CRAFT STORE×猪鼻ちひろコラボブランド「tayfull」カトラリーを4月21日より発売

ちょっといい気分を食卓に。第1弾は「箸」夏にはカトラリーを発売

日本のものづくりに特化したオンラインショップ「CRAFT STORE」を運営するニューワールド(東京・港区、代表・井手康博)は、カトラリーブランド「tayfull(テイフル)」を2021年4月21日よりローンチいたします。
猪鼻ちひろ氏プロデュースの「tayfull(テイフル)」は、第1弾として「箸」を4月21日に発売開始。2021年6月にはスプーンとフォークのセットを、2021年8月にはナイフとカトラリーレストの発売を予定しております。
URL:https://www.craft-store.jp/

  • 商品概要

商品名:tayfull_箸
カラー:ナチュラル(アクリル塗装)/ブラウン(うるし塗装)
サイズ:23cm
一般発売予定価格:1,700円(税込)

発売日:2021年4月21日よりCRAFT STOREにて販売開始

URL:https://www.craft-store.jp/

  • カトラリーづくりの出発点は新生活にありました

うつわ好きの両親のもとで育ったちひろさんはお料理も大好き。Instagramやブログでも、いつも美味しそうなごはんとレシピをご紹介されています。
そんなちひろさんがひとり暮らしを始めた際に、カトラリーや食器の持つチカラに気付かされたといいます。
「食事を準備しているときに、その日の気分にあうお気に入りのお皿やカトラリーを選ぶとそれだけで気持ちがあがる瞬間ってありますよね。そんな存在になれるテーブルウェアをつくりたいんです。」
新生活の気づきが原体験となり誕生したカトラリーたち。日々のテーブルを、ちょっとした高揚感で満たしたい。「tayfull」という名前には、そんな想いが込められています。
  • 日本中を旅してつくったこだわりのお箸とカトラリー

「tayfull」は品質にこだわるため、私たちCRAFT STOREがつながっているものづくり企業のご協力のもと生まれました。お箸は熊本県、カトラリーは新潟燕三条でつくられます。

第1弾のお箸は、熊本県のメーカー「ヤマチク」さんによるもの。熊本、福岡の山から材料となる竹を切り出し、一つひとつ職人さんによって丁寧につくられています。工場を訪れた猪鼻さんも、職人さんのものづくりへの姿勢に圧倒されたと語っていました。
竹の箸はとても軽く、持ってみるとその繊細なかたちによる使いやすさ、持ちやすさを感じられます。そして持ったときにも美しく見える仕上がり。先端はとても細く、口に入れたときに料理の味を邪魔しません。

猪鼻ちひろ氏プロデュースの「tayfull(テイフル)」は、第1弾として「箸」を4月21日に発売開始。2021年6月にはスプーンとフォークのセットを、2021年8月にはナイフとカトラリーレストの発売を予定しております。
URL:https://www.craft-store.jp/
 
  • デザイン監修:猪鼻ちひろ氏プロフィール

ファッションモデルである傍ら、自らのアクセサリーブランド「chiro」やファッションブランド「LASHIKU」をプロデュースするなど多彩に活躍するインフルエンサー。コンセプトの立案から、猪鼻さんと一緒に「tayfull」をつくり上げて来ました。
URL:https://www.instagram.com/inohanachihiro/

ニューワールドについて
日本のものづくりに特化したオンラインショップ「CRAFT STORE」を運営。現在76ブランド700点ほどの商品を掲載。 2019年からスタートしたオンライン陶器市「CRAFT陶器市」は、全国12の産地54窯元、約1,300点以上のやきものが集まり、これまで40万人もの方々が訪れています。
URL:https://www.craft-store.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニューワールド株式会社 >
  3. CRAFT STORE×猪鼻ちひろコラボブランド「tayfull」カトラリーを4月21日より発売