アーティストが設立する新会社にエイベックスが出資!エンタテインメントビジネスに新たな潮流を起こす


 エイベックス・ベンチャーズ株式会社は、ロックバンド「感覚ピエロ」のギタリストであり、自主レーベル&マネジメントJIJI / JIJI RECORDS代表を務める秋月琢登氏が今般設立する株式会社JIJIに対して出資し、事業を支援して行くことになりましたのでお知らせいたします。

                   記

 株式会社JIJIは感覚ピエロを筆頭に、次世代のアーティスト、クリエイター、タレント等の創出を行っていきます。また、当社グループにおいて、音楽事業・マネジメントエージェント事業・ライヴ事業・プロモーション全般等を担い、エンタテインメントビジネスに新たな潮流を起こしてまいります。
 なお、当社では、グループの新たな成長基盤を築くべく、エンタテインメント関連の有望なテクノロジー企業にも積極的に出資を行ってまいります。

◎「感覚ピエロ」プロフィール
2013年7月大阪にて結成後、確信的に中毒性の高い楽曲やミュージックビデオ、圧巻のライヴパフォーマンス等、音楽業界の既成概念や慣習にとらわれず、すべてメンバーの自主プロデュースで活動してきました。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「RADIO CRAZY」などの大型フェスにも多数出演しており、2016年6月にリリースされた「拝啓、いつかの君へ」は、宮藤官九郎が脚本を手掛けた日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」の主題歌に起用されています。

■株式会社JIJI(英文表記:JIJI INC.)の概要(予定)
代表者    代表取締役社長 秋月琢登
設立年月日    2017年4月中(予定)
資本金    1,980万円(資本準備金含む)
※秋月琢登氏及び株式会社エー・チームとの共同出資となります
 

                                                                          以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社 >
  3. アーティストが設立する新会社にエイベックスが出資!エンタテインメントビジネスに新たな潮流を起こす