プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社イー・エージェンシー
会社概要

メディア・コンテンツビジネスで活かすリアルタイム・サブスク分析【無料ウェビナー】

ユーザー行動分析No.1プラットフォームAmplitudeと企業のデータドリブンマーケを牽引するイー・エージェンシーが、メディア・コンテンツビジネスで活かすリアルタイム・サブスク分析について解説します

株式会社イー・エージェンシー

“おもてなしを科学する”株式会社イー・エージェンシー(本社:東京都千代田区、代表取締役:甲斐真樹)とAmplitude, Inc.(本社所在地:米サンフランシスコ、CEO:Spenser Skates 以下、Amplitude)が合同で無料ウェビナーを、11月16日(水)に開催いたします。

メディアやコンテンツサービスの運営に従事されている方は、自社メディア・サービスの規模拡大、そして近年ではサブスクリプション・カスタマーの伸長等を通じて、日々事業の拡大に取り組まれていると思います。

また、記事やコンテンツの充実は当然ながら、数多くのシステム改善やマーケティング施策を通じて自社メディア・サービスのグロースを実現し、よりスピーディな成長を目指していると思います。

そうした取り組みの中、とりわけ近年のメディア・コンテンツ企業で重要視される視点が「リアルタイム分析」です。

例えば「ニュース」といった賞味期限の極めて短いコンテンツにおいては、「公開してすぐ」のデータが極めて重要です。また、リアルタイムな記事・コンテンツ分析を実施することで、今までのメディアでは不可能だった「公開後の改善」を効果的に実施することも可能になります。

本ウェビナーでは、こうしたリアルタイム分析の重要性やその可能性について提示しながら、それを実現可能にするAmplitudeの機能について解説します。

さらに今回は、ウェビナーの2つ目のテーマとして「サブスク分析」も扱います。

メディアやコンテンツサービスにおけるサブスクビジネスは、現在着手している企業も多く、いくつかの企業では成功例も出てきています。しかし、その歴史はまだ浅く、会員数拡大や解約防止といったマーケティング上の課題に対して、成功パターンが確立できている企業はまだ少ないのではないでしょうか。

そうした課題に対して、Amplitudeは、高速かつユーザーフレンドリーな顧客分析基盤によるソリューションを提供することが可能です。ウェビナー本編にて、サブスクビジネスにおけるAmplitudeの具体的な活用について解説します。

■ウェビナー情報
メディア・コンテンツビジネスで活かすリアルタイム・サブスク分析
Amplitude × イー・エージェンシー 合同ウェビナー

【日時】2022年11月16日(水)15:00〜16:00
【開催】Zoom ウェビナー (オンライン)
【費用】無料・事前登録制
【参加方法】
下記のお申し込みページよりお申し込みください。
→ お申し込みページ: 
https://info.amplitude.com/real-time-analysis-for-media?utm_source=eagency&utm_medium=partner-email&utm_campaign=fy22q4_apj_real_time_analysis_and_subscription
※Amplitude社のお申し込みページへリンクします。

■登壇者
Amplitude Japan カントリー・マネージャー 米田 匡克
株式会社イー・エージェンシー ビジネスソリューション室 室長 森田 隆介

■こんな方におすすめです
・メディアやコンテンツサービスの運営に従事されている方
・コンテンツのリアルタイム分析に興味がある方
・メディアのサブスクリプションモデルについて興味がある方
・ユーザー行動分析に関する新しいツールに興味のある方

■プログラム内容(全60分)
・なぜメディア・コンテンツビジネスでリアルタイム分析が必要なのか?
・メディア・コンテンツビジネスでのサブスクとは?
・Amplitudeを使ったリアルタイム分析とサブスクビジネスでのAmplitudeの具体的な活用方法


■Amplitude会社概要
Amplitude( https://amplitude.com ) は、ユーザー行動分析プラットフォームです。NTTドコモを含む大企業からスタートアップまで、 45,000以上のデジタルサービスで導入され、プロダクトアナリティクス・ソリューション市場の中でNo.1の評価を受けています。
Amplitudeでは、圧倒的なデータ集計速度、マルチプラットフォームクロスドメインのユーザー回遊の可視化、コンバージョンに向けた相関関係の自動抽出といった高度なデータ処理を自動化することで、データサイエンティストの負担の軽減、および、専門知識を必要とせずにDX人員を増やすことが可能となります。
ビジネスパートナーである代理店各社とともに、Amplitudeの導入から分析を含む運用支援まで一気通貫で提案・提供しています。詳しくは日本語ウェブサイト https://jp.amplitude.com/ をご覧ください。

■株式会社イー・エージェンシー 会社概要
会社名 : 株式会社イー・エージェンシー
代表者 : 代表取締役 甲斐 真樹
設立  : 1999年1月6日
資本金 : 9,500万円
本社所在地 : 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
事業内容 :
(1)データドリブンマーケティング支援事業
・Google アナリティクス 360をはじめとするGoogle マーケティング プラットフォーム導入・活用
・Google cloud platformの活用支援
・データ統合やAI・機械学習によるデータ活用
・A/BテストやWeb接客パーソナライズ

(2)クラウドプロダクト・SaaS事業
(3)ICT・Webインテグレーション事業
(4)ASEAN EC支援事業
(5)地元企業・自治体DX支援

URL  : https://www.e-agency.co.jp/

■ 本プレスリリースおよびウェビナーに関するお問い合わせ先
株式会社イー・エージェンシー
ビジネスソリューション室 担当:森田・青木
お問い合わせフォーム
https://datasolution.e-agency.co.jp/#contact
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://info.amplitude.com/real-time-analysis-for-media?utm_source=eagency&utm_medium=partner-email&utm_campaign=fy22q4_apj_real_time_analysis_and_subscription
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社イー・エージェンシー

2フォロワー

RSS
URL
https://www.e-agency.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
電話番号
03-4334-9091
代表者名
甲斐 真樹
上場
未上場
資本金
9500万円
設立
1999年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード