ティーケーピーにおける新型コロナウイルス対策のガイドラインを策定

 国内外420拠点、11,500室を超えるレンタルオフィス・貸会議室などを展開する株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、以下TKP)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の解除後、Withコロナ時代において「安心・安全」を最重要・最優先とした「フレキシブルオフィス事業」、「ホテル・宿泊研修事業」における、新型コロナウイルス対策のガイドラインを策定しました。
■ガイドラインに示した主な具体的な取り組みについて
1.全社としての取り組み
・従業員の体調の管理、施設内の定期的な消毒、接客をおこなう従業員のマスク着用など

2.フレキシブルオフィス事業における取り組み
1)   空気清浄機の設置、室内の湿度コントロールなど
2)   ソーシャルディスタンスを意識したレイアウトの推奨
3)   密閉空間を作らない換気環境の整備と徹底
4)   会場の消毒・除菌・換気の徹底、ルームコントロールによる密集状況の回避など
5)   立食でのブッフェスタイルの原則禁止、個食盛りや弁当形式の料理の提案など


3.ホテル・宿泊事業における取り組み
1) 【チェックイン、チェックアウト時】飛沫感染防止の対応、混雑緩和を図るための対応など
2) 【食事の際】ブッフェ形式の原則禁止、プレートやお膳料理等を中心としたメニューの提案、ソーシャルディスタンスの確保など
3) 【入浴時】混雑緩和を図るための対応
4) EPA洗剤や除菌剤などによる清掃、除菌用アルコールの設置、換気の実施など


 ※TKPの新型コロナウイルス対策のガイドラインについては当社ウェブサイトをご確認ください。
URL:https://www.tkp.jp/measures_virus/

 ■ソーシャルディスタンスの啓蒙と推進を目的としたロゴを作成
 TKPでは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ソーシャルディスタンス(社会的距離)確保の啓蒙と推進を目的としたロゴを作成いたしました。TKPでは、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、また、お客さまやお取引企業さま、従業員を含むすべての方々の健康を守るために、ソーシャルディスタンスの確保のための啓蒙活動をおこなってまいります。


【株式会社ティーケーピー会社概要】
代表者:代表取締役社長 河野 貴輝
本社所在地:東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル2F
設立:2005年8月15日
資本金:120億円
決算期:2月
売上高:543億円(2020年2月期連結)
従業員数:1,727名 ※パート等臨時雇用者を除く
事業内容:フレキシブルオフィス事業
     ホテル・宿泊研修事業
     料飲・バンケット事業
     イベントプロデュース事業
     BPO事業
URL:https://www.tkp.jp/

本件に関するお問い合わせ先

プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ティーケーピー >
  3. ティーケーピーにおける新型コロナウイルス対策のガイドラインを策定