「CYBOZU AWARD 2015」にて、『サイボウズ・アワード 部門別賞』を受賞

SBT
M-SOLUTIONS株式会社 (代表取締役社長:佐藤 光浩、本社:東京都新宿区、以下 M-SOL)は、サイボウズ株式会社(代表取締役社長:青野 慶久、本社:東京都文京区、以下 サイボウズ)より発表された「CYBOZU AWARD 2015(サイボウズ・アワード 2015)」において、『サイボウズ・アワード 部門別賞 ソリューション・SI部門』を受賞しましたのでお知らせします。
 

 

「CYBOZU AWARD 2015」は、サイボウズが主催する「サイボウズ オフィシャル パートナー」の表彰式典で、様々な視点から、サイボウズのビジネスに貢献したパートナーが表彰されます。

今回、M-SOLは、年間を通して顕著な活動を行ったパートナーとして、『サイボウズ・アワード 部門別賞 ソリューション・SI部門』を受賞しました。オリジナルのiPad対応の見積支援アプリケーション「Smart at estimate」とサイボウズの「kintone(キントーン)」の連携や、「kintone」を活用した大規模な開発案件・短期のファストSI案件対応など、ビジネスアプリケーション開発の取り組みが評価され、初の受賞へつながりました。

 
▼ Smart at estimateに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://smartat.jp/estimate/

▼「kintone」の 開発サービスに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://m-sol.co.jp/service/kintone.php

 
この度の受賞に関し、サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野 慶久氏より以下のコメントをいただいております。

「2014年は、数多くの案件を手がけられ、サイボウズのビジネス拡大に大きく寄与いただきました。特に、保育所運営や訪問介護事業を手がける株式会社 ポピンズ様での案件においては、「kintone」の開発容易性を活かし、急速な事業拡大にも対応できるシステムを構築され、お客様の業務改革にご尽力いただきました。今後も、スパイラルアップ開発を必要とする大規模ユーザー様や、短期のファストSIを必要とするユーザー様に向けたビジネス展開を期待します。」
サイボウズ株式会社
代表取締役社長
青野 慶久


M-SOLは今後も、お客様のビジネス・ライフスタイルをより豊かにするアプリケーションサービスの提供を目指してまいります。


■ サイボウズ株式会社 会社概要
1997年の創業以来、一貫して組織の情報共有とコミュニケーションを支援するツールの開発・販売を手がけています。
2011年に、業務アプリ開発プラットフォーム「kintone」をリリースしました。
「kintone」は、業務システムをドラッグアンドドロップ操作で素早く構築できるクラウドサービスです。豊富なAPIで、他システム連携や画面表示のカスタマイズも可能にしています。

代表者     :代表取締役社長 青野 慶久
所在地     :東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル12F
URL        :http://cybozu.co.jp/

 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SBT >
  3. 「CYBOZU AWARD 2015」にて、『サイボウズ・アワード 部門別賞』を受賞