『アサヒ オリオン島恵み』イオングループ限定・数量限定で新発売

沖縄県産アセローラ果汁を使用したホワイトビアスタイルの発泡酒

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、沖縄県産アセローラ果汁を使用したホワイトビアスタイルの発泡酒『アサヒ オリオン島恵み』を、沖縄県および奄美地区を除く全国のイオングループの酒取扱店において11月29日(火)より数量限定で発売します。

表面表面



 『アサヒ オリオン島恵み』は、沖縄県本部町産のアセローラ果汁使用による、フルーティな香りとやわらかなコクが特長です。小麦やオレンジピール、コリアンダーシードなどにより、爽やかな味わいのホワイトビアスタイルの発泡酒に仕上げました。本商品に使用している沖縄県本部町産アセローラは、イオングループが推進する食と地域を豊かにする「フードアルチザン(食の匠)活動※」の対象です。パッケージは、金色をベースに沖縄産アセローラのイラストや文言で、品質やこだわりを表現しました。裏面では「フードアルチザン(食の匠)活動」の「沖縄県本部町産アセローラ果汁使用」という商品特長を記載しました。

※:日本各地の伝統的な食文化を伝える食材や技術を生産者の方々とともに保存、継承することを目的としたイオングループの活動。

アサヒビール㈱は『アサヒ オリオン島恵み』を発売することで、沖縄産アセローラ果汁を使用した沖縄醸造のビール類という新たな価値を提案し、ビール類市場の活性化を目指します。

裏面裏面

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アサヒビール株式会社 >
  3. 『アサヒ オリオン島恵み』イオングループ限定・数量限定で新発売