「チーズケーキと何か」がコンセプト。京都よりお届けする京都発の新しいチーズケーキ!国内最大級のクラウドファンディングサイトMakuakeにて4/30より先行通信販売受付中‼

チーズ専門店を展開するチーズのプロを多く擁する株式会社THANが京都の老舗蜂蜜専門店ミールミィと京都府宇治市和束町にあるおぶぶ茶苑とコラボ!チーズ+蜂蜜+和紅茶の新しいマリアージュをご提案!

今回のプロジェクトは「チーズケーキと何か」がテーマ!!
京都で3店舗を展開する原価ビストロチーズプラスが京都にこだわり、京都の何かと一緒に頂く本格チーズケーキ、チーズケーキ+を開発。
緊急事態宣言により、京都では多くのお店が休業しております。我々の運営する原価ビストロチーズプラスも休業をしております。
でも、こんな時期だからこそ、京都の企業が手を取り合って、京都から新しく発信できるものはないか!今までの我々の技術だけではできなかったこと、改良できることはないか!そして皆様をワクワクさせるようなモノ作りはできないか!

我々の挑戦が今、始まりました。

makuakeページはこちら:https://www.makuake.com/project/genkabistro-cheese-cake/

「チーズと蜂蜜は相性がいい」そんな声を我々は多く聞いてきました。
実際このプロジェクトにおいてもチーズケーキと合わせるのは蜂蜜ではないかという意見が多くあり、実際に進めることとなりました。
しかし、チーズを知り尽くし、試行錯誤を経て作り上げたチーズケーキに一般の蜂蜜を併せる。そのようなこだわりのないことを我々のプライドが許すわけもありませんでした。


そのすべてのチーズに同じ蜂蜜を合わせて総じて相性が良いと言えるのであろうか?

答えは「ノー」です。

この問題を解決できる方法はただ1つ。我々チーズのプロフェッショナルと蜂蜜のプロフェッショナルが手を組むことです。

チーズを知り尽くした我々と蜂蜜のすべてを知り尽くした蜂蜜のプロ。その二つがマリアージュしたときすごいものが作れるのではないか!!

そう考えた我々は京都の蜂蜜のプロフェッショナルを訪問しました。

京都のはちみつ専門店ミールミィ


京都の中心地に1930年創業の金市商店が運営する老舗はちみつ専門店ミールミィとのタッグを結成!

フランス語でミール(miel)=はちみつ、ミィ(mie)=私の

「私だけのはちみつ」

その名の通り店内には100種類以上のはちみつがずらりと並びます。

蜂蜜がどのような環境で、どのようにして採られているのかを自らの目と舌で確かめ、そうして仕入れた「安心・安全で高品質な蜂蜜」だけをお客様に届けたい。

そう語るのは金市商店代表取締役 市川拓三郎 人呼んで、「ハニーハンター」

 

蜂蜜の仕入れは市川氏が自ら行います。
日本中、世界中の養蜂家を訪ね、時にはトラックを借りてその場で買い付ける。それが彼のスタイルであります。
1年間に食べる蜂蜜は300種類以上、移動距離は約52,000km(地球1.3周分)を超える、これこそがハニーハンターと呼ばれる所以であります。

市川氏のプロデュースする蜂蜜にはトーストに合う蜂蜜や紅茶に合う蜂蜜など、食べ物に合わせた蜂蜜を提供しています。

過去にはチーズに合う蜂蜜を提供していたこともあるというが、結局我々と同じ悩みであるすべてのチーズに同じ蜂蜜を提供して果たして合うと言い切れるのだろうかという問題に直面し、提供を取りやめたといいます。

