2020年3月 日本初の“リアルライディングコースター”「GP RACERS」がオープン

鈴鹿サーキット 新アトラクション情報

 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は2020年3月、モータースポーツの楽しさをファミリーで体感できるエリア”GPフィールド”に*日本初となるバイク型リアルライディングコースター「GP RACERS(ジーピー レーサーズ)」をオープンします。
*日本初:バイク型リアルライディングコースター(当社調べ)

 
 「GP RACERS」はレーシングバイクが駆け抜けるスピード体験や、リアルなバンク角で高速でコーナーを曲がるなどトップレーサーたちが感じている世界を体験できるアトラクションです。
 マシンはスピード感あふれるスポーツバイクをベースとし、本物のバイクさながらのリアルなライディングポジションでレーサーになった気持ちで乗車できます。バイクは1台に2名で乗車できるため、親子やおともだちと一緒にお楽しみいただけます。

 また、コースの一部には鈴鹿サーキットのホームストレートが視界に飛びこむポイントもあり、まるで国際レーシングコースを走行している気分でライドをお楽しみいただけます。

【GP RACERSの特徴】
①リアルなライディングポジション
大型のレーシングバイクに前傾姿勢で乗車します。バイク特有のライディングスタイルでの走行は、レースに参加しているようなスピード感が味わえます。

②レーシングバイクのコーナリングを再現
高速コーナーでは、バイクを大きく傾けた状態でコーナーを疾走し、スリル満点の乗車をお楽しみいただけます。

③ライバルとの熱いバトル
全長約400mのコースは2台のバイクが同時にスタートし、隣を走るライバルとのハイテンションバトルシーンを体験できます。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 鈴鹿サーキット >
  3. 2020年3月 日本初の“リアルライディングコースター”「GP RACERS」がオープン