三洋化成工業株式会社との資本業務提携に関するお知らせ

~スキンケア・医療分野の戦略的な協業により事業拡大を目指す~

ロート製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:杉本雅史)は、三洋化成工業株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:樋口章憲)(以下、「三洋化成」)との間で資本業務提携を行うことについて合意いたしましたので、お知らせいたします。
  • 資本業務提携の理由
当社は、経営ビジョンに「Connect for Well-being」を掲げ、目薬や胃腸薬をはじめとする「OTC医薬品」、「機能性化粧品」にとどまらず、「機能性食品」や脂肪由来間葉系幹細胞を用いた「再生医療」など、世の中すべての人々の健康のために製薬会社の枠を超えてチャレンジを続けております。
三洋化成は、界面活性制御技術をコア技術とし、約3,000種類に及ぶ高機能なパフォーマンスケミカル製品を通じて、多様な分野の顧客の課題に応えるソリューションビジネスを展開しております。近年では、化粧品、バイオ・メディカル、アグリ・ニュートリション、エネルギー・エレクトロニクスなどの成長分野で市場開拓に注力しています。
本資本業務提携により、両社が注力しているスキンケア・化粧品分野および医療分野を始め戦略的に、相互のリソースを活用して独自の原料開発および新機能・異業種への適用を図り、事業拡大・企業価値向上を目指してまいります。
  • ​業務提携の内容
当社と三洋化成は、スキンケア・化粧品分野でのいくつかの素材の活用・応用および、再生医療事業における間葉系幹細胞の生産・研究や新医療機器など医療分野での協業を進めてまいります。また共に、持続可能な社会の実現に向けた素材・製品開発、人材交流から、高いモチベーションと新しいことに挑戦するウェルビーイングな環境を作っていきます。なお、本提携の具体的方針及び内容につきましては、今後両社が協議して決定いたします。
  • 資本提携の内容
当社と三洋化成は、市場買付により互いに2億円相当の普通株式を取得する予定です。また、当社は、政策保有株式につきましては、取引関係がある会社との関係強化・維持と業界動向の把握を目的に、当社のビジネスを発展させる場合に限っております。本資本業務提携は、当社の企業価値向上につながるものと判断しております。
  • 今後の見通し
本業務提携が当社の2022年3月期の連結業績に与える影響につきましては軽微であり、今後公表すべき事項が生じた場合には速やかにお知らせします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロート製薬株式会社 >
  3. 三洋化成工業株式会社との資本業務提携に関するお知らせ