中国・四国エリアに初登場!カーシェアリングの無人入会機を広島市の中心街・八丁堀に設置

タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、4月13日(水)に、その場でカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の会員カードを発行できる無人入会機を広島市中区八丁堀に設置いたします。
 無人入会機を利用すると、免許証とクレジットカードがあればその場でタイムズカープラスの入会手続きを約10分間で完了、会員カードを受け取ることができます。現在、全国31カ所に無人入会機を設置していますが、中国・四国エリアでは初の設置となります。

 この度、無人入会機を設置するのは、広島市の中心街である中区八丁堀にある大型立体駐車場「カーパーク八丁堀」です。2016年1月からタイムズカープラスの車両配備を開始し、中国・四国エリアでは最大規模となる11車種19台のクルマをラインアップしています。
 広島県庁や広島市役所等の官公庁や金融機関が立ち並ぶオフィス街であるとともに、百貨店や専門店等が多く集まる繁華街でもあることから、個人・法人を問わず、また他県から出張や観光で訪れた方にもお使いいただいています。

 タイムズカープラスは、“ミヂカ”“オトク”“ベンリ”をコンセプトに、43都道府県に32車種、約14,000台を配備しています。駅からの二次交通とするべく新幹線駅への出店を推進するとともに、人が集まる場所への出店も積極的展開しています。
 また、出掛けた先で「いま、クルマがあったら便利」といったシーンは多様にあることから、このようなニーズに対応するため、無人入会機の設置も進めています。

 タイムズ24は、「快適なクルマ社会の実現」に向けタイムズカープラスのサービスを拡大し、多くのドライバーの皆様のカーライフが充実したものになるよう取り組んでまいります。

【「タイムズカープラス」無人入会機の設置場所】
カーパーク八丁堀(広島市中区八丁堀10):1階 管理室前

<配備車種一覧>
フィット、プリウス、ノート、アクア、デミオ、カローラフィールダー、ヴィッツ、インプレッサ、ソリオ、
MINI ONE、スイフト

[タイムズカープラス概要]  http://plus.timescar.jp/
◆ステーション数、車両数、会員数(2016年2月末)
 7,653ステーション、14,030台、588,859人
◆展開エリア:43都道府県

◆利用料金
・料金体系(法人/学生プラン)
カード発行料:1,550円
月額基本料金:無料
利用料金:
ベーシック 206円/15分
プレミアム 412円/15分

・料金体系(個人プラン)
カード発行料:1,550円
月額基本料金:1,030円(無料利用分1,030円分含む)
利用料金:
ベーシック 206円/15分
プレミアム 412円/15分

◆利用方法
1.携帯電話やパソコンなどで予約をしてカーシェアリングステーションへ

2.リアガラス等にあるカード読み取り部分に会員カードをかざし、車両のドアロックを解除

3.助手席の前のグローブボックス内にあるキーボックスから、クルマのキー取り出す

4.通常のクルマと同じ操作方法で運転。返却は借りたカーシェアリングステーションへ


【会社概要】
タイムズ24株式会社は、24時間無人時間貸駐車場のパイオニア企業です。
2016年2月末現在、47都道府県において15,171件 533,849台のタイムズ駐車場を展開しています。2009年には、タイムズ駐車場のネットワークを活かし、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の展開を開始、快適なクルマ社会の実現を目指しています。

----------------
【サービス】
・カーシェアリングなら「タイムズカープラス」
http://plus.timescar.jp/

・レンタカーなら「タイムズカーレンタル」
http://rental.timescar.jp/

・駐車場をお探しなら「タイムズ駐車場検索」
http://times-info.net/

・ポイントがたまる「タイムズクラブ」
https://www.timesclub.jp/

  1. プレスリリース >
  2. パーク24株式会社 >
  3. 中国・四国エリアに初登場!カーシェアリングの無人入会機を広島市の中心街・八丁堀に設置