クックパッド、「コロナ禍前後での家庭の料理に関する実態調査」を実施〜34.4%の家庭で料理の参加人数が増加、67.8%が「家族で一緒に料理を楽しみたい」〜

クックパッド株式会社は、コロナ禍の影響による家庭内の料理分担の変化を測るため、クックパッド利用者5,793名を対象に「コロナ禍前後での家庭の料理に関する実態調査」を実施しましたので、調査結果を公開いたします。
また、新たな料理の楽しみとの出会いをお届けする「料理のきっかけキャンペーン」第1弾として、調査で寄せられた声を元に「#家族で楽しむ休日ごはん」特設ページを開設いたしました。開設を記念して、つくったレシピをTwitterで投稿すると「休日ごはんがさらに楽しくなるアイテム」が当たるプレゼントキャンペーンを実施いたします。

「#家族で楽しむ休日ごはん」特設ページ:https://cooking-inspiration.cookpad.jp/family

■調査結果サマリー
・コロナ禍以降、34.4%の家庭で料理の参加人数が増加
・新たに料理をはじめた人は1位「パートナー」2位「中学生以上の子ども」3位「小学生以下の子ども」
・料理をはじめたきっかけは「自宅時間の増加」「負担軽減のための家事分担」
・67.8%が「家族で一緒に料理をつくって楽しみたい」
・家族で一緒に料理を楽しみたい機会は1位「休日ごはん」2位「イベント」3位「おやつ」
・家族と一緒につくりたい料理は1位「餃子」2位「お好み焼き」3位「ピザ」


■調査結果①:34.4%の家庭で料理の参加人数が増加
料理をはじめたきっかけは「自宅時間の増加」「負担軽減のための家事分担」

「コロナ禍の外出自粛以降、家庭内で新たに料理をするようになった人」について聞いたところ、34.4%の家庭が「新たに料理をする人が増えた」と回答。新たに料理するようになったのは、1位「パートナー(17.4%)」、2位「中学生以上の子ども(13.2%)」、3位「小学生以下の子ども(10.3%)」という結果になりました。

料理をはじめたきっかけを聞いたところ「自宅にいる時間が増えたから」「時間を持て余していた」などの声が寄せられたほか、「在宅勤務が増えて当番でランチをつくるようになった」「外出自粛で料理回数が増えたため手伝ってくれるようになった」など、パートナーとの家事分担のために料理をはじめたという声も多く寄せられました。


■調査結果②:67.8%が「家族で一緒に料理をつくって楽しみたい」
「家族で一緒に料理をつくって楽しみたいですか?」という質問では67.8%の方が「思う」と答えました。「家族で一緒に料理を楽しみたい機会はいつですか?」という質問では、1位「休日ごはん(69.2%)」2位「イベント(49.7%)」3位「おやつ(45.8%)」という結果になりました。

「家族と一緒につくりたい料理」を聞いてみたところ、1位「餃子(57.8%)」、2位「お好み焼き(48.2%)」3位「ピザ(45.7%)」と続きました。一緒に包んだり具材をのせたりと、子どもと一緒に楽しめる工程のある料理が選ばれる傾向が伺えました。


【コロナ禍前後での家庭の料理に関する実態調査】
調査期間:2021年3月27日(日)〜4月3日(土)
調査対象:クックパッド利用者 6,607名(有効回答数:5,793名)
調査方法:インターネット調査


■クックパッドで「#家族で楽しむ休日ごはん」特設ページを開設

調査結果で「家族で一緒に料理をつくって楽しみたい」という声が多かった「休日ごはん」。ゴールデンウィークを控え、家族で過ごすことが多くなる時期が近づいてきたことから、新たな料理の楽しみとの出会いをお届けする「料理のきっかけキャンペーン」第1弾として「#家族で楽しむ休日ごはん」特設ページを開設いたしました。

特設ページでは「スペシャルな料理で」「手軽にレジャー」「親子で一緒に」などのテーマ別に、家族みんなで楽しめる休日ごはんのレシピやプランのほか、クックパッドが展開する各種サービスで実施している、休日をおいしく楽しむための特集やキャンペーン企画も同時に紹介しています。

「#家族で楽しむ休日ごはん」特設ページ:https://cooking-inspiration.cookpad.jp/family


■ホットプレートやトースターが当たるTwitter投稿キャンペーンを実施

特設ページ開設にあわせて、「#家族で楽しむ休日ごはん Twitter投稿キャンペーン」を開催いたします。キャンペーン期間中に、家族と一緒に楽しんだ休日ごはんのレシピURLを投稿してくれた方の中から、抽選で合計16名様に家族の休日ごはんがさらに楽しくなるアイテムをプレゼントいたします。

【キャンペーン実施期間】
2021年4月26日(月)10:00〜5月23日(日)23:59まで

【応募条件・応募方法】
・クックパッド公式Twitterアカウント(@cookpad_jp)をフォローしていること
・キャンペーン期間中に対象ツイートの引用リツイート(ハッシュタグ「#家族で楽しむ休日ごはん」と参考にしたクックパッドのレシピURLの投稿)が完了していること
・日本国内にお住まいの方

【商品・当選人数】
・株式会社イデアインターナショナル BRUNO コンパクトホットプレート(レッド):2名様
・日本エー・アイ・シー株式会社 アラジン グラファイトトースター(グリーン):2名様
・シロカ株式会社 全自動ホームベーカリー SB-111:2名様 
・ハーゲンダッツ ジャパン株式会社 ハーゲンダッツ ギフト券(1枚):10名様

#家族で楽しむ休日ごはん Twitter投稿キャンペーン:

https://cooking-inspiration.cookpad.jp/family#campaign


■参考情報

【クックパッドとは】
クックパッド株式会社は“毎日の料理を楽しみにする”というミッションのもと、日本を含む世界74カ国・地域、32言語で料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」を展開しています。

またレシピサービスのみならず、買い物をもっと自由にする生鮮食品EC「クックパッドマート」、健康な心身をつくる幼児向け食育絵本「おりょうりえほん by cookpad」など、料理を通して人、社会、地球の豊かな未来を目指します。

【クックパッド株式会社 会社概要】
■社名:クックパッド株式会社 https://info.cookpad.com
■本社所在地:〒150-6012 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー12F
■代表者:代表執行役:岩田 林平(いわた りんぺい)
■資本金:5,286,015千円(2020年12月末)
■設立年月日:1997年10月1日
■従業員数:547人(2020年12月末 連結ベース)
■主要事業:毎日の料理を楽しみにする事業   

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クックパッド >
  3. クックパッド、「コロナ禍前後での家庭の料理に関する実態調査」を実施〜34.4%の家庭で料理の参加人数が増加、67.8%が「家族で一緒に料理を楽しみたい」〜