【埼玉県飯能市】下水道デザインマンホールふたを設置

飯能市は珍しい印鑑型デザインマンホールを設置しました。


埼玉県飯能市は、5月19日(木)に飯能駅南口ロータリーへ
下水道デザインマンホールふたを設置し、除幕式を行いました。

下水道デザインマンホールふたについて https://www.city.hanno.lg.jp/article/detail/6019

除幕式の様子除幕式の様子

今回の下水道デザインマンホールふたは、飯能市公共下水道事業が認可70周年を迎える節目に
暮らしを支える下水道の大切さについて理解や関心を深めてもらうことを目的に製作しました。
シンプルながらもデザイン性のある飯能の文字を鮮やかにカラーリングし
丸いかたちを印鑑に見立てた、ご当地印鑑型マンホールふたです。

除幕式当日は、赤いマンホールふたを飯能駅南口ロータリーに設置した後
東飯能駅東口ロータリーへ同デザインの青いマンホールふたを設置しました。
 

飯能駅東口ロータリーへの設置の様子飯能駅東口ロータリーへの設置の様子

今後、さらにデザインマンホールふたを市内各所に設置していくとともに
重要な生活インフラである下水道事業への理解と関心を深めていただけるよう取り組んでいきます。

 

■今回設置されたマンホールのデザイン

 

  • カラーNo.1 赤
  • 場所 飯能駅南口ロータリー
  • 地番 飯能市南町184-2

  • カラーNo.2 青
  • 場所 東飯能駅東口ロータリー
  • 地番 飯能市栄町23




 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 飯能市 >
  3. 【埼玉県飯能市】下水道デザインマンホールふたを設置