スイスホテル南海大阪に新しい風 - 総支配人にシェーン・エドワーズ(Shane Edwards)が就任!

南海なんば駅真上にそびえ立つ五つ星ホテルで、新たなリーダーシップを発揮

日本、大阪―スイスにルーツを持つスイスホテル南海大阪(所在地:大阪市中央区)は、2022年4月1日(金)付けで、シェーン・エドワーズ(Shane Edwards)が総支配人に就任したことをお知らせいたします。エドワーズは、世界をリードするオーグメンテッド ホスピタリティ グループであるアコーに15年以上在籍し、その後、同グループのプレミアムブランドの一つであるスイスホテル南海大阪の総支配人として就任いたしました。


ニュージーランド出身のシェーン・エドワーズは、料飲部門にてホテルキャリアをスタートさせた後、2007年にノボテル メルボルン セント キルダ ホテル(Novotel Melbourne St Kilda)のホテル支配人として任命されました。ノボテル メルボルン セント キルダ ホテルを退職後は、オーストラリアとニュージーランドの様々なアコーのホテルに勤務し、経験を積んで参りました。<マウントロフティ ハウス Mギャラリー(Mount Lofty House - MGallery) 総支配人、メルキュール ホテル ハーバーサイド ケアンズ(Mercure Cairns Harbourside) 総支配人、ニュージーランド メルキュールブランド (Grand Mercure/Mercure Brand New Zealand) 統括総支配人>

2016年、メルキュール ダナン フレンチ ビレッジ バナ ヒルズ(Mercure Denang Bana Hills French Village)プレオープン総支配人に就任し、アジアでのキャリアをスタートした後、2017年にフィリピンのジョイノスタルグホテル&スイート マニラ バイ アコー(Joy Nostalg Hotel & Suites Manila-Managed by Accor Hotels)の総支配人として就任。

スイスホテル南海大阪に入社する以前は、インドネシア・ジャカルタ最大のテーマパークであるアンコール・ドリームランド内にある合計438室と22ファンクションスペースがあるメルキュール コンベンション センター アンコール ジャカルタ (Mercure Convention Center Ancol Jakarta)とグレーター ウエスタン ジャカルタ(Greater Western Jakarta Indonesia)のエリア総支配人を務めました。

この度の就任にあたり、エドワーズは、「大阪を本拠地とすることになり、家族ともども大変うれしく、また身の引き締まる思いです。この2年間は、私たちの業界にとっても厳しいものでしたが、そのようなチャレンジにはチャンスがあり、日本を含む世界が浮上し始めた今、この業界の一員であることを光栄に思います。伝統に培われた日本は、多くの国外のお客様にとって、今後数年のうちに訪れるべき国の筆頭に挙げられています。大阪と周辺地域が、国内外から選ばれるデスティネーションとして再浮上することを、チームとともに期待しています。」と述べています。

スイスホテル南海大阪では、新総支配人 シェーン・エドワーズとともに
今後もお客様に快適にお過ごしいただける空間をチームとともに提供いたします。
 
  • スイスホテル南海大阪について
スイスホテル南海大阪はスイスホテル&リゾート グループ傘下のホテルです。ビジネス、文化、ショッピング、グルメ、ファッション、娯楽の中心地、大阪で最も活気にあふれた「ミナミ」にあり、他に類のない利便性をご提供します。贅沢なアーバン・ゲートウェイとして、関西国際空港と鉄道に直結した大阪唯一のホテルです。大阪の交通ハブ、なんば駅の真上にそびえ、歴史が薫る京都、世界遺産の古都、奈良、コスモポリタンな港街、神戸へのアクセスも良好。6つのレストランとバー、フィットネス&スパなど、様々なアメニティ施設を完備しております。ホテルは「TripAdvisor Certificate of Excellence」、「World Luxury Hotel Award」、「World Travel Awards」など各種のアワード、米国のワイン専門誌「Wine Spectator」のワインリスト賞を受賞しています。ご予約、ご質問はお電話 06-6646-1111、またはウェブサイト(www.swissotelnankaiosaka.com/ja)をご参照いただくか、お近くの旅行代理店までご相談ください。
 
  • スイスホテルについて
世界的に有名なスイスブランド、スイスホテル ホテル&リゾートは、スイスのホスピタリティの伝統に基づき、アルプスの爽やかで活力にあふれた気分を感じていただけるホテルです。現代的でインテリジェントなデザイン、優れた職人技、持続可能性への対応を高く評価されています。人生の真の喜びを発見して「live it well」を実感していただけるよう、世界を旅するお客様に心休まるひとときをお届けします。1980年に設立されたスイスホテル ブランドは、今では世界中に30軒を超えるホテルを有しています。その中には、Swissôtel The Bosphorus, Istanbul(スイスホテル ザ ボスポラス、イスタンブール)、Swissôtel The Stamford, Singapore(スイスホテル ザ スタンフォード、シンガポール)、Swissôtel Krasnye Holmy, Moscow(スイスホテル クラースニエ ホールミ、モスクワ)といった旗艦ホテルも含まれています。スイスホテルは、世界を牽引するトラベル&ライフスタイルグループ、アコーホテルズに加盟しており、世界110か国で5000を超えるホテルやリゾート、レジデンスを通じておもてなしの心をご提供していあtp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スイスホテル大阪南海株式会社 >
  3. スイスホテル南海大阪に新しい風 - 総支配人にシェーン・エドワーズ(Shane Edwards)が就任!