メンバーズ、デンマーク発の未来創造型デザイン思考で、ビジネスを通じた社会課題解決を体感するオンラインインターンシップを開始

社会課題にチャレンジしたい全国の学生を対象に、年間数千人の参加を目指す

株式会社メンバーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:剣持 忠、以下「メンバーズ」)は、社会課題に関心のある学生を対象に、ビジネスを通じて課題解決に挑戦する機会の創出と支援を目的とした、完全オンラインでの「CSVインターンシップ」を開始することをお知らせいたします。
CSV(※1 Creating Shared Value=共有価値の創造)インターンシップは、デンマーク発のデザイン思考である「Futures Design(フューチャーズデザイン)」(※2)を用いて、より良い未来と社会を描く未来創造型のフレームワークを体感し、実際にビジネスを通じて社会課題解決に取り組む企業(共創パートナー企業)とともに、持続可能な社会に向けた「これからのビジネスのあり方」について考えるインターンシッププログラムです。
●CSVインターンシップ開始の背景
新型コロナウイルスの感染拡大や地球温暖化/気候変動による影響など、不確実性が高く変化が激しい現代において、それらの問題に対応する思考やスキル・実行力が求められています。日々の生活における幸せや心地良さを追求する未来の社会づくりを行うこと、またそれらを担う人材の育成・輩出を行うことは、持続可能な社会の実現に向けて極めて重要であると考えています。

メンバーズは、2030年の目指す姿としてVISION2030「日本中のクリエイターの力で、気候変動・人口減少を中心とした社会課題解決へ貢献し、持続可能社会への変革をリードする」(※3)を掲げています。これらの実現には、理想的な未来を起点として物事や社会を捉えて課題解決をデザインするための思考法や、それらを実行するためのスキル活用ができる人材「Futures Designer」(※2)の育成・輩出が必要不可欠であると考えています。日本中のあらゆる人々に自社のノウハウやナレッジ、教育プログラム等を提供し、社会課題解決を図るクリエイターを10万人育成・輩出することで、気候変動・人口減少を中心とした社会課題の解決に貢献し、持続可能社会への実現を目指しています。

 以上の背景から、社会課題に関心のある学生がビジネスを通じた課題解決に挑戦することへの機会創出と支援を目的に、完全オンラインでの「CSVインターンシップ」を開始することとなりました。

●CSVインターンシップ
CSVインターンシップは、デンマーク発のデザイン思考である「Futures Design」を用いて、より良い未来と社会を描く未来創造型のフレームワークを体感し、実際にビジネスを通じて社会課題に取り組む企業(共創パートナー企業)とともに、持続可能な社会に向けた“これからのビジネスのあり方”について考えるインターンシッププログラムです。

 

実施内容 <インターンシッププログラムの内容>
・Futures Designワークショップ
・社会課題解決アイデアのプランニング
・共創パートナー企業へのプレゼンテーション
※共創パートナー企業として、ソーシャルビジネスやCSVに取り組む企業が参画予定です。※共創パートナー企業とそのテーマは毎月異なります。
参加対象 大学生・大学院生・高専生
※学年は問いません。
※社会人学生の参加はご遠慮ください。
実施場所 オンライン形式
場所を問わず全国から参加可能です。
実施期間 週1回のプログラムを3~4週間にわたって実施
※随時開催しますので、日程については特設サイトをご確認ください。
応募方法 CSVインターンシップ特設サイトからお申し込みください。
特設サイト https://fdc.members.co.jp/

 

●Futures Designを用いた教育プログラム提供の取り組み
メンバーズは「Futures Designer」を育成する教育プログラムをオンラインも活用しながら全国的に展開し、社会課題解決を推進する10万人のクリエイターを輩出する取り組みを行っています。CSVインターンシップの実施のほか、大学との連携、ビジネスコンテストの開催、ラーニングプラットフォームの運営にも取り組んでいます。

・大学と連携した講座の開講
産学連携によるキャリアデザイン講座、ソーシャルビジネスデザイン講座などを開講しています。

・CSVビジネスアイデアコンテスト(https://csvcontest.members.co.jp/
脱炭素社会の実現に向けて、企業が提示するテーマに沿ったCSVビジネスアイデア(社会課題をビジネスで解決する事業企画やプロモーション施策など)を全国の大学生から募集し、企業や地球環境にとってサスティナブルな社会の実現を目指すことを目的として開催しているビジネスアイデアコンテストです。

・Practica(プラクティカ)(https://practica.ooo/
デジタルスキルを学べるスキルアップ講座や、社会課題解決のプロトタイプを作成するアイデアワークショップに加え、実績のあるクリエイターとの交流機会も提供するなど、社会課題解決型クリエイターとしてのスキルを磨くことができる、学生向け無料オンラインラーニングプラットフォームです。

※1 CSV(Creating Shared Value=共通価値の創造)
企業の競争戦略論の世界的第一人者として知られる米ハーバード大学のマイケル・ポーター教授が米ハーバード・ビジネス・レビュー誌の2011年1月・2月合併号(日本語版はダイヤモンド社「DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー」2011年6月号)に寄稿した論文で提唱した概念。CSVとは、「社会的課題の解決と企業の利益、競争力向上を同時に実現させ、社会と企業の両方に価値を生み出す取り組み」を意味します。 

※2 Futures Design、Futures Designer
Futures Designは、デンマークのデザイン会社でメンバーズのスキルフェロー(技術顧問)でもあるBespokeが独自に開発した課題解決手法です。
従来の課題解決型の思考や行動とは異なり、変化が激しく不確かな時代において舵を取り、より望ましい未来を創造していくための、戦略的な未来洞察とデザイン思考をベースとしています。最大の特徴は、あらゆる領域の知見が交差する場に身を置き、アクションを通じて「現在」が持つ新たな意味を見つけ出し、そこから理想的な未来を生みだしていく未来創造型のデザイン思考であることです。
Futures Designの手法を活用して、より良い未来を創造・共創していく仲間をFutures Designerと呼び、ソーシャルクリエイター10万人育成・輩出の主要施策として位置付けています。

※3 VISION2030(https://www.members.co.jp/company/vision2030.html
メンバーズは2030年の目指す姿としてVISION2030「日本中のクリエイターの力で、気候変動・人口減少を中心した社会課題解決へ貢献し、持続可能社会への変革をリードする」を2020年5月8日に発表しました。

●株式会社メンバーズ
所在地:東京都中央区晴海1丁目8番10号
晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX  37階
代表者:代表取締役社長 剣持 忠
資本金:935百万円(2021年6月末時点)
URL:https://www.members.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/Memberscorp
Twitter:https://twitter.com/Members_corp

●本リリースに関するお問い合わせ
株式会社メンバーズ
広報担当 松岡
mail: press@members.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メンバーズ >
  3. メンバーズ、デンマーク発の未来創造型デザイン思考で、ビジネスを通じた社会課題解決を体感するオンラインインターンシップを開始