リーグ・オブ・レジェンド、152体目の新チャンピオン『希望のメロディー セラフィーン』実装

PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends)の運営元Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、152体目となる新しいチャンピオン「希望のメロディー セラフィーン」を実装しました。

 

希望のメロディー セラフィーン希望のメロディー セラフィーン


■新チャンピオン「希望のメロディー セラフィーン」
【ユニバース】

https://universe.leagueoflegends.com/ja_JP/champion/seraphine/
【開発エピソード】
https://jp.leagueoflegends.com/ja-jp/news/dev/champion-insights-seraphine/
【チャンピオンスポットライト】

【テーマ】

 

***************************************************
ピルトーヴァーは誰かの夢が皆にとっての進歩となり得る場所だ。そして、そこでスターが誕生した。セラフィーンは幼い頃から音楽が大好きだったが、その中でも特に父親の子守唄を愛していた。その子守唄はどれも美しかったが、悲しくもあった。セラフィーンの父親と母親は二人とも生粋のゾウン人だったが、より良い生活を求めて「進歩の都市」に移り住んだとき、父親はそうした子守唄をたずさえて地上のピルトーヴァーにやってきたのだった。―――

"この歌はあなたたちに捧げるわ!"  セラフィーン
***************************************************​
 
  • 『セラフィーン』のスキル
【固有スキル】「ステージプレゼンス」 


通常スキルを3回発動するごとにエコーが発生し、3番目のスキルを自動的に再発動する。さらに、味方の近くでスキルを発動するたびに「ノート」を生み出す。「ノート」がスタックされると通常攻撃の射程が伸び、追加魔法ダメージを与える。「ノート」は消費される。


【Qスキル】「ハイノート」


澄み切った音を発し魔法ダメージを与える。
このダメージは対象の減少体力の割合に応じて増加する。



【Wスキル】「サラウンドサウンド」


近くの味方を歌で包み込み、自身と味方の移動速度を増加させるとともにシールドを授ける。セラフィーンがすでにシールドを得ている場合、近くの味方の体力を回復できる。回復量は近くにいる味方の数に依存する。


【Eスキル】「ビートドロップ」


ベースの効いた音波を放って一直線上の敵に魔法ダメージを与え、スロウ状態にする。対象が元からスロウ状態だった場合はスネア効果を付与し、スネア状態だった場合はスタンさせる。



【Rスキル】「アンコール」


ステージに立ち、魅惑的な力を放つ。この力は敵にチャーム効果を付与し、魔法ダメージを与える。命中したチャンピオン(味方も含む)はパフォーマンスの一部となり、このスキルの射程を広げ、味方に最大数の「ノート」を授ける。


【セラフィーンのスキル紹介ページ】
https://jp.leagueoflegends.com/ja-jp/event/seraphine-abilities-rundown/
 
  • 『K/DA ALL OUT セラフィーン』

新チャンピオン『セラフィーン』は、975RP(課金により購入することができるゲーム内ポイント)、または7,800ブルーエッセンス(ゲームをプレイすることでもらえるゲーム内ポイント)で購入することができます。また、『セラフィーン』のプレイ中の見た目や各種エフェクトを変えることができるスキン「K/DA ALL OUT セラフィーン」(3,250RP)も同時に登場しました。アルティメットスキンだけでなく、スキン購入時にアンロックするナラティブクエストの一部として獲得できるアイコン2種、エモート1種、ボーダー1種が含まれます。セラフィーンの新たなスキンは順次追加予定です。

【K/DA ALL OUT セラフィーン - アルティメットスキンの解説】
https://jp.leagueoflegends.com/ja-jp/news/game-updates/k-da-all-out-seraphine-ultimate-skin-explainer/
 

 


※価格はリリース時のものです。
※チャンピオンのスキルや各種設定は今後のゲーム内アップデート(パッチ)によって調整または変更されることがあります。

 

  

  • ライアットゲームズ とは
2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーに2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。毎年開催されるLoLの世界大会「リーグ・オブ・レジェンド World Championship(Worlds)」は、世界最大級のeスポーツイベントとして知られる。 LoL10周年となる2019年に『レジェンド・オブ・ルーンテラ』や『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』など、新しいタイトルの開発やモバイルプラットフォームへの移植、さらにオリジナルアニメーションなどを一斉に発表した。世界20以上のオフィスに2,500人以上のスタッフが在籍。本社はカリフォルニア州ロサンゼルス。(2019年10月現在) 
ライアットゲームズ公式サイト:  https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan
 
  • リーグ・オブ・レジェンド とは
2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われている人気オンラインゲーム。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称MOBA)と呼ばれる5人対5人の対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う。RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力にRPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eSportsの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。毎年行われるeスポーツ最高峰の世界的祭典「League of Legends World Championship(WCS)」は視聴者数9,960万人を記録するなど大きな注目を集める。多彩なキャラクターや作りこまれた世界観、映像や音楽、などゲーム以外のコンテンツも魅力で、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われている。
リーグ・オブ・レジェンド公式サイト: http://jp.leagueoflegends.com/
リーグ・オブ・レジェンド公式Twitter: https://twitter.com/loljpofficial

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ライアットゲームズ >
  3. リーグ・オブ・レジェンド、152体目の新チャンピオン『希望のメロディー セラフィーン』実装