第20回日本シッティングバレーボール選手権大会

~武蔵野総合体育館~

東京都スポーツ推進企業に認定されている株式会社オフィス24(東京都新宿区:代表取締役 吉江秀馨、以下オフィス24)は、スポンサーを務める一般社団法人日本パラバレーボール協会(東京都台東区:代表 真野嘉久、以下日本パラバレーボール協会)主催の『第20回日本シッティングバレーボール協会』に協力し、チームとしても出場致しました。


東京都スポーツ推進企業に認定されている株式会社オフィス24(東京都新宿区:代表取締役 吉江秀馨、以下オフィス24)は、スポンサーを務める一般社団法人日本パラバレーボール協会(東京都台東区:代表 真野嘉久、以下日本パラバレーボール協会)主催の『第20回日本シッティングバレーボール協会』に協力し、チームとしても出場致しました。

 

今回で20回目となった大会は2020年の東京パラリンピックに向け、全国から集まった男女合わせて26チームと沢山の応援で会場は大いに盛り上がり、男女の決勝戦ではスタジアムDJの高森浩二さんと元全日本代表の益子直美さんが実況解説をし、今までにない白熱した試合が行われました。

 

☆日本人初の国際レフリー誕生


今回、World ParaVolley(WPV)からDenis Le Breuilly氏とJoe Campbell氏が来日し、国際レフリーの講習会を府中市で開催しました。 講習会は12月5日(月)から行われ、イランから2人、コロンビアから1人、韓国から3人、日本から1人が受講。今大会での実技テストを得て、晴れて7人が国際レフリーとして認定されました。
日本パラバレーボール協会審判部から認定された山道律人審判は、日本人初の国際レフリーとなりました。

 

 

 

 

☆男子優勝

千葉パイレーツ

 



 

☆女子優勝

東京プラネッツ女組

 



 

☆MVP

男子:谷河 勇綺 選手(SOUL 36(魂))

 

女子:齊藤 洋子 選手(東京プラネッツ女組)

 

沢山のご声援ありがとうございました。

 

※シッティングバレーボールとは

座ったまま行うバレーボールで、サーブ、ブロック、スパイクなどで立ち上がったり、飛び跳ねたりすると反則になり、常に肩から臀部までの上体の一部を床に接触させたままプレーします。インドア6人制バレーボールと共通のルールが多いですが、独自の特別ルールも定められています。試合はラリーポイント制、5セットマッチ・3セット先取で勝利となります。

                 

■日本パラバレーボール協会について
日本パラバレーボール協会は、1997 年に設立した障がい者バレーボール競技団体である日本シッティングバレーボール協会を前身として2014年4月に設立・法人化。日本パラリンピック委員会(JPC)加盟団体として、パラリンピックの正式種目シッティングバレーボールと、スタンディングバレーボール、パラビーチバレーボールの大会運営・普及活動を行う団体になります。

 

団体名:一般社団法人日本パラバレーボール協会

設立:2014年4月

所在地:〒110-0015 東京都台東区上野3-28-4 上野スカイハイツ204

URL:http://www.jsva.info/

 

【株式会社オフィス24概要】
会社名: 株式会社オフィス24
資本金: 4億2542万5千円
設立:  1993年3月
所在地: 〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
URL:  http://www.webjapan.co.jp/



【お問い合わせ先】
株式会社オフィス24

広報室 吉原

kouhou@webjapan.co.jp
TEL:03-5330-1165 FAX:03-5909-4709
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オフィス24 >
  3. 第20回日本シッティングバレーボール選手権大会