「ロバート ヴァイル ジュニア」シリーズ3種新発売

― ドイツの名門ワイナリーから、新商品が登場 ―

サントリーワインインターナショナル(株)は、ドイツワイン「ロバート ヴァイル ジュニア」シリーズ3種を2月4日(火)から全国で新発売します。

ロバート ヴァイル醸造所は、1875年に設立したドイツの名門ワイナリーで、1988年に当社(当時はサントリー(株))が経営に参画。「皇帝たちが愛した伝説のワイン」と言われており、極上の甘口ワインと力強い辛口ワインとして世界中から高い評価をいただいています。

今回、「ロバート ヴァイル ジュニア」シリーズとして、食事によく合う辛口タイプの白ワイン「ロバート ヴァイル ジュニア ヴァイスブルグンダー」「同 グラウブルグンダー」と、赤ワイン「同 シュペートブルグンダー」の計3種のワインを新発売し、ドイツワインとお客様の接点拡大を図ります。
 
●中味について
「ロバート ヴァイル ジュニア ヴァイスブルグンダー」
ピノ・ブラン種のぶどうでつくった白ワインです。フレッシュな果実味とイキイキした酸味、レモンピールを思わせる軽やかなほろ苦さが特長です。

「同 グラウブルグンダー」
ピノ・グリ種のぶどうでつくった白ワインです。黄桃やリンゴのコンポート、はちみつをイメージさせる香りが特長です。やわらかな口当たりと穏やかな酸味、心地よいほろ苦さが特長です。

「同 シュペートブルグンダー」
ピノ・ノワール種のぶどうでつくった赤ワインです。ラズベリーや赤いチェリー、バラを思わせる香りが感じられます。軽やかな酸味と程よいタンニンが特長です。

― 記 ―

▼商品概要


▼希望小売価格  オープン価格

▼発売期日    2020年2月4日(火)

▼発売地域    全 国

▼品  目    果実酒
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サントリーホールディングス株式会社 >
  3. 「ロバート ヴァイル ジュニア」シリーズ3種新発売