家で、企画展示「アトリエ・セントー『鬼火』の世界展」を開催します

『鬼火 フランス人ふたり組の日本妖怪紀行』

日本の精霊たち、狐やタヌキ、その他の妖怪たちは、田舎の道ばたや神社の影に隠れて、道に迷った旅人をいたずらしてやろうと待ちかまえている。
新潟の日本海の近くに住むことになったセシルとオリヴィエは、そんな妖怪たちをフィルムに焼きつけるという、ちょっと変わった中古カメラを買う。
2人は妖怪たちの姿を写真に撮ろうと追いかけるうちに、この世とあの世を行き来するもうひとつの日本の姿を描いていく。

©ATELIER SENTÔ©ATELIER SENTÔ

【開催概要】
 ■会 期     2018年10月11日(木)〜2019年1月15日(火)
 ■会 場       新潟市マンガの家
 ■開館時間  午前11時~午後7時 ※10月20日(土)・21日(日)午前10時~
 ■休館日   毎週水曜日・年末年始(12月29日~1月3日)
 ■観覧料   無料
 ■主 催       新潟市マンガの家、新潟大学アニメ・アーカイブ研究センター、
    日仏友好160周年記念文化事業
 ■公式サイト http://house.nmam.jp/2018/09/10/onibi/

【関連イベント】
 トーク「アトリエ・セントーふたり組を迎えて」
 ■日 時     2018年10月21日(日)  14:00〜16:00
 ■会 場     新潟市マンガの家
 ■参加費     無料

【関連ワークショップ】
 「アトリエ・セントーと妖怪ポートレイトを描こう」
 ■日 時       2018年10月13日(土)14:00~16:00
 ■会 場   内野まちづくりセンター(※原画展とは異なる会場での開催です。ご注意ください。)
 ■参加費     無料
 ■主 催       新潟大学アニメ・アーカイブ研究センター
 ■協 力   新潟大学教育学部 芸術環境講座
 ■助 成      (公財)新潟市芸術文化振興財団

【お問い合わせ】
 新潟市マンガの家
 〒951-8063 新潟市中央区古町通6番町971-7(新古町版画通)GEO古町通6番町 1・2階
 TEL:025(201)8923
 FAX:025(201)8943
 URL:http://house.nmam.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 新潟市 >
  3. 新潟市マンガの家で、企画展示「アトリエ・セントー『鬼火』の世界展」を開催します