バッファロー製Wi-Fiルーターに、Kasperskyの技術を利用したデジオンのネットワーク機器向けセキュリティ組み込みサービスが搭載 

~Kaspersky、デジオンとの戦略的パートナーシップに新たな一歩~

[本リリースは、Kasperskyの英語資料に基づき作成したものです]

Kasperskyはこのたび、ネットワーク、マルチメディア、セキュリティに強みを持つソフトウェア開発メーカー株式会社デジオン(以下、デジオン)との戦略的技術提携において、次の一歩を踏み出したことを発表します。デジオンは本日、バッファロー株式会社(以下、バッファロー)のWi-Fiルーター「AirStation connect」に、デジオンのネットワーク機器向けセキュリティ組み込みサービス「DiXiM Security」を提供開始することを発表しました。Kasperskyは、DiXiM Securityに「Kaspersky Web Filter※1」および「Kaspersky Threat Intelligence Data Feed※2」をはじめとする保護テクノロジーを提供しています。

近年、インターネットにおけるマルウェアの脅威が急速に増加しています。たとえば、当社のデータでは、トロイの木馬、ランサムウェア、仮想通貨マイナーやそのほかの種類のマルウェアを含む新たな脅威は、1日あたり34万件以上発生しています。このような状況において、デジオンとのこの一歩には大きな意味があります。

ホームネットワークの入り口となるルーターにセキュリティ機能を搭載し、サイバー攻撃の侵入を検知、ブロックすることで、家庭内のコンピューターやモバイルデバイスをリスクから守ります。悪意あるWebサイトやフィッシングサイトへアクセスした場合は、ルーターによって読み込みが中断され、警告メッセージを表示して知らせます。

デジオン 代表取締役社長 田浦寿敏氏は次のように述べています。「デジオンでは、2018年12月よりホームネットワークにおけるIoTデバイスのセキュリティ課題を多角的に解決するネットワークサービスシリーズ DiXiM スマートライフソリューションを展開し、Kaspersky様との戦略的パートナーシップをはじめ、さまざまな独自技術・サービスの開発を進めてまいりました。そして今回、バッファロー様のルーター機器と共にセキュリティサービスの展開をスタートすることとなり、大変喜ばしく受け止めております。デジオンでは、これからもIoT/スマートホームのセキュリティを強化・推進し、豊かな暮らしを実現します」

Kasperskyのテクノロジーアライアンス責任者 アレクサンドル・カルピツキーは次のように述べています。「今回発表されたバッファロー様のルーターシリーズは、当社とデジオン様の戦略的パートナーシップにおいて、歓迎すべき新たな一歩です。当社の世界的に有名なサイバーセキュリティ技術がデジオン様の技術的ノウハウを補完し、バッファロー様の製品を真に信頼性の高いホームセキュリティツールにし、あらゆる種類の悪質なサイバー行為に対する安全性を提供できることを嬉しく思います。今後、当社は、デジオン様との連携を強化・推進し、製品の開発を通してあらゆる段階でのサイバー犯罪を防御する支援をおこなってまいります」

※1 Kaspersky Web Filter:お子様への悪影響を与えるようなWebサイトへのアクセスをブロックします。
※2 Kaspersky Threat Intelligence Data Feed:インターネット利用時に、ランサムウェアなどマルウェアからの感染をブロックします。

■株式会社デジオンについて
デジオンは、ネットワーク、マルチメディア、セキュリティに強みを持つソフトウェア開発メーカーであり、特に、ホームネットワーク分野において同社製品ブランドであるDiXiMによって確固たる地位を築いたリーディングカンパニーです。1999年に設立。福岡本社のほか、東京にブランチオフィスを設け、その製品は日本および海外のモバイル機器・家電機器・パソコンメーカーで採用されています。 詳細は、https://www.digion.com/をご覧ください。

■株式会社バッファローについて
バッファローは、名古屋市中区に本社を置くパソコン周辺機器メーカーです。BCNによる全国の大手家電量販店の2018年(1月~12月)実売データ集計において6部門のトップシェアを獲得しており、無線LANは実売データ集計開始以来17年連続トップシェアを獲得。同市場において国内ナンバーワンの販売実績を持っています。

■Kaspersky について
Kasperskyは、1997年に設立された世界的なサイバーセキュリティ企業です。Kasperskyが有する深く高度な脅威インテリジェンスと専門性は、常に当社の革新的なセキュリティソリューションやサービスに反映され、世界中の企業、政府機関、重要インフラから個人のお客様までを保護しています。高度に進化するデジタル脅威に対抗するため、先進のエンドポイント保護製品をはじめ、多くのソリューションとサービスを包括するセキュリティポートフォリオを提供しています。当社のテクノロジーは、4億人以上のユーザーを保護し、27万の企業や組織の重要な資産を守る力になっています。詳しくは https://www.kaspersky.co.jp をご覧ください。




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カスペルスキー >
  3. バッファロー製Wi-Fiルーターに、Kasperskyの技術を利用したデジオンのネットワーク機器向けセキュリティ組み込みサービスが搭載