コクヨ、「WELL Health-Safety Rating」を国内複合施設※で初取得~「THE CAMPUS」内の品川ライブオフィスと東京ショールーム~

~感染症対策の最新センターオフィス~

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、2021年2月15日にオープンする働き方の実験場「THE CAMPUS」内の品川ライブオフィスと東京ショールーム(東京都港区/2020年11月先行オープン)が世界的な基準で「健康・安全性」を評価する「WELL Health-Safety Rating」を国内の複合施設で初めて取得しましたので、お知らせします。
※「複合施設」とは「WELL Health-Safety Rating」認証制度におけるカテゴリーの名称です。
「WELL Health-Safety Rating」は、2020年6月にWELL認証運営機関のIWBI(International WELL Building Institute)により新しく公開された認証制度です。対象施設の清掃や消毒、空気や水の管理方法等の評価項目や感染症(covid-19等)、その他緊急事態対策等を、第三者機関による審査で評価されます。
今回、本認証を取得したのは、2月15日にオープンするコクヨの新しい働き方の実験場「THE CAMPUS」内の、顧客に提案する品川ライブオフィス南館4F~9Fの6フロア、最新のオフィス家具新製品等を展示・提案する東京ショールーム北館3Fと4Fの2フロアで、2020年11月に先行オープンしたエリアです。
具体的な実施項目として、品川ライブオフィスには、オフィスの会議シーンの会話で生じる飛沫や呼気を吸引し、室内への飛沫の拡散を防止する会議テーブル「AIRTRIEVE(エアトリーブ)」、オフィス内にWeb会議や集中作業に適し、室内換気に配慮したクローズド環境を構築できる建材製品「WORK POD(ワークポッド)」、天板表面のスリットにパネルや植栽を差し込んでワークスペースを簡単に可変できるワークステーション「SOLANA(ソラナ)」等、新製品を多数実装しました。

また、当社オフィスでは、飛沫、接触、エアロゾルのリスクに対して、日々の清掃はもちろんのこと、オフィスの入口での体温測定とマスクチェック機器の設置、出社している社員の位置情報と働く様子を可視化するセンサーを装備した「社員位置情報」、出社する前にスマホでオフィスの各フロアの混み具合を確認でき、空いている会議室や席の予約が可能な「ホテリング」を導入しています。
今後は、本認証を取得した知見を活用し、顧客向けに当社独自の感染症対策オフィスのコンサルティングサービスや「WELL Health-Safety Rating」の認証取得サポートサービスを通じて、顧客の安心安全なオフィスづくりに貢献してまいります。
 


○取得日:2020年12月下旬
○対象施設:「THE CAMPUS」内の東京ライブオフィス(南館4~9F)及び東京ショールーム(北館3~4F)
〇住所:東京都港区港南1-8-35

<ご参考>
■品川ライブオフィス(南館4F~9F)の概要
ABW(アクティビティ・ベースド・ワーキング)や在宅勤務といったワークスタイルが浸透し、オフィスに滞在する人や時間が少なくなるなか、当社オフィスの設計は、これからのセンターオフィスに求められる機能を追求したものになっています。4F~9Fの各フロアは、業務におけるアクティビティでテーマを、9階/「企む」フロア、8階/「集う」フロア、7階/「試す」フロア、6階/「遊ぶ」フロア、5階/「整う」フロア、4階/「捗る」フロア、として設定し、社員はその時々の業務内容に合わせて場所を選択します。ワーカーはオフィスでしかできない体験をすることで、創造性とイノベーションが促進されます。
 

写真:(左から)9F、8F写真:(左から)9F、8F

写真:(左から)7F、6F写真:(左から)7F、6F

写真:(左から)東京品川オフィス 5F、4F写真:(左から)東京品川オフィス 5F、4F

※2020/11/17付け 「2021コクヨフェア開催」プレスリリース(オフィス詳細参照)
https://www.kokuyo.co.jp/newsroom/news/event/20201117fn1.html

■会議テーブル「AIRTRIEVE(エアトリーブ)」の概要
「AIRTRIEVE(エアトリーブ)」は、天板下に電子式集塵フィルターを内蔵した空気清浄ユニットを搭載し、天板中央の吸引部から毎秒2.5メートルの風の流れを発生させることで、会話で生じる飛沫や呼気を吸い込み、室内への飛沫の拡散を防ぎます。さらに、空気清浄ユニットが毎分15㎥(ユニット1台あたり)の風量で空気のろ過もするので、室内の衛生面での安心感を与えます。

※商品サイト:https://kokuyo.jp/airtrieve/
 

写真:AIRTRIEVE(エアトリーブ)写真:AIRTRIEVE(エアトリーブ)


■「WORK POD(ワークポッド)」の概要
「WORK POD(ワークポッド)1on1タイプ」は、クローズド環境でも飛沫を防止し対面でのミーティングを可能にします。2人用サイズの「WORK POD」をガラスパーティションで仕切ることで、対面でありながらも飛沫を防止します。会話は専用のスピーカーマイクを使用することで、リアルなコミュニケーションが可能です。
他、1人用などバリエーションを用意しています。

※商品サイト:https://kokuyo.jp/workpod/
 

写真:WORK POD(ワークポッド)1on1タイプ写真:WORK POD(ワークポッド)1on1タイプ


■ワークステーション「SOLANA(ソラナ)」の概要
「SOLANA」の天板表面には、5本のスリットが設けられています。スリットには高さのあるパネルや植栽を差し込んで安心感を向上。タブレットを差し込み、自席でクイックにリモート会議をすることも可能です。 これらのアイテムは容易に付け外しができ、環境変化やモードにあわせて、周囲との心地よい距離感を備えたチームテーブルから、高集中のパーソナルスペースに切替えることが柔軟にできます。

※商品サイト:http://kokuyo.jp/solana/
 

写真:SOLANA(ソラナ)写真:SOLANA(ソラナ)

                                                 以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コクヨ株式会社 >
  3. コクヨ、「WELL Health-Safety Rating」を国内複合施設※で初取得~「THE CAMPUS」内の品川ライブオフィスと東京ショールーム~