そして、同じ悩みを持つ者同士、それぞれのプロフェッショナルが手を取り合い、チーズと蜂蜜のマリアージュの研究を開始しました。

makuakeページはこちら:https://www.makuake.com/project/genkabistro-cheese-cake/

京都の何かと一緒に楽しんで頂く本格チーズケーキを開発するとなると、一番に思いついたのが宇治抹茶でした。

そこで我々は、京都・和束町にある茶畑「京都おぶぶ茶苑」を訪問しました。

『僕たちがめざすのは、おいしいお茶をお届けすることはもちろんですが、おぶぶの活動を通して日本の農業を活性化すること、そして、日本の文化を世界に伝えていくこと。』

おぶぶとは、京言葉で「お茶」のことです。「日本茶を世界へ」を合言葉に僕たちは、
「誇るべき文化である、日本茶の魅力を世界に伝える」活動に取り組んでいる。

そう語るのは、京都おぶぶ茶苑代表・生産者である喜多章治氏。

京都から全国の皆様にワクワクして頂けるモノづくりをしたい。その想いにすごく共感して頂いた、喜多氏の想いも一緒に届けたい。その気持ちでプロジェクトへのご協力をお願いしました。

そして、本プロジェクト発信に伴い、おぶぶ茶苑の方々には、宇治抹茶チーズケーキに使用する茶に加え、チーズケーキに合う和紅茶のご提案を頂きました。

 


パティシエ監修の元、当店で勤務し、チーズに精通した料理長たちが知恵を絞り完成にたどり着いた原価ビストロチーズプラス渾身のチーズケーキは3種類!

・定番ベイクドチーズケーキ+



原価ビストロチーズプラスのオープンから現在まで、常に人気を誇る「ベイクドチーズケーキ」。濃厚なのに後味は爽やかな一品をご家庭でお楽しみください

・宇治抹茶のチーズケーキ+


「チーズと何か」が我々のテーマ。京都発信の本プロジェクトにおいて、京都が誇る宇治抹茶は欠かせない存在。おぶぶ茶苑にご協力いただき、チーズケーキに合う宇治抹茶を選定しました。チーズケーキと京都が誇る宇治抹茶のマリアージュをお楽しみください。

・ブルーチーズケーキ+


定番チーズケーキでは、チーズ通には少し刺激が足りない??そんな方のために、青カビチーズの王様”ロックフォール”を混ぜ込んだチーズケーキもご用意しました。クセになる一品に仕上げましたので、一度ご賞味ください。

我々が自信を持ってお送りするチーズケーキにプラスアルファで合わせるものは蜂蜜と和紅茶

お召がり方

①まずはチーズケーキをそのままお召し上がりください。

②蜂蜜を1種類かけてお召し上がりください。

③もう1つの蜂蜜を別の場所にかけお召し上がりください。

④2つの蜂蜜をかけてお召し上がりください。

⑤余韻を和紅茶と共にお楽しみください。

定番ベイクドチーズケーキ+国産みかん蜂蜜&国産菩提樹蜂蜜

国産みかん蜂蜜→口に入れた瞬間ジューシーな味わいが広がる蜂蜜。酸味との相性も良く、ヨーグルトやトーストと高相性。チーズケーキの酸味との相性もバツグンで一同絶賛のマリアージュ!

国産菩提樹蜂蜜→ハーブのような華やかな香りが特徴の蜂蜜。食べやすい甘みで、口の中で香りを長く楽しめる。スイーツなどにかけて。チーズケーキを優しく包むような味わい、みかん蜂蜜と一緒に食べる前に先にかけて頂くのがオススメ!

宇治抹茶チーズケーキ+国産あかしあ蜂蜜&国産くり蜂蜜

国産あかしあ蜂蜜 →蜂蜜の女王とも呼ばれる日本で一番人気の蜂蜜。味わいはクセがなく、何にでも合いやすい。まずはこの蜂蜜をかけて抹茶の風味を引き出しつつも蜂蜜の美味しさをお楽しみください!

国産くり蜂蜜 →少しコクのある味わいで、後味には少し苦みも。チーズやナッツ類との相性も良く、和スイーツにもマッチ。これぞ和スイーツの味わい!甘味の底にある少しの苦みがなんとも言えない絶妙さです!!

