NEWS RELEASE TOYOPUC-Nanoシリーズ サイクルレコーダ機能を開発

株式会社ジェイテクトは、設備トラブルの事象解析や設備復帰時間の短縮に貢献する、サイクルレコーダ機能を開発いたしました。

 

【開発の背景】
設備などのトラブル対応においては、設備内や操作盤などの装置・機器を確認するために、設備周辺を移動しながら情報を得て、総合的に判断するのが一般的です。しかしながら、設備トラブル発生時に関する情報が残っていることは稀で、対策に必要な情報が集まらず、トラブルの本質対策をすぐに実施することができないという問題がありました。
こうした保全作業の困りごとや悩みを解決すべく、人・モノ・制御の情報記録と事象解析が行えるサイクルレコーダ機能を開発しました。



【主な特長】
  1. 異常処置に必要なカメラ映像、人が操作したログ、動作遷移(信号状態)、動作条件(ラダー回路))を記録し、異常処置後に解析
  2. 1画面構成により一目確認
  3. 回路の追いかけ機能対応
  4. 設備を止めずに設定可能
  5. ブラウザ表示により専用ソフト不要
 


【システム構成】


* Google Chromeは、Google Inc.の商標または登録商標です。
* Microsoft Edgeは、Microsoft Corporationの商標または登録商標です。





【ねらい市場・業界】
製造業全般

【販売目標】
400台/年
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ジェイテクト >
  3. NEWS RELEASE TOYOPUC-Nanoシリーズ サイクルレコーダ機能を開発