【グアム政府観光局】グアム ツーリズム サミット プレスカンファレンス開催 グアムの新しい楽しみ方をアピール

グアム政府観光局(日本オフィス:東京都千代田区、日本代表:山本さとみ)は、3月21日(火)東京・虎ノ門のアンダーズ東京にて、プレス関係者約70名を集め、グアム ツーリズム サミット プレスカンファレンスを開催しました。

左より グアム政府観光局 日本代表 山本さとみ氏、グアム政府観光局 局長兼CEOジョン・ネイサン・デナイト氏、宮本和知・​奈緒子ご夫妻、2016年度ミス・アジアパシフィック・インターナショナル・グアム オードリー・ラグアナ・デラ・クルスさん

グアム政府観光局 局長兼CEOのジョン・ネイサン・デナイトは、今年はグアムー日本路線就航50周年を迎えることに触れ、観光業が島の収入の6割を占める重要な産業である点、また日本からの観光客がおよそ7割を占め、グアムにとって最大マーケットであり続けており、これからも重要な市場として、注力していく旨を強調しました。
 
続いて、日本代表の山本さとみから、グアムを訪れているミレニアル世代の割合が66%と他のディスティネーションに比べて高いことに注目し、フリーポート(自由港)のため、消費税がかからないショッピング天国であることや、今年2月末から始まった官・民連携の消費国民運動であるプレミアムフライデーの機運にあわせ、週末をグアムで過ごし、リフレッシュして仕事に戻る新しいライフスタイルを、より強力に提案していくことが紹介されました。
あわせて、50周年を記念してSNS上で実施する、“「やりたかったんだな、これ。」グアムとびきり体験プレゼント!”キャンペーンを4月1日(土)から開始する旨も発表されました。

また、当日は、グアム通としても知られ、元巨人軍でスポーツキャスターの宮本和知・奈緒子ご夫妻をゲストに迎えたトークショーも実施。 現在展開中のWEBキャンペーンのキャッチフレーズ「やりたかったんだな、これ!」にあわせて、宮本氏が長年やりたかったこととして、海外に家を購入することに憧れていて、ついに昨年グアムのゴルフ場の隣に家を購入したエピソードも披露されました。「たった3時間半のフライトで、温暖な気候ときれいなビーチ、美味しいお料理や、子ども向けのアクティビティだけでなく、大人も楽しめる素晴らしいゴルフ場やショッピング施設なども充実している場所は他にはない。いろいろ海外に出かけたけれど、家族全員の満足度が高いディスティネーションは、やっぱりグアム。より多くの日本人の方にグアムの魅力を感じてもらい、ファンになって何度も足を運んでもらいたい。」と語りました。

グアム政府観光局では、グアムの美しい自然、美味しい料理、チャモロとアメリカがミックスしたユニークなカルチャー、豊富なアクティビティが、たった3時間半のフライトで体験できる、身近なリゾートグアムの魅力を積極的に発信し、ファーストビジターやリピーターを増やしていくことを目指します。
 

グアム政府観光局 公式HP、Facebook、Instagramは以下をご覧ください。
公式HP:http://www.visitguam.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/visitguam.jp
Instagram:https://www.instagram.com/visitguam_jp/ 

 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グアム政府観光局 >
  3. 【グアム政府観光局】グアム ツーリズム サミット プレスカンファレンス開催 グアムの新しい楽しみ方をアピール