ブルーチーズケーキ+国産そば蜂蜜&カナダ産ラズベリー蜂蜜

国産そば蜂蜜 →色の黒い個性的な蜂蜜。そのまま食べるとクセが強いが、チーズやアイスクリームとの相性は抜群。玄人好み。最初にペロッとこの蜂蜜だけを舐めてみてください!すごくクセがあります。でも、チーズケーキと一緒に食べるとあら不思議!新しいもの好きの方におすすめです。ぜひお試しください!

カナダ産ラズベリー蜂蜜 →濃厚で少し酸味がある蜂蜜。製菓や製パンに使っても蜂蜜らしい味わいがしっかりと残ります。ロックフォールの強い風味に負けないしっかりとした蜂蜜です!

makuakeページはこちら:https://www.makuake.com/project/genkabistro-cheese-cake/


原価ビストロチーズプラス、金市商店様、京都おぶぶ茶苑の各スタッフが協力し、作り上げた至極のチーズケーキが出来上がりました。それぞれの名に恥じぬよう、プロジェクト成功まで邁進していきます。

不要不急の外出自粛が続いております。ご自宅でできる贅沢のひと時のお供に、ぜひご検討・ご購入をお願い致します。

現在新型ウイルスの影響でチーズプラスは全店舗休業中です。

休業前もお客様に助けられなんとかやってきましたが、この度の緊急事態宣言により休業を決断致しました。お客様には日頃よりお喜びの声を多く頂戴していただけに断腸の思いで判断致しました。

また皆様に喜んで頂ける場を絶対に復活させないといけない!それが我々の使命だと思っております。

現在店舗でのご飲食は頂けないですが、再開時には皆様に恩返しできるよう今回はお得な前売りお食事券、VIP会員券のリターンも併せてご用意しております。

皆様ご支援のほど、よろしくお願い致します。

 


金市商店代表取締役 市川拓三郎氏とミールミィ三条本店スタッフ 及び弊社スタッフ


京都おぶぶ茶苑代表・生産者 喜多章治氏とスタッフ 及び弊社スタッフ
 


実行者紹介

我々株式会社THANは京都で原価ビストロチーズプラスを3店舗、焼肉店を1店舗運営しております。

まだまだ小さな会社ではございますが、お酒を原価で提供し、皆様に喜んで頂ける店舗作りを進めて参りました。

3月後半より、徐々に外出自粛の影響が表れ始めるものの、お食事・サービスを楽しみにご来店頂いたお客様に助けられ、何とか営業しておりました。緊急非常事態宣言の発令により、スタッフ・地域の皆様の安全を第一に考え、1日も早い収束を願い、休業を決断しました。。

お店を運営できない限り我々に残された道は通信販売の事業化のみでした。もともと原価ビストロチーズプラスの姉妹店となるパティスリーチーズプラスの開業案が社内でもあり、その時期について話し合っている最中のことでしたので、この時期にただただ、何もせずに事態の収束を待つくらいなら、原価ビストロチーズプラスを楽しみにして頂いているお客様の為にもなにかできないかという思いで社員一同必死になって進めてきたプロジェクトでございます。

ただやるのではなく、創業当時からこだわり続けているコンセプトにのっとって、チーズケーキと何かというコンセプトを立ち上げ、そして、現在苦しんでいる京都の企業様と一緒になって京都から新しいものをお届けできないかという思いのもと、完成にこぎつけました。

我々の今後を左右するであろう一大プロジェクトでございます。

皆様どうかご支援のほど、よろしくお願い致します。

makuakeページはこちら:https://www.makuake.com/project/genkabistro-cheese-cake/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KIDS HOLDINGS >
  3. 「チーズケーキと何か」がコンセプト。京都よりお届けする京都発の新しいチーズケーキ!国内最大級のクラウドファンディングサイトMakuakeにて4/30より先行通信販売受付中‼