ネット不動産賃貸サービス「OHEYAGO」が「神居秒算」と提携

中華圏から日本へ移住する方の部屋探しをサポート

テクノロジーで不動産の賃貸取引をなめらかにするイタンジ株式会社が運営する、ネット不動産賃貸サービス「OHEYAGO(オヘヤゴー)」(https://oheyago.jp/ )は、2022年8月より、グループ会社である株式会社神居秒算が運営する、中華圏最大級(※1)の日本不動産プラットフォーム「神居秒算(シンキョビョウサン)」と提携し、中華圏から日本へ移住する方に対する部屋探しのサポートを開始しました。

◆ 概要
テクノロジーで不動産の賃貸取引をなめらかにするイタンジ株式会社が運営する、ネット不動産賃貸サービス「OHEYAGO(オヘヤゴー)」( https://oheyago.jp/ )は、2022年8月より、グループ会社である株式会社神居秒算が運営する、中華圏最大級(※1)の日本不動産プラットフォーム「神居秒算」と提携し、中華圏から日本へ移住する方に対する部屋探しのサポートを開始しました。
「OHEYAGO」に掲載している賃貸物件情報のうち、海外からの移住者の受け入れが可能な、約9000件の物件情報を「神居秒算」のサイト上に掲載することで、入居希望者は中華圏に居ながら日本の賃貸物件を探すことが可能になります。また、OHEYAGOと神居秒算のスタッフが連携し、お部屋探しだけではなく、入居申込から契約までをサポートします。
イタンジは「OHEYAGO」を通じて、日本国内に止まらず、仕事や留学を理由に日本へ移住する人など、より多くの方に安心・安全でスムーズなお部屋探し体験を提供してまいります。
 

◆ 神居秒算とはhttps://www.shenjumiaosuan.com/
神居秒算は、中華圏の不動産投資家に日本国内の不動産投資用物件を紹介する不動産プラットフォームです。
基本機能(不動産仲介会社向け)
・中華圏投資家への日本不動産物件紹介
・物件情報の広告図面作成・自動翻訳機能「図面くん」
・内見時の同行・通訳やサポートといった営業サポートなど
 

◆「OHEYAGO(オヘヤゴー)」とはhttps://oheyago.jp/

「OHEYAGO」は、①来店不要、②おとり物件(※2)なし、③リーズナブルなサービス(※3)等を特徴とするネット不動産賃貸サービスです。最短30分前からの事前予約により自身のペースで気軽に希望物件を内見することができ、物件探しから入居申し込み、契約までの一連の手続きがスマートフォン1つで可能です。また、22年5月18日に施行された(※4)改正宅地建物取引業法にあわせ、お部屋探しから入居申込・契約までを完全電子化し(※5)、新しい生活様式に対応した賃貸取引の変革を推進しています。
・40秒で分かるOHEYAGO動画(https://youtu.be/IeolLfS11Yc
・「OHEYAGO」 Twitterアカウント(https://twitter.com/OHEYAGO
・人と暮らしを見つめるライフカルチャーマガジン「OHEYAGO Journey」(https://journey.oheyago.jp/
・「OHEYAGO」iOS版アプリ ダウンロードリンク(https://apps.apple.com/jp/app/id1561076788


(※1)神居秒算社(NeoX株式会社)調べ:「インバウンド不動産投資ポータルサイトの物件掲載数(2020年4月末時点)」をもとに
(※2)おとり物件とは、 「存在しない物件」「存在するが、取引対象にならない、あるいは取引の意思がない物件」などの広告宣伝を指します。一般的な不動産賃貸取引の仕組みでは、仲介会社は管理会社が更新する物件情報を確認し、賃貸サイトに物件広告を掲載するため、「情報更新が追い付かず、募集が終了した物件の消し忘れ」が起こっているのが現状です。なお、OHEYAGO上に掲載されている一部物件については、当該情報更新までのタイムラグにより、募集終了となっている場合があります。
(※3)運営にかかる業務をテクノロジーで効率化しコスト削減することで、お客様へのサービス還元に努めております。仲介手数料は0円〜、内見はスタッフの同行なしでお部屋に直行またはビデオ通話によるオンラインでの内見、申し込み・契約手続きはWebで行えるため交通費も最小限で済ませることができます。
(※4)出典:国土交通省「宅地建物取引業法施行令及び高齢者の居住の安定確保に関する法律施行令の一部を改正する政令」等を閣議決定 https://www.mlit.go.jp/report/press/tochi_fudousan_kensetsugyo16_hh_000001_00035.html
(※5)2022年5月時点、「RENOSY ASSET MANAGEMENT (リノシーアセットマネジメント)」の管理物件に限り電子契約が可能です
参考プレスリリース:https://www.itandi.co.jp/press_releases/81

◆ 神居秒算社概要
神居秒算社は、「テクノロジーでグローバルの橋を構築する」を経営理念として掲げ、日本の不動産仲介会社と中華圏の投資家を結ぶプラットフォーム「神居秒算」を運営しています。「神居秒算」は、2021年累計約440万PV(ページビュー)、約113万UU(ユニークユーザー)と、日本不動産の検索サイトとして、中華圏投資家からの注目を集めています。
社名:株式会社神居秒算
代表者:代表取締役 趙 潔
URL: https://www.shenjumiaosuan.com/company
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー40F
設立:2016年12月
資本金:500万円
事業内容:中華圏投資家向けプラットフォーム「神居秒算」の運営

◆ イタンジ概要
イタンジ株式会社は、「テクノロジーで不動産取引をなめらかにする」をミッションに掲げ、不動産賃貸業における課題を解決するサービスを提供する不動産テック企業です。
主力事業である、賃貸管理会社・仲介会社向けSaaSサービスは、ARR前年比+64%(*1)と急成長。本サービスを通じた電子入居申込数は、年間約63万件(入居申込サービス利用数 2年連続No.1)、
入居申込関連書類のペーパーレス化により年間約500万枚の紙の削減を達成するなど賃貸不動産業界のDXを推進しています。(*2)
(*1)ARR:Annual Recurring Revenue(年間経常収益)。各四半期末の⽉末MRRに12を乗じて算出。ITANDI BB+の2021年1⽉時点と2022年1⽉時点でのARRを⽐較
(*2)対象期間:2021年4月1日~2022年3月31日。No.1調査委託先:TPCマーケティングリサーチ株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役社長:松本 竜馬)

社名:イタンジ株式会社
代表者:代表取締役 野⼝ 真平
URL:https://www.itandi.co.jp/
本社:東京都港区六本⽊3-2-1 住友不動産六本⽊グランドタワー 40F
設⽴:2012年6⽉
資本⾦:3,600万円
事業内容:
・リアルタイム不動産業者間サイト「ITANDI BB (イタンジビービー)」の開発、運営
・不動産賃貸業務のDXサービス群「ITANDI BB +(イタンジビービー プラス)」の開発、運営
・ネット不動産賃貸サービス「OHEYAGO(オヘヤゴー)」の開発、運営 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イタンジ株式会社 >
  3. ネット不動産賃貸サービス「OHEYAGO」が「神居秒算」と提携