小・中学生向けポータルサイト『学研キッズネット』制作の動画コンテンツが、先生の学び応援サイト『IMETS Web』で公開

子どもの自律を重視した教育の考え方や、オンライン会議ツールの使い方を学べる講座を提供

学研プラスと日本創発グループの合弁会社である株式会社ワン・パブリッシング(東京都台東区/代表取締役社長:廣瀬有二)が運営する、小・中学生のためのコンテンツポータルサイト『学研キッズネット』が制作した教職員向け動画コンテンツが、公益財団法人 才能開発教育研究財団が運営する先生の学び応援サイト『IMETS Web』(https://www.sainou.or.jp/senseimanabi/)で公開されました。学研キッズネットが制作したのは、横浜創英中学・高等学校校長の工藤勇一先生による「工藤先生に聞く! 新たな学校教育の“羅針盤”」と、中央大学 国際情報学部 教授の岡嶋裕史先生による「Microsoft Teams/Zoom/Google Meet使い方講座」。これらの講座は、IMETS Webの会員登録を行うことで、だれでも無料で視聴できます。
●先生の学び応援サイト『IMETS Web』https://www.sainou.or.jp/senseimanabi/
●『学研キッズネット』https://kids.gakken.co.jp

公益財団法人才能開発教育研究財団が2021年4月1日にローンチした教員向けウェブサイト「IMETS Web」。教育現場で役立つコンテンツを豊富に掲載し、先生たちの継続的な学びを支援します。公益財団法人才能開発教育研究財団が2021年4月1日にローンチした教員向けウェブサイト「IMETS Web」。教育現場で役立つコンテンツを豊富に掲載し、先生たちの継続的な学びを支援します。

  • 『IMETS Web』について
1967年に設立された才能開発教育研究財団は、「教員·教育機関支援」「幼児を主対象とする才能開発」「児童の才能開発」を手がける公益財団法人です。このうち教員支援事業としては、1972年に教育工学研究協議会(Improvement of Media Education and Teaching Studies:IMETS)を設置。授業設計やマルチメディア・インターネットを活かした学習指導のあり方などを研究し、教員向け研修会や教員免許状更新講習も展開しています。
IMETSの研究成果をもとに2021年4月1日にローンチしたのが、先生の学びを支援するサイト『IMETS Web』です。IMETS Webは、刻一刻と変化する教育現場で働く幼稚園~高等学校の先生たちを対象に、専門家による教育講座や実践事例を掲載するほか、最新の教育情報も提供。簡単な登録で、これらのコンテンツを無料で視聴できます。パソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンからの視聴に対応しているので、多忙な先生も自分のペースで学べます。今後もさまざまな動画が順次、追加される予定。
◎URL:https://www.sainou.or.jp/senseimanabi/
 
  • 「工藤先生に聞く! 新たな学校教育の“羅針盤”」について
「工藤先生に聞く! 新たな学校教育の“羅針盤”」は、2014年4月~19年3月に東京都千代田区立麹町中学校校長を、20年4月からは横浜創英中学·高等学校校長を務める工藤勇一先生による講座です。工藤先生は、麹町中学校の校長に就任後、宿題や固定担任制など“学校の当たり前”をやめ、子どもの自律を重視した教育改革に取り組みました。今回の講座では、こうした大胆な改革の根幹となる「目的と手段を取り違えない」「上位目標を忘れない」「自律のための教育を大切にする」といった考えについてお話しいただきました。

vol.1:日本の教育が抱える問題点
vol.2:自律した生徒を育成するには
vol.3:先生たちのベクトルの合わせ方
講座時間:約35分
 

「工藤先生に聞く! 新たな学校教育の“羅針盤”」では、子どもの自律を重視した教育の基本的な考え方をお話しいただきました。「工藤先生に聞く! 新たな学校教育の“羅針盤”」では、子どもの自律を重視した教育の基本的な考え方をお話しいただきました。

  • 「Microsoft Teams/Zoom/Google Meet使い方講座」について
「Microsoft Teams/Zoom/Google Meet使い方講座」は、中央大学国際情報学部教授で、情報ネットワークや情報セキュリティーの専門家である岡嶋裕史先生による講座です。代表的なオンライン会議ツール「Microsoft Teams」「Zoom」「Google Meet」について、それぞれのツールを利用したオンライン授業の始め方から授業中に使える実践テクニックまで、実際の画面操作を交えながら解説しています。

vol.1:基本機能-接続と授業開始
vol.2:授業で役立つ機能①-画面共有
vol.3:授業で役立つ機能②-ホワイトボード
講座時間:約20分
※上記の講座内容は「Microsoft Teams使い方講座」のもの

オンライン会議ツールの基本機能の説明からオンライン授業で使えるテクニックまで、実践的な内容を各3本立てで紹介していただきました。オンライン会議ツールの基本機能の説明からオンライン授業で使えるテクニックまで、実践的な内容を各3本立てで紹介していただきました。

 
  • 『学研キッズネット』について
『学研キッズネット』は、最盛期には670万部の部数を誇った学年誌『科学』と『学習』から派生して1996年にローンチした、小·中学生向けコンテンツポータルサイトです。先進的な「子ども向けのオンライン教育コンテンツサイト」として学校教育の現場でも重宝されてきました。
コンテンツは、科学の疑問を解決する「科学なぜなぜ110番」や、子どもたちの将来のキャリアをサポートする「未来の仕事を探せ」、2000年前後から急激にトラフィックを集め出した「自由研究プロジェクト」など。20年以上に渡り、自由研究の「考えるヒント」を子どもたちに与える唯一無二のサイトとして運営してきました。
2020年には「SDGs」について楽しく学べる学習まんが『地球防衛隊SDGs』をスタート。さらに2021年には、動画を中心とした新しいキャリア教育コンテンツ『シゴトのトビラ』を立ち上げるなど、時勢に応じた“新しい学び”を提供しています。

■媒体概要
◎アクセス数:650万PV/月平均(7·8月は1000万~2000万PV)
◎子どもユーザー(会員データより)
·学年比:小学生(52.2%)、中学生(42.7%)、その他(5.1%)
·男女比:男子(49.2%)、女子(50.8%)
·デバイス比:スマートフォン(58.8%)、パソコン(28.5%)、タブレット(12.7%)
◎保護者ユーザー層(アナリティクスデータより)
·年齢比:18-24歳(18.2%)、25-34歳(24.7%)、35-44歳(37.7%)、45歳以上(19.4%)
·男女比:男性(42.4%)、女性(57.6%)
·業種別閲覧データ:教育機関(48.7%)、公共機関(37.4%)、情報通信(9.5%)ほか
◎URL:https://kids.gakken.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワン・パブリッシング >
  3. 小・中学生向けポータルサイト『学研キッズネット』制作の動画コンテンツが、先生の学び応援サイト『IMETS Web』で公開