アスク、日本クアンタムストレージ製品・ソリューションの取扱いを開始

クアンタム社が保有するソリューションの全てを国内リセラーと協力販売

株式会社アスクは、クアンタム (Quantum) 社の日本国内におけるビジネス機会の拡大の為に、2021 年 8 月、米クアンタムコーポレーションおよび日本クアンタムストレージ株式会社と販売代理店契約を締結しました。
クアンタム社は、デジタル・コンテンツ、その他の非構造化データのキャプチャ、管理を支援し、且つ長期に渡って保存および保護するソフトウェアとサービスを提供します。データ・ライフサイクルのあらゆる段階に最適なソリューションを搭載したクアンタム社のプラットフォーム は、高解像度ビデオ、画像、産業用 IoT に、最適なパフォーマンスを提供します。株式会社アスクは今後、国内リセラーと協力してクアンタム社のソリューション販売を展開します。

株式会社アスク (本社:東京都千代田区) は、クアンタム (Quantum) 社の日本国内におけるビジネス機会の拡大の為に、2021 年 8 月、米クアンタムコーポレーション (NASDAQ: QMCO) および日本クアンタムストレージ株式会社と販売代理店契約を締結しました。

クアンタム社は、デジタル・コンテンツ、その他の非構造化データのキャプチャ、管理を支援し、且つ長期に渡って保存および保護するソフトウェアとサービスを提供します。データ・ライフサイクルのあらゆる段階に最適なソリューションを搭載したクアンタム社のプラットフォーム は、高解像度ビデオ、画像、産業用 IoT に、最適なパフォーマンスを提供します。

株式会社アスクは今後、国内リセラーと協力してクアンタム社のソリューション販売を展開します。取り扱い製品は、StorNext トータルファイルシステム (StorNext Covverged Appliances, NVMe/SSD/HDD Storage, ActiveScale Object Storage, Scalar Tape Storage / Cloud Archive) 、メディアアセット管理プラットフォーム CatDV など、クアンタム社が保有するソリューションの全てです。

各分野でクアンタム製品・ソリューションの新たな事業機会を創出するために、複数の販売パートナー開拓を積極的に展開して参ります。

そのためにも子会社のリーンフェイズにデモ及びモデルルームを開設し、クアンタム社製品を含む弊社パートナー製品を組み合わせ、企業内ビデオ作成・編集用のスタジオルーム設置、運営事業を展開してまいります。

日本クアンタムストレージ株式会社、カントリーマネージャ 瀧口昭彦氏は以下のように述べ ています。
「アスク社及びグループ会社は顧客ニーズを非常によくご理解頂いているプロフェッショナル集団です。そのアスク社を日本国内の販売代理店に迎えることができ、大変嬉しく思っています。クアンタム社の販売プログラムに素晴らしい付加価値をもたらすと共に、両社の協力関係がクアンタムパートナー事業拡大の一助となし、市場でのクアンタムストレージソリューションの提供に努めると同時に、「差別化をデータの中に」求めているお客様に最適なソリューションを提供して参りたいと思います。」

 株式会社アスク、代表取締役社長 武藤和彦は以下のように述べています。
「クアンタム社と契約を締結することにより、映像制作分野での活用はもちろんのこと、オンプレミス環境、およびクラウドサービス向けソリューシ ョンとしても、他のエンタープライズストレージ、テープドライブシステム、およびソフトウェアソリューションのベンダーと肩を並べる製品を弊社が保有することになりました。弊社の B to B ビジネスにおいて、包括的ポートフォリオの拡充にとっても、クアンタム社は強力なパートナーだと感じています。」

<Quantum 社について>
クアンタム社の技術とサービスは、お客様のデジタル・コンテンツのキャプチャ、作成、共有を支援し、且つ長期に渡って保存および保護します。データ・ライフサイクルのあらゆる段階に最適なソリューションを搭載したクアンタム社のプラットフォームは、高解像度ビデオ、画像、産業用 IoT に、最速のパフォーマンスをご提供いたします。これが、世界中の大手エンターテインメント企業、プロスポーツチーム、研究機関、政府機関、大企業、クラウド・プロバイダーがクアンタム社のソリューションで世界を幸福に、安全に、スマートにしている理由です。
URL:https://www.quantum.com/jp

<株式会社アスク 概要>
株式会社アスクは、目的に応じたソリューションとサービスを提供する総合商社です。主に米国、ヨーロッパ、台湾、韓国などの最先端かつユニークな製品を皆様に紹介・提供。取り扱い製品はコンピュータ周辺機器、携帯電話周辺機器、サーバ・ストレージ関連機器、業務用映像機器と多岐にわたり、Advanced Micro Devices, Inc.(AMD), AJA Video Systems, ASUSTeK Computer, ASRock, ATTO Technology, AVerMedia, CORSAIR, Cooler Master, Crucial, ELSA JAPAN, HTC VIVE, Micro-Star International(MSI), Micron, NVIDIA, NewTek, Synology, SAPPHIRE TECHNOLOGY, Supermicro, Tripp Lite(旧Keyspan), Thermaltake, ZOTAC Technology Limited など多数の海外メーカーの代理店をしております。
URL:https://www.ask-corp.jp/

<本ニュースリリースに関するお問い合せ先>
株式会社アスク 製品担当:斉木 栄作
TEL:03-5215-5676、FAX:03-6672-6858
〒102-0076 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階
株式会社アスク WEB URL:http://www.ask-media.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 アスク >
  3. アスク、日本クアンタムストレージ製品・ソリューションの取扱いを開始