FUNDINNO、パーソルホールディングスより資金調達

~新設された「雇用創造ファンド」より調達~

 株式会社FUNDINNO(本社:東京都品川区、代表:柴原 祐喜/大浦 学、以下「FUNDINNO」)は、総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:和田孝雄、以下「パーソル」)から、新株予約権による資金調達を完了いたしました。

  • 資本業務提携の背景

 FUNDINNOは「フェアに挑戦できる、未来を創る」というビジョンの実現に向けて、これまで株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」、クラウド経営管理ツール「FUNDOOR」、未上場株のマーケット「FUNDINNO MARKET」の提供を通じて、ファン投資家と企業をつなぎ、成長支援に向けた取り組みを行ってきました。
 このたび、総合人材サービスパーソルグループの、パーソルベンチャーパートナーズ合同会社(本社:東京都港区、代表パートナー:加藤丈幸)によって新設された雇用創造ファンド*より出資を受けました。雇用創成ファンドは、メガベンチャーを早期に目指すスタートアップ投資に特化したもので、将来1,000名を超える規模に組織を拡大し、日本の雇用を牽引するような企業に対して、資金の支援だけでなく、組織拡大に必要なノウハウ提供や採用支援などをパーソルグループが支援して行うものです。
*雇用創造ファンド:https://vp.persol-group.co.jp/news/news_newfund

 成長を志向するスタートアップは、資金調達や優秀な人材の確保など、事業継続のためにはさまざまな課題に取り組む必要がある中で、特に、成長のカギとなるのが人材採用と人材育成です。今回の出資を通じて、FUNDINNOはパーソルグループが保有する採用支援ノウハウの提供を受け、全国のスタートアップの成長支援を進めてまいります。引き続き、未上場株式の民主化にむけて、「フェアに挑戦できる、未来を創る」というビジョンの実現に取り組んでまいります。

  • FUNDINNOのサービス

<株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」の概要>

 日本初の株式投資型クラウドファンディングサービスのプラットフォームである「FUNDINNO」は、1口10万円前後の少額から、IPOやバイアウトを目指すベンチャー企業に投資することができます。ベンチャー企業は各地から集まり、その中から厳しい審査を通過した企業のみが投資家の募集を行います。FUNDINNOでは普通株式や新株予約権への投資となり、投資先企業からのIR情報を定期的に確認することができます。企業によっては投資に対してエンジェル税制を活用できる場合や、株主優待を設定している会社もあり、新しい投資体験が可能です。※FUNDINNOを通じて投資を行う場合は、投資家様にも投資適格性などの審査が必要となります。
https://fundinno.com/

<クラウド経営管理ツール「FUNDOOR」の概要>

 FUNDOORは、弁護士監修のベンチャー企業のためのクラウド経営管理ソフトです。株主管理、株主総会、財務管理・IR配信などをワンプラットフォームでサポートし、CXOをベンチャー企業の株主管理・経営管理にかかる煩雑な業務から解放します。今よりもさらに事業に集中できる環境を提供することで、ベンチャー企業の成長を支援していきます。
https://fundoor.com/

<未上場株のマーケット「FUNDINNO MARKET」の概要>

 FUNDINNO MARKETは、インターネットで未上場株式を売買できる、日本初のマーケットです。日本証券業協会が提供する株主コミュニティ*という制度を活用しています。従来、株主コミュニティを活用した未上場株の取引は存在していましたが、オンラインによる取引を実現するのはFUNDINNO MARKETが初めてとなります。
 FUNDINNO MARKETを利用することにより、投資家は未上場株式の売買ができるとともに、利用企業は将来的には私募での大型調達も可能となる見込みです。なお、利用企業側は、株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」の活用有無は問われません。
https://fundinno.com/shareholder_communities
*株主コミュニティとは、地域に根差した非上場の企業等の株式を売買したり、その株式の発行により資金を集めたりする仕組み
日本証券業協会「株主コミュニティ」https://market.jsda.or.jp/shijyo/kabucommunity/index.html


■パーソルホールディングス株式会社について
代表者:代表取締役社長 CEO 和田孝雄
本社所在地:東京都港区南青山1-15-5
設立:2008年10月1日
ホームページ:https://www.persol-group.co.jp/
1973年の創業以来、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、再就職支援など総合人材サービスを展開。2008年10月に共同持株会社テンプホールディングス株式会社を設立。2017年7月よりパーソルホールディングス株式会社へ社名を変更。
東京証券取引所プライム市場上場(証券コード:2181)。

■パーソルベンチャーパートナーズ合同会社
代表者:代表パートナー 加藤 丈幸
本社所在地:東京都港区南青山1-15-5
設立:2015年11月27日
ホームページ:https://vp.persol-group.co.jp/

<株式会社FUNDINNO>
代表取締役:柴原 祐喜/大浦 学
所在地:東京都品川区東五反田5-25-18
資本金及び資本準備金の合計額:35億9247万9340円(2021年6月15日現在)
設 立:2015年11月26日
第一種金融商品取引業者 関東財務局長 (金商) 第2957号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人Fintech協会
U R L :https://corp.fundinno.com
 
<手数料等及びリスク情報について>
当社のサービスにおける取扱商品の手数料及びリスク等は、当社のホームページで表示しております「重要事項説明書(https://fundinno.com/disclosure)」の内容と、プロジェクト毎の契約締結前交付書面の内容をご確認ください。投資にあたっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。
ご注意:本報道発表文は、FUNDINNOのサービスや実績を一般に公表するための文書であり、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FUNDINNO >
  3. FUNDINNO、パーソルホールディングスより資金調達