ASEAN諸国を中心とした高度人材の日本企業への就業支援をスタートアクセスグループと㈱One Terraceが業務提携、人材採用セミナーを初開催

 株式会社アクセスグループ・ホールディングス(東証JASDAQスタンダード上場。証券コード:7042 本社:東京都港区、代表取締役社長 木村勇也、以下当社)は、株式会社One Terrace(本社:東京都千代田区、代表取締役 石中達也、以下「One Terrace」)と業務提携を行い、ASEAN諸国を中心とした高度人材と日本企業とのマッチングの協業に着手いたします。その第1弾として、2020年1月22日に東京(青山)にて、企業の経営層や採用担当者を対象とした『海外高度人材採用セミナー(ASEAN) in 青山』を初めて開催いたします。

 日本に中長期で在留する外国人は2018年6月末時点で約241万人となり、特別永住者を含めると約273万人と過去最多になっています(※1)。また、日本国内で働く外国人労働者数は、2018年10月末時点で146万人に達し、いわゆる高度外国人材に相当する専門的・技術的分野の在留資格を持つ外国人労働者も約28万人となっています(※2)。これは、2008年10月末時点の約8万人(※3)と比較して、3.5倍の状況となっています。

 日本人労働力人口の減少への対策や国際競争力強化を図る上で、日本企業における高度外国人材の採用がますます増加することが予想されます。そうした中、ベトナムを始めとしたASEAN諸国には若く優秀な人材が多く、日本企業への就労の関心も高まっており、今後も継続した人材流入が見込める状況です。

 今回の業務提携では、ASEAN諸国を中心としたアジア地域にすでに高度人材とのルートを確立しているOne Terraceと業務提携基本契約を締結して、ベトナムやミャンマーを始めとしたASEAN地域での採用マッチングサービスに着手するものです。当社が、事業子会社で採用広報事業を展開する株式会社アクセスヒューマネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長 冨澤一憲、以下「アクセスヒューマネクスト」)を通じて採用企業への営業を担当する一方、One Terraceは現地人材の確保・教育・採用面談手配等を担当します。これにより、アジア地域の高度人材と、国籍に限らず優秀な人材の迎え入れを希望する日本企業とのマッチング機会を創出してまいります。

 One Terraceはアジア地域の就業支援事業と、日本語教育機関向けの学生管理システム「WSDB」の開発・拡販を行っており、とりわけ現地の人材にアプローチできる豊富なルートとノウハウには定評があります。一方、当社グループでは、長年に渡って新卒採用広報分野におけるイベント実績を重ね、年間200回以上のイベントを開催しており、2019年11月からは、インドネシア高度人材を対象とした事業に参入しております。また、2009年から外国人留学生向け進学イベントを継続的に開催し、近年では外国人留学生の就職支援も展開しております。

 こうした当社の実績と、One Terraceとのシナジーにより、ASEAN諸国と日本企業の架け橋となる、新たな事業を積極的に展開してまいります。

 2020年1月22日に開催するセミナーは、業務提携の第1弾として開催するもので、ベトナム、ミャンマーでの事例を中心に、各国の人材の特徴や、どのような人材を採用するのが自社にとって適切なのか、また、定着を見据えて何をすべきなのか等についてご説明し、今後のご参考となるノウハウを公開いたします。すでに採用実績をお持ちの企業様だけでなく、初めて外国人の採用をご計画されている企業様、将来の構想に向けて情報収集を希望される企業様にも、お役立ていただける内容となっております。

 当社グループでは、すでに事業子会社で学校広報事業を展開する株式会社アクセスリード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 増田智夫、以下「アクセスリード」)においても、アクセスリードの進学情報サービスとOne Terraceの学生管理システムを連携する業務提携を行っております。今回の業務提携を通じて、当社ではOne Terraceとの事業連携をさらに拡大するとともに、より優秀な人材を獲得したい日本企業と、海外に在住する外国人材のベストマッチングの場を創出して、新たな人材市場の開拓に取り組んでまいります。

