【高島屋大阪店】“ええモン”パワーで、地元・大阪を元気に!OSAKAええモン

2022年2月2日(水)~22日(火)高島屋大阪店 各階

 

 


高島屋大阪店の名物企画「大阪ええモン」を2月2日(水)~22日(火)に開催いたします。長引くコロナ禍で、自宅での時間を楽しむ安心安全な食品や、自分に合うこだわりの商品などへの注目が再び高まっています。今回は、「“ええモン”のパワーで大阪を元気に!」をテーマに、エネルギッシュな若手社員が地元・大阪企業と一緒に取り組んだ商品や、大阪らしいデコラティブで華やかな商品などを全館で取り揃えます。

各階のおすすめ商品一例 ※税込価格にて表示しております。

【ポイント①】高島屋大阪店若手社員のエネルギッシュなパワーやひらめきが詰まった、大阪ええモン!

大阪市東淀川区<上方ビール>[高島屋大阪店限定] 
OSAKAええモンエール(高島屋限定醸造)(330ml) 880円
◆地階 和洋酒売場


和洋酒売場の若手社員が醸造の仕込みから参加し、銭湯跡地をリノベーションした日本初の銭湯ブルワリーと高島屋限定の1本を生み出しました。「コロナ禍で落ち込む大阪のクラフトビール業界を盛り上げたい」という思いから、味は「大阪名物“たこ焼き”や“串カツ”などのソース味に合う」をコンセプトに、ラベルは髙島屋のバラをイメージし、ピンク~白のグラデーションにしています。  


東大阪市 <五條堂-GOJODO-> [高島屋大阪店限定]
Mt.IKOMA (1個)481円
※各日50個限り
◆地階 和菓子売場
◆2月9日(水)→15日(火)の販売


1975年創業の老舗和菓子店が高島屋大阪店に初登場。
和菓子売場の若手社員が「バレンタインにもっと和菓子を食べて欲しい!」と、チョコを使った見た目も可愛い大福を発案。五條堂の店舗から眺める生駒山の風景をイメージした、苺とチョコバナナの大福です。チョコレートは酸味のあるタンザニア産のカカオを使用し、苺の酸味・バナナの甘味とのバランスにこだわりました。


天王寺区 <玉山弘季>[高島屋大阪店先行]
Dish a long side Mamezara (豆皿付)13,200円
◆6階 和食器売場 ※最終日は午後5時まで


和食器売場の若手社員が「愛着のあるお皿を長く使い続けたい」というお客様の声に着目。割れたり、欠けたりした器を修繕し、蘇らせる日本ならではの文化の一つ“金継ぎ”を施した器を、大阪で活躍する若き陶芸家の玉山弘季氏に依頼しました。修復した部分をデザインとして楽しめるよう色味にこだわり、大阪人らしい“もったいない精神”や“モノを慈しむ心”を思い出させてくれる器に仕上がっています。
 

 


河内長野市 <ANOBA>
アウトドア用品期間限定販売
◆2階 紳士靴売場
◆2月9日(水)→15日(火)の販売


自然に恵まれた街、河内長野発のキャンプ用品ブランド。全てのプロダクトは<ANOBA>企画メンバーがキャンプで使用し、度重なる調整を経て製品化されています。キャンプ好きの若手社員が「アウトドアだけでなく自宅でも楽しめるおしゃれなアウトドア用品を広めたい!」と交渉し、期間限定販売が実現しました。※一部応募抽選販売商品がございます。

【ポイント②】見た目に華やか!デコラティブな大阪ええモン!

中央区 <ミュート>
折りたたみ晴雨兼用傘 (58cm)17,600円
◆1階婦人洋品売場


大阪を中心に活躍するデザイナー榮川真帆氏が、楽しいことが大好きなこどもの頃のユニークな空想をイメージして描いたカラフルなイラストが特徴。まるでアートを持ち歩くような感覚で、雨の日も前向きな気持ちになれるデザインの傘です。

 
中央区 <@Hirame.>
トゲトゲマスクチェーン 4,400円
◆1階中央イベントスペース
◆2月2日(水)→15日(火)の販売


“移動式デパート”をコンセプトに、大阪を拠点に活動する7組の女性クリエーターブランドが集結。大阪を元気にする、遊び心のある色や形のアイテムを取り揃えます。その一つである<@Hirame.>のマスクチェーンは、パンチのあるトゲトゲが目を引くデザイン。ネックレスとしても活躍します。

 
西成区 <Nグラス>[高島屋大阪店限定]
チュールコンビブーツ 各22,000円


◆2階婦人靴売場
裁断時に余った革とチュールを組み合わせた、ファッショナブルでエコなブーツ。チュール素材なので、秋冬はソックスやタイツと合わせて、春夏は単体で、1年を通して長く楽しめます。

 



吹田市 <ga.la>
ブローチ 6,050円 ネックレス 10,450円
◆4階中央エスカレーター横特設コーナー
◆2月9日(水)→15日(火)の販売

 

 

 

吹田を拠点に活動する、刺しゅう作家・長野訓子氏が「植物の持つ優しさや生命のエネルギーを感じて欲しい」と制作したアクセサリー。着こなしの主役になりそうな、デコラティブなデザインは身に着けるだけで気持ちも明るくなります。

高島屋大阪店  Tel (06)6631-1101(代)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社髙島屋 >
  3. 【高島屋大阪店】“ええモン”パワーで、地元・大阪を元気に!OSAKAええモン