ベトナムで49.5MWのメガソーラー発電所を完工

グループ初の東南アジアにおける電力事業でクリーンエネルギー普及に貢献

出光興産株式会社(以下:当社)のグループ会社である昭石オーバーシーズ&インベストメント株式会社(以下:SOI)※は、ベトナム南部のカインホア省カムラン市にて、SOIが出資する太陽光発電所(最大出力49.5MW)を完工し、この度完工式を開催いたしましたことをお知らせいたします。

 

本件はSOI、ベトナムの事業会社Viet Khanh Joint Stock Company(ベト カンJ.S.C)、およびアメリカのコンサルティング会社Dragonfly Capital Ventures LLCが共同出資するSong Giang Solar Power Joint Stock Company(ソン ジャン ソーラーパワーJ.S.C.)が事業主体となり、2018年10月に着工致しました。

発電所全景発電所全景


約60haの土地に太陽電池パネル49.5MW分を設置し、本年5月8日に完工、同月25日にオープニングセレモニーを開催いたしました。発電した電気は同国の固定価格買取制度に基づき国営電力会社であるベトナム電力公社に20年間売電し、同国の電力供給へ貢献します。同発電所における、年間発電量は約78,600MWhを予定しております。

オープニングセレモニーの様子オープニングセレモニーの様子

 

ベトナムは安定した経済成長過程にあり、今後更なる電力需要の拡大が期待されます。当社グループは現在まで日本および米国にて累計約500MWの太陽光発電所の開発を手掛けておりますが、東南アジア地域での大規模太陽光発電所の開発は初となります。今後は当事業を加え、更なる開発・運営ノウハウの蓄積を目指すとともに、今後も東南アジア地域におけるクリーンエネルギーの普及に努めて参ります。

■プロジェクト概要

事業主体 :Song Giang Solar Power Joint Stock Company (SSP)

会社設立日:2017年12月5日

 


出資者  :① 昭石オーバーシーズ&インベストメント株式会社
      ② Viet Khanh Joint Stock Company
      ③ Dragonfly Capital Ventures LLC

 


発電容量 :49.5MW DC

所在地  :ベトナム カインホア省 カムラン市

 

発電所所在地発電所所在地


土地面積 :60Ha

売電先  :ベトナム電力公社(Vietnam Electricity)

※ 昭和シェル石油が関係する海外投資を行うことを目的とし、2017年に「エネルギーネットワーク株式会社」を「昭石オーバーシーズ&インベストメント株式会社」へ社名変更した、中間持ち株会社。

                                              以上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 出光興産株式会社 >
  3. ベトナムで49.5MWのメガソーラー発電所を完工