京都府と「地域活性化包括連携協定」を締結

地域の活性化と府民サービス向上を目指して地域活性化、健康・医療、スポーツ振興など7分野で連携

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚 以下「グンゼ」)は、2018年9月28日(金)京都府庁において京都府(知事:西脇 隆俊)と、地域の活性化および府民サービスの向上に資することを目的として地域活性化、健康・医療、環境、子ども、スポーツ振興、防災、その他の7分野にわたる包括連携協定を締結しました。 
グンゼはこの協定に基づき「移住イベントの共催」「乳がん検診キャンペーン」「災害支援」など事業を通じた地域の活性化に努めてまいります。

                      (左から)廣地 厚 グンゼ(株)代表取締役社長、西脇 隆俊 京都府知事

1.連携事項
①地域活性化に関すること
②健康・医療に関すること
③環境に関すること
④子どもに関すること
⑤スポーツ振興に関すること
⑥防災に関すること
⑦その他この協定の目的に沿うこと

                 









                            (画像左)SNSパネルで乳がん検診を促進 (画像右)締結式の様子

2.今後の主な取り組み内容       ◎新規 ○継続

                             

1.地域活性化
◎移住イベントの共催
 ・大阪本社、東京支社を会場として提供
 ・綾部本店やあやべグンゼスクエアを現地説明会会場として提供
 ・事業所所在地の福知山、宮津、亀岡地区については、地域における働き方モデルとして情報発信
〇「北部産業創造センター」の活用支援への協力
 ・センターを拠点とする産学連携の推進や地元のものづくり中小企業との交流など
〇スポーツ・トレイルの普及、推進への協力
・あやべグンゼスクエアを、「京都『ゆラリー』サイクリングロード」のサポートステーションとして提供
◎「京都府地域の安心・安全サポート事業所」の登録

2.健康・医療
◎がん対策推進事業への協力
・グンゼ直営店における「がんに関する啓発キャンペーン」の実施
・商品とタイアップしたがん啓発運動への協力

3.環境
〇京都モデルフォレスト運動の推進
・小畑地区の再生プロジェクトの実施

4.子ども
◎「京のまなび教室」特別講師派遣事業への協力
◎児童養護施設における卒業時の肌着支援
◎オレンジリボンキャンペーンの啓発
・事業所及び直営店にて推進
◎きょうと子育て応援パスポートへの協賛
・グンゼ直営店、グンゼスポーツにおける協賛登録
◎きょうと子育てピアサポートセンターの周知

5.スポーツ振興
◎障害者スポーツへの支援
・事業所所在地における障害者スポーツ関連イベントの支援
・グンゼスポーツクラブにおけるインストラクターの障害者スポーツ指導資格の取得

6.防 災
◎災害支援活動
・災害発生時の緊急支援物資(肌着、靴下等)の無償提供
・長期支援が必要な場合「災害時における応急対策物資供給等に関する協定」に基づき優先的に商品を供給

7.その他
〇乳牛の発情・分娩通報システムの共同開発の継続


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グンゼ株式会社 >
  3. 京都府と「地域活性化包括連携協定」を締結