オンキヨー/パイオニアブランドのAV機器でAirPlay 2アップデート対応機種が14機種に

オンキヨー&パイオニア株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:宮城 謙二)は、オンキヨーブランドおよびパイオニアブランドのAV機器において、本日公開のファームウェアアップデートによりApple AirPlay 2に対応する2機種を追加し、計14機種になったことをお知らせします。
AirPlay2は、手軽にAppleデバイスやSiriを通じて、音楽やポッドキャストを家中の対応スピーカーに完全に同期したストリーミングができる機能です。
■ファームウェアアップデートの概要

●AirPlay 2対応アップデート対象機種
AVレシーバー
Onkyo:   TX-RZ830※、TX-NR686※、TX-L50※
Pioneer: SC-LX901※、SC-LX801※、SC-LX701※、VSX-LX503※VSX-S520※

ホームシアターシステム
Onkyo:   BASE-V60※、BASE-SW88V※、BASE-SW88WL※

ネットワークレシーバー
Onkyo:   TX-8250、INTEC R-N855
Pioneer: SX-S30※

※4/18に対応ファームウェア公開済みの機種です。

●ファームウェアアップデートに関する情報
ファームウェアのアップデートはお客様の環境に応じて、ネットワーク経由のアップデート、USBメモリーによるアップデートがあり、いずれかの方法で行ってください。USBメモリーによるアップデートについては弊社ホームページをご確認ください。

[オンキヨーブランド商品]
https://www.jp.onkyo.com/support/news/index.htm

[パイオニアブランド商品]
https://jp.pioneer-audiovisual.com/support/

*Apple、AirPlayおよびSiriは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
*「Pioneer」および「Pioneer」ロゴはパイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

以上

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オンキヨー&パイオニア株式会社 >
  3. オンキヨー/パイオニアブランドのAV機器でAirPlay 2アップデート対応機種が14機種に