※1 法務省入国管理局「平成30年末現在における在留外国人数について」(2019年3月公表)
※2 厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成30年10月末現在)(2019年1月公表)
※3 厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成20年10月末現在)(2009年1月公表)

<セミナー概要>
・企画名:海外高度人材採用セミナー(ASEAN) in 青山
~日本での就労を望むASEAN諸国の人材採用ノウハウを大公開!~
・日時:2020年1月22日(水)16:00~17:30 ※受付は15:30より開始
・場所:アクセス青山フォーラム(東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階)
東京メトロ「青山一丁目駅」直結
https://job.ac-lab.jp/maps/twin_map/
・主催:株式会社アクセスヒューマネクスト
・対象:経営者の方、採用担当者の方
・参加費:無料
・内容:
① 「ASEAN諸国の人材の特徴、在留資格、海外採用の実態や方法について」
((株)One Terrace 代表取締役 石中 達也 氏)
どの国で、どのような人材を、どの在留資格で、どのように採用して定着すべきかについて、特にベトナムやミャンマーの実例を踏まえてご説明します。
② 「採用支援サービスのご紹介」
((株)アクセスヒューマネクスト グローバル事業推進グループ部長 古川 伊織)
来日している外国人留学生の紹介事業を行なってきたアクセスヒューマネクストから、海外高度人材の採用支援について具体的なサービス内容をご説明します。
「個別相談会」 ※17:30〜18:00(セミナー終了後、ご参加は任意)
ご参加企業様の状況に沿って、適した人材の採用方法や、準備すべき事項などを、個別コンサルでご相談にお答えいたします。(無料)

・お申込み方法:
WEB予約フォームより必要項目をご入力ください。(要事前予約)
https://ws.formzu.net/fgen/S70213576/

<会社概要>
●株式会社アクセスグループ・ホールディングス
プロモーション、採用広報、学校広報の3事業を展開し、「人や社会をベストな未来に導くために、心の通うメディアとコミュニケーションの場を創造する」ことを経営理念として、就活・進学イベント等の企画商品を年200回以上開催しています。広報物制作や各種事務局代行業務なども受託し、東京都を始めとする官公庁とも取引をするなど、幅広い取引先を有しています。2009年から開始した外国人留学生分野では、進学イベントで年間延べ2万人以上を動員し、大学・日本語学校との関係性を深めながら、近年では就職支援も拡大しています。

会社名  株式会社アクセスグループ・ホールディングス
代表者  代表取締役社長 木村勇也
設 立  1990年4月4日(創業 1982年10月)
資本金  284,920千円
所在地  東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館15階
URL  https://www.access-t.co.jp/

●株式会社One Terrace
One Terraceは、「世界を越えて人々を繋ぎ、輝く機会をつくる」ことを理念に、2016年8月ベトナムで創業し、2017年4月に日本法人を設立。現在ではアジア諸国から日本への就業支援を行う事業を主としています。また、日本語教育機関向けの学生管理システム「WSDB」を開発し、外国人留学生の在籍や出席管理だけでなく、入国管理局への在留資格認定証明書取次申請に係る公的書類を各入国管理局の仕様に沿って作成できるようにするなど、手続きや管理の大幅な簡略化を実現しています。

会社名  株式会社One Terrace
代表者  代表取締役社長 石中達也
設 立  2017年4月7日
資本金  5,000千円
所在地  東京都千代田区九段北1丁目6-5
URL  http://oneterrace.jp/

セミナーについてのお問い合わせ
株式会社アクセスヒューマネクスト
「海外高度人材採用セミナー(ASEAN) in 青山」運営事務局 担当:根津、古川
Tel:03-5413-3002(代)
Mail:pr-news@access-t.co.jp
HP: https://www.access-t.co.jp/hn/

業務提携内容についてのお問い合わせ
株式会社アクセスグループ・ホールディングス
グローバル事業推進担当 担当:田中
Tel:03-5413-3001(代)
Mail: koho@access-t.co.jp
HP: https://www.access-t.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アクセスグループ・ホールディングス >
  3. ASEAN諸国を中心とした高度人材の日本企業への就業支援をスタートアクセスグループと㈱One Terraceが業務提携、人材採用セミナーを初開催