アフターコロナを見据えたYouTubeの動向は?最新のYouTube動画トレンド推移を徹底調査!

-YouTubeデータ分析ツール「kamui tracker」調べ-

国内最大級のYouTubeデータ分析ツール「kamui tracker(カムイトラッカー)」を運営している株式会社エビリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中川恵介、以下エビリー)は、最新のYouTube動画トレンド推移について調査を実施しました。調査にあたっては当社の「kamui tracker」を活用しています。

当調査はkamui trackerで独自に集計したデータを用い、YouTube上における特定のキーワードを含む動画の月間投稿本数、投稿後30日間の視聴回数を計測したものです。
これを活用し、コロナ禍からコロナによる規制が緩和されつつある現在におけるYouTube動画のトレンド推移を調査しました。

調査の結果、新型コロナ発生から約2年半が経過し、コロナ拡大による規制が強まっていた去年と現在とでは異なるYouTube動画トレンドが存在するということがわかりました。

 

 

図1)月間動画投稿本数推図1)月間動画投稿本数推

図2)月間動画投稿後30日間視聴回数推移図2)月間動画投稿後30日間視聴回数推移


 【調査内容】
調査項目:キーワードをタイトルに含む動画投稿本数、動画投稿後30日間の視聴回数
調査期間:2019年10月〜2022年5月に投稿された動画より算出
サンプル数:kamui trackerに登録されている動画39,611,930本を対象に調査
グラフ:2019年10月時点(一部2020年4月)の動画投稿本数・視聴回数を100とした際の投稿本数推移・視聴回数推移をスコアとして記載
 
  • コロナ禍から規制が緩和された現在まで伸び続けるキーワード
「海外」「沖縄」「投資」「毛穴」これら4つのキーワードはコロナ発生の初期から現在まで伸び続けてきたYouTube動画ジャンルになります。
コロナが発生して外出しづらくなったことにより、「海外」「沖縄」に関する動画がYouTube上に投稿され、実際に現地に行けない分YouTubeで情報を得ようと視聴者も注目していると考えられます。YouTubeでは「海外」のキーワードは、海外のお菓子やグッズを紹介したり、海外の生活や文化などを紹介する動画が多く見られます。「沖縄」に関しては、現地の情報や沖縄旅行をするVlogなどの動画が多くヒットしました。

また、「投資」に関する動画本数及び視聴回数が伸びたのは、コロナ禍によって収入が減ったり会社が倒産してしまったニュースがよく流れる中で人々のお金に関する注意関心が高まったことが要因と推測されます。投資のはじめ方や、投資に関する知識などを勉強できる動画が多く投稿されています。

「毛穴」に関しては、コロナ禍によってマスク生活をするようになり、その影響で毛穴の汚れや詰まり、開きなどが気になる人々が増え、毛穴ケアへのニーズが高まった結果だと考えられます。実際に「毛穴」のキーワードだと、毛穴を綺麗にしたり小さくするケアに関する動画が多く投稿されています。
 
  • コロナ禍が長期化する中で生活と健康への影響が変わった?
またコロナ禍で注目されてから、現在に至るまで落ち着いた傾向のあるキーワードもありました。その中でも「DIY」「マスクメイク」は顕著な推移となりました。コロナ感染症拡大による「ステイホーム」や「マスク着用」が生活の一部となった2020年前半には急上昇していますが、その後は現在に至るまで下降傾向が見られます。

ステイホームなど家で過ごす時間が少なくなってきたことや、外でマスクを外すシーンも出てきたことから、人々の関心が前述のようなキーワードに移行し下記に記した推移の結果となったと考えられます。

図3)月間動画投稿本数推移(下降キーワード)※「DIY」については2019年10月時点、「マスクメイク」については2020年4月時点の投稿本数を100とした際の投稿本数推移をスコアとして記載図3)月間動画投稿本数推移(下降キーワード)※「DIY」については2019年10月時点、「マスクメイク」については2020年4月時点の投稿本数を100とした際の投稿本数推移をスコアとして記載

 

図4)月間動画投稿30日後視聴回数推移(下降キーワード)※「DIY」については2019年10月時点、「マスクメイク」については2020年4月時点の視聴回数を100とした際の視聴回数推移をスコアとして記載図4)月間動画投稿30日後視聴回数推移(下降キーワード)※「DIY」については2019年10月時点、「マスクメイク」については2020年4月時点の視聴回数を100とした際の視聴回数推移をスコアとして記載

 
  • まとめ
いかがでしたでしょうか?コロナ禍から伸び続け、このパンデミックをきっかけに人々の思考が変化しつつあり、コロナ発生前とも違うトレンドが見られることがわかりました。コロナ感染症拡大による規制が緩和されてきた現在も、コロナ発生前と同じように人々の関心やトレンドが元通りになるわけではなく、むしろ「海外」や「投資」に関してはより一層の注目度が高まっていることが、YouTubeでは見られました。
皆さんのトレンド予想とぜひ比較してみてください!
 
  • 「kamui tracker」について
今回のランキング調査で利用した国内最大級のYouTubeデータ分析ツールである「kamui tracker」は、国内のYouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートしています。現在は30,000人を超えるユーザー様にご利用いただいております。

YouTuberタイアップやYouTubeチャンネル運用、YouTube市場トレンドの把握などに活用いただいています。
体験プランもご用意していますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。
https://kamuitracker.com/

 
  • 株式会社エビリー 会社概要
株式会社エビリーは、動画の活用で企業のDX推進を支援することをミッションに掲げ複数の事業を展開する企業です。
会社名:株式会社エビリー (EVIRY Inc.)
資本金:8億7,000万円(資本準備金含む)
所在地:東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル 12F
代表:代表取締役社長 中川恵介
従業員数:71名(正社員のみ、2022年4月時点)
事業内容:ビデオソリューション事業、kamui tracker事業
URL: https://eviry.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エビリー >
  3. アフターコロナを見据えたYouTubeの動向は?最新のYouTube動画トレンド推移を徹底調査!