昭和レトロな温泉銭湯玉川温泉が地元ときがわ産の杉を利用して7月1日にリニューアルオープン

玉川温泉が位置する埼玉県ときがわ町が推進している木材利用・建物内装木質化の取り組みに賛同

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役社長 山崎寿樹)が運営する温浴施設・昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉(埼玉県比企郡ときがわ町、以下、玉川温泉)は、1ヵ月半に及ぶリニューアル工事を終了し、2020年7月1日に営業を再開いたします。

 


今回のリニューアルでは、玉川温泉が位置するときがわ町が推進している木材利用・建物内装木質化の取り組みに賛同し、和の湯(なごみのゆ)浴室と脱衣場の一部にときがわ町産木材を積極的に活用しています。ご利用になるお客様には、杉の木のぬくもりと、ときがわ町が誇る高アルカリ性の温泉でリラックスしていただきたいと考えております。

 


ときがわ町は都心から1時間半で来れるのどかな里山です。遠方への旅行が難しい今、ちょっとした息抜きに訪れてみてはいかがでしょうか。

営業再開日:2020年7月1日(水)

営業時間:10時~22時(土日祝日は5時~22時)※最終入館21時30分 ※混雑状況により入館制限、3時間制を取る場合がございます

大人入館料:平日830円・土日祝日880円、夜割料金450円(20時~22時)、朝割料金600円(土日祝日のみ、5時~8時)

定休日:不定休(年に一度メンテナンス休館あり)
 


■昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉
良質なアルカリ性単純泉の温泉は、アルカリのpH値が〔10.1〕と全国でも有数の良質な泉質を誇ります。湯舟に入ったとたんにわかる、つるつるの肌触りが特長。 館内は懐かしのポスターやブリキ看板、駄菓子屋さんなど昭和にタイムスリップしたようなレトロな雰囲気を楽しめます。
埼玉県比企郡ときがわ町玉川3700
0493-65-4977
https://tamagawa-onsen.com

■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社温泉道場 >
  3. 昭和レトロな温泉銭湯玉川温泉が地元ときがわ産の杉を利用して7月1日にリニューアルオープン