プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

JR東日本スタートアップ株式会社
会社概要

無人駅を活用した森と自然を知るビアフェス「もぐらビアキャンプ」を開催

ここでしか味わえない!土合駅の地下ホームで熟成するクラフトビール「モグラ熟成ビール」の解禁 開催日時:2022年5月21日(土)9:00―21:00

JR東日本スタートアップ株式会社

  株式会社VILLAGE INC(以下、VILLAGE INC.)は、ビール醸造を通じて自然への取り組みを行うブルワリーの集まりであるBrewing for Natureと東日本旅客鉄道株式会社 高崎支社(以下、JR東日本高崎支社)、JR東日本スタートアップ株式会社(以下、JR東日本スタートアップ)、地域の皆さまと協力し、群馬県の上越線土合駅にある「DOAI VILLAGE」において、地下ホームで熟成させたクラフトビールを楽しめるイベント『もぐらビアキャンプ』を開催します。このイベントを通じて、みなかみの魅力を発信すると共に、イベント収益の一部を森林保全活動に寄付することで、地域の活性化や自然環境の保護への取り組みを推進していきます。

土合駅地下ホーム土合駅地下ホーム

熟成させている様子熟成させている様子

モグラ熟成ビールのイメージモグラ熟成ビールのイメージ

【イベント概要】
開催日時:2022年5月21日(土)9:00―21:00
※商品が終わり次第終了
実施場所:上越線土合駅(群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽)
主催:VILLAGE INC.、Brewing for Nature
協力:JR東日本高崎支社、JR東日本スタートアップ
後援:みなかみ町、一般社団法人みなかみ町観光協会
目的:地域の飲食等を通じたみなかみの魅力の発信及びイベント収益の一部を森林保全活動に寄付するなど、地域活性化や自然環境の保護への取り組みを推進していきます。
公式サイト:https://brewingfornature.cbgeeks.com/work/mogurabeercamp2022/
※イベントの参加は、無料です。
※イベント詳細情報は随時公式サイトでご案内いたします。 
出店事業者:20店舗程度を予定しています。

イベントロゴイベントロゴ

イベントのイメージイベントのイメージ

<ブルワリー>
・オクトワンブルーイング(群馬県 みなかみ町)
・クランクビール(東京都 板橋区)
・グロウブリューハウス(埼玉県 川口市)
・十条すいけんブルワリー(東京都 北区)
・麦酒処ぬとり&ぬとりブルーイング(埼玉県 川口市)
・フジヤマハンターズビール(静岡県 富士宮市)
・レッツビアワークス(東京都 北区)
・羽後麦酒 (秋田県 羽後町)

<飲食店>
・育風堂精肉店(みなかみ町)|ステーキ、ヴァイスヴルスト、カリーヴルストほか
・旅する台所(みなかみ町)|ラムチョップ、トムヤムスープ ほか
・谷川岳の麓のおにぎりやfutamimi(みなかみ町)|手づくりおにぎり ほか
・The Skinny Arms(みなかみ町)|ハンバーガー ほか
・Yujuカンパニー(みなかみ町)|ホットドッグ ほか
・たくみの里(みなかみ町)|地元野菜を使用した郷土料理 ほか
ほかワークショップ等出店予定
※出店事業者は予告なく変更となる場合があります。出店事業者詳細情報は随時公式サイトでご案内いたします。

【モグラ熟成ビールについて】
土合駅の下りホームは上越線のトンネル内にあり、駅舎から標高差が70mあり、486段もの階段を下るため「日本一のモグラ駅」と呼ばれています。そんな地下ホームの小屋を活用して、一昨年から、地元みなかみ町のオクトワンブルーイングを始め、様々なブルワリーが参画し、クラフトビールを貯蔵してきました。「モグラ熟成ビール」は土合駅の地下ホームで熟成させたビールの総称であり、既に250リットルを超えるクラフトビールが貯蔵されています。発酵の終了したビールを地下ホームの低温の環境のもと、穏やかに熟成させることで、味や香りを調和させることができ、よりおいしいクラフトビールとなります。今回のイベントではこの「モグラ熟成ビール」を解禁し、お客さまに提供いたします。

クラフトビールを運ぶ様子クラフトビールを運ぶ様子

【運営者のコメント】
DOAI VILLAGEがオープンしてすぐに参画ブルワリーの方々と階段を下りながらビール樽を運んだことは、とても大変だったのを覚えております。そんな苦労をして貯蔵したビールが約一年半以上の時を経て、今回お客さまの前にお出しできるということで、どういった反応をしてもらえるのかとても楽しみにしております。食を楽しみながら土合の自然を感じにぜひお越しいただきたいです。
(VILLAGE INC. 大木 陽平)

【「DOAI VILLAGE」の概要】
上越線土合駅の駅舎内外を活用し、宿泊施設や飲食施設、野外サウナ施設を展開
HP:https://villageinc.jp/doaivillage/
Instagram:https://www.instagram.com/doaivillage/

DOAI VILLAGE滞在イメージDOAI VILLAGE滞在イメージ

【アクセス情報】
上越新幹線高崎駅―上越線土合駅下車
上越新幹線上毛高原駅―谷川岳ロープウェイ駅行きバス 「土合駅前バス停」下車 徒歩1分
上越新幹線越後湯沢駅―上越線土合駅下車
※土合駅ではICカードはご利用いただけませんので、きっぷをお買い求めのうえお越しください。

【感染防止対策について】
政府・自治体の方針に則り、感染防止に努めながら運営します。国内感染状況や行政からの要請により、中止する可能性があります。
<対策について>
従業員への検温実施・マスク着用、座席数や配置の調整、施設内の換気
<お客さまへのお願い>
マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、入場時等の手指消毒にご協力ください。
体調不良時の来場はお控えください。
 

Brewing for NatureBrewing for Nature

【Brewing for Natureとは】
ビール作りを通じて、自然への取り組みを行い伝えていく、ブルワリーの集まり
HP:https://brewingfornature.cbgeeks.com
Instagram:https://www.instagram.com/brewing_for_nature/


【VILLAGE INC.とJR東日本グループの取り組み】
VILLAGE INC.は、「JR東日本スタートアッププログラム2019」の採択企業です。VILLAGE INC.とJR東日本グループは、2020年2月12日~3月22日の期間、上越線土合駅を活用した地域活性化実証実験を行い、多くのお客さまからご好評をいただいたことから、無人駅の活用に高いニーズがあることを確認できたため、2020年11月に「DOAI VILLAGE」をグランドオープンいたしました。今後も、無人駅などの遊休資産を活用した新たなツーリズム開発とワークスタイルの創出に向けたサービスを生み出してまいります。

※イベント内容は情勢や当日の天候等により予告なく変更または中止となる場合があります。
※画像は全てイメージです。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://jrestartup.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

JR東日本スタートアップ株式会社

36フォロワー

RSS
URL
http://jrestartup.co.jp/
業種
倉庫・運輸関連業
本社所在地
東京都港区高輪2-21-42 TokyoYard Building 6・7F
電話番号
-
代表者名
柴田 裕
上場
未上場
資本金
4億9500万円
設立
2018年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード