Salesforce、大谷翔平選手出演の広告シリーズ4作目「次の世界へ。大切なこと篇」を1月28日から展開

株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一、以下、Salesforce)は、大谷翔平選手が出演する「次の世界へ。大切なこと篇」と題した広告シリーズ4作目をテレビや新聞広告、交通広告、インターネットなどで2022年1月28日より幅広く展開します。Salesforceの広告に日本人アスリートが出演するのは初めてとなります。本作では、順次様々なパターンのCMを展開する予定で、1月28日からはまず、2つのCM、「次の世界へ。大切なこと 成長 篇」と「次の世界へ。大切なこと 憧れ 篇」を公開します。

Salesforceは、大谷翔平選手の「大切なことは、ずっと変えない」からこそ挑戦し続け、前進できるという共通する本質に共感し、本広告シリーズを制作しました。Salesforceは創業当時から「ビジネスは社会を変える最良のプラットフォームである」という信念のもと、通常は異なる性質としてとらえられる「ビジネス」と「社会貢献」の両立に挑戦してきました。大谷選手も、不可能と言われながらも新しい舞台で、「打者」と「投手」の二刀流に挑戦し続けています。

この共通項をテーマに制作された広告シリーズ4作目となる「次の世界へ。大切なこと篇」で、大谷選手には日々、前進し進化し続けるために「大切にしていること」を自然体で語っていただきました。「自分のピークは、まだこれからだと思う」、「(もしも野球選手じゃなかったら)宇宙飛行士になってみたかった」など、数々の知られざる想いや本音と、子どもたちと触れ合う中で生まれた自然な笑顔を最大限に生かすため、バリエーション豊かな複数のパターンの30秒CMを制作しました。

Salesforceは、23年前の創業当時から現在に至るまで事業展開しているすべての国々で社会貢献も行いながら、顧客、従業員、パートナー、地域社会などすべてのステークホルダーと共に成長し、ビジネスの成功と社会貢献を両立させることを変わらず大切にしています。

製品展開では、Salesforceはネットゼロ企業として、すべてのお客様にカーボンニュートラルのクラウドを提供し、気候変動の取り組みを管理するための「Net Zero Cloud(https://www.salesforce.com/products/sustainability-cloud/overview/)」(英語)も販売しています(国内提供準備中)。さらには、最大のステークホルダーである地球に貢献できなければ他のステークホルダーの利益にもかなわないとし、2030年までに1兆本の樹木の保全、復元、成長を目指す「1t.org(https://www.1t.org/)」(英語)の設立時から創設パートナーとして参画したり、「気候変動アクションプラン(https://www.salesforce.com/jp/company/sustainability/)」を発表し、実践することで、誰もが暮らしやすい持続可能な環境づくりにも力を入れています。また、Salesforceが確立した、1%の就業時間、1%の製品、1%の株式を社会に還元するという統合的な社会貢献モデルである「1-1-1モデル(https://www.salesforce.com/jp/company/org/overview/)」共有し、他の企業のDNAにも社会貢献を取り込むことができるよう、非営利団体「Pledge 1%(https://pledge1percent.org/)」(英語)を設立しました。この活動は、現在100カ国の15,000以上の企業に広がっています。

Salesforceでは、引き続きお客様、従業員、パートナー様、そして地域社会など、すべてのステークホルダーと協力しながら、未来に向けて共により良い世界を創ってまいります。


■ 広告展開  概要
TVCM(30秒)
タイトル :次の世界へ。大切なこと
「成長 篇」:https://salesforce.vidyard.com/watch/VMQcNR7zknZXnunAhXvZeE
「憧れ 篇」:https://salesforce.vidyard.com/watch/f4FUZezgWhsBb7jKSPjvfK

出  演 :大谷翔平
放映開始日 :2022年1月28日(金)
放送地域 : 全国

他TVCMと同時に、新聞広告、交通広告、インターネットなどで幅広く展開

「次の世界へ。大切なこと篇 」特設ブログ:準備でき次第公開予定


 ■ 出演者プロフィール
大谷翔平(おおたに・しょうへい)
1994年7月5日生まれ、岩手県出身。現代野球では前例のない投打二刀流選手として活躍。渡米4年目にして、投手として9勝、156奪三振、打者としてホームラン46本、100打点、26盗塁の歴史的偉業を達成。2021年11月には 全米野球記者から最も活躍した選手に贈られるMVPを満票で受賞。来シーズンの活躍も期待される。

 ■ 「次の世界へ。」シリーズ 特設ウェブサイト
https://www.salesforce.com/jp/campaign/to-the-world-beyond/

 ■ Salesforceの社会貢献活動について
https://www.salesforce.com/jp/company/org/overview/

 ■ Salesforceのサステナビリティの取り組みについてhttps://www.salesforce.com/jp/company/sustainability/


セールスフォース・ドットコムについて
セールスフォース・ドットコムは、顧客関係管理(CRM)のグローバルリーダーであり、デジタル時代において企業と顧客を近づける支援をしています。 1999年に設立されたセールスフォース・ドットコムは、あらゆる規模と業界の企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、IoT、人工知能、音声、ブロックチェーンなどの強力なテクノロジーを活用し、360度で顧客と繋がるためのツールを提供しています。セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM)の詳細については、www.salesforce.comをご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セールスフォース・ジャパン >
  3. Salesforce、大谷翔平選手出演の広告シリーズ4作目「次の世界へ。大切なこと篇」を1月28日から展開