リモートワーク率95%に達したショーケースがリモートワークを促進するためのヒント集を大公開

株式会社ショーケース(東京都港区六本木、代表取締役社長:永田 豊志、以下「当社」)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、2020年2月25日より全スタッフの安全確保を第一にリモートワーク体制の強化を推進し、4月21日時点には95%以上のスタッフがリモートワーク環境を実現しました。リモートワーク(テレワーク)推進のヒント集として当社における環境整備の取り組みを公開いたします。

 

当社は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、当社で勤務する全スタッフが自宅でも業務が円滑に進められるようさまざまな環境整備に取り組んでまいりました。その結果95%以上の社員がリモートワーク(テレワーク)を実現し従来の出社勤務と変わらず、効率的に業務を推進しております。
当社も最初からリモートワーク移行に成功していいたわけではなく、当初のリモートワーク率は30%ほどで、試行錯誤を重ねながら当社にあった進め方と施策により、95%以上のリモートワークを達成することができました。リモートワークを実現するには、組織に起因する課題、家庭環境に起因する課題、両者をクリアしながら環境整備していく必要がありました。
当社の取り組み、課題となった要素を以下noteにまとめました。
リモートワークにより働きかた改革を進めるヒントになれば幸いです。

 

・リモート移行の大前提はトップのコミット
・リモートだと従業員はサボるのか?
・チャットでの社内コミュニケーションのコツ
・ビデオ会議ツールはどれがいい?(Zoom、Whereby、GoogleHangout・・)
・ビデオ会議の「音声・映像」問題対策
・自宅の設備・環境はどうする?
・セキュリティ面は大丈夫?
・ハンコ ・紙はどう対応する?
・勤怠管理はどうする?
・派遣や業務委託をリモート可能にするには?
・従業員の健康管理について
・目標設定や人事評価はどうする?
・採用活動や新人研修はどうする?

「リモートワーク率30%→95%を達成したプロセスの全貌。」
URL: https://note.com/showcase/n/n5946c776c671

リモートワークや非対面取引を実現するための様々な支援システムの提供も展開しております。
リモートワーク環境のため電話での応対は行っておりませんので、当社webサイト問い合わせフォームもしくはinfo@showcase-tv.comへお気軽にお問い合わせください。

■【株式会社ショーケース 会社概要】東証1部 証券コード:3909
・代表取締役社長:永田 豊志
・所在地:東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル14F
・設立:1996年2月1日
・コアバリュー 
「おもてなしテクノロジーで人を幸せに」
私たちは人が感じる「不」を取り除き「幸せ」に導くお手伝いをしています。そして、私たちの喜びは、人の期待を超え、感動や満足感を提供するしくみ=おもてなしテクノロジーで、幸せな人を増やしていくことです。
・事業内容:
○ マーケティングSaaS事業
EFO(入力フォーム最適化)を核とするクラウド型のWebマーケティング支援サービス
口座開設におけるサイバーセキュリティサービス
本人認証(e-KYC)、顔認証、免許証読み取りなどのオンライン認証サービスなど
○ 広告・メディア事業
SNSと動画を中心とした広告配信サービス
「bitWave」をはじめとするオウンドメディアの運営
○ クラウド・インテグレーション事業
企業におけるDX支援
○ 投資関連事業(株式会社Showcase Capital)
投資支援事業、投資家とスタートアップを繋げるマッチングプラットフォームの構築
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ショーケース >
  3. リモートワーク率95%に達したショーケースがリモートワークを促進するためのヒント集を大公開