アマビエグッズで疫病退散!「アラビックヤマト」ならぬ「アマビックヤマト」新登場

2020年5月25日(月)12:00よりWEB通販先行販売 https://heso.base.shop/

オリジナル商品の企画・制作・販売を軸に、企業・組織のトータルブランディングを手掛ける株式会社ヘソプロダクション(本社:大阪市福島区・代表取締役:稲本ミノル)が、新型コロナ対策で活躍する医師、看護師、ボランティアの方々への活動支援・寄付を目的として展開している「アマビエ疫病退散プロジェクト」に、液状のり「アマビックヤマト(ミニ)」が新登場いたします。
■2020年5月25日(月)12:00よりWEB通販先行販売
ヘソプロダクションWEBショップ | https://heso.base.shop/
 

新商品「アマビックヤマト(ミニ)」イメージ新商品「アマビックヤマト(ミニ)」イメージ


■製品概要
・商品名:アマビックヤマト(ミニ)
・価 格:300円(税抜)
・内容量:20ml
・製造元:ヤマト株式会社 ※この商品はヤマト株式会社の認定ライセンシーの商品です
・発売元:株式会社ヘソプロダクション
・発売日:2020年5月25日(月) ※販売場所によって導入時期が異なります
・販売エリア:ヘソプロダクションWEB通販サイトにて先行販売
※5/25(月)12:00〜WEB通販先行販売|https://heso.base.shop/
※2020年5月下旬より全国の駅ナカ店舗、土産店舗、バラエティショップ等でも順次販売予定
※この商品の売上金の20%は「日本赤十字社」に寄付されます
 


■大切な人へ。大切なことを伝えよう。
頑張る人へ。私たちも今、頑張りたい。大切な人へ。命を守るために、今何を大切にすべきかを伝え合いたい。今できることを、届けたい。「アマビエ疫病退散プロジェクト」で寄り添うDISTANCE。

外出自粛期間の今、アマビエ商品と共に大切な人と疫病退散を願い、大切な人へ大切なことを伝えるきっかけになれれば幸いです。

【アマビエ疫病退散プロジェクトWEB通販】  https://heso.base.shop/
 


■アマビエ疫病退散プロジェクト
アマビエとは、日本に伝わる半人半魚の妖怪。顔には鳥のようなクチバシがあり、体はウロコに覆われています。江戸時代末期、肥後国(現在の熊本県)の海に現れ、豊作や疫病などを予言しました。「疫病が流行した際は、私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ。」と言って海に姿を消した、と伝えられています。

本プロジェクトは、SNSでも話題の『サタケシュンスケさんのアマビエイラスト』を使用したモノづくり。どの様な商品にも溶け込み、存在感を出せる魅力的なイラスト。イラストに力がある事によって、たくさんの方の手に渡り、今の世の中を明るくすることができる「疫病退散」ギフトグッズに最適であると強く感じ、イラストの使用を依頼。魅力的なアマビエグッズ(菓子・雑貨)続々登場中!※本プロジェクト商品の売上金の20%は「日本赤十字社」に寄付されます。

プロジェクト概要はこちら https://www.heso-pro.com/project/amabie/

■会社概要
社名:株式会社ヘソプロダクション
本社所在地:大阪市福島区大開1-15-26
代表者:代表取締役 稲本 実
資本金:10,000,000円
事業内容:オリジナル商品の企画・制作・販売、企業・組織のトータルブランディング
URL: https://www.heso-pro.com/

※本リリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

《本件に関するお問い合わせ先》
株式会社ヘソプロダクション
URL: https://www.heso-pro.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヘソプロダクション >
  3. アマビエグッズで疫病退散!「アラビックヤマト」ならぬ「アマビックヤマト」新登場