5年連続 世界で幸福度の最も高い国、フィンランドに学ぶ 飯能市立図書館で「フィンランド 白夜な夏のWellbeingな暮らし」開催

飯能市フィンランド協会主催、飯能市および飯能市教育委員会共催講演会


 飯能市立図書館で、7月16日(土)に、講演会「フィンランド 白夜な夏のWellbeingな暮らし」を開催します。
講師に駿河台大学教授の平井純子氏(以下:平井氏)を迎えます。
 

フィンランド 白夜な夏のWellbeingな暮らし https://www.city.hanno.lg.jp/article/detail/6101

 フィンランドは、国際連合の機関SDSNによる幸福度調査で5年連続で第1位※に選ばれています。
平井氏はフィンランドの北部の町オウルの大学で客員研究員として2020年8月から1年間フィンランドに居住し、
各地を訪ね歩き、暮らしぶりを体験的に学びました。   
今回は、平井氏の講演を通じて、フィンランドのWellbeingな暮らしの秘訣を紐解きます。

※国際連合の国際イニシアティブである持続可能な開発ソリューションネットワーク(Sustainable Development Solutions Network:SDSN)が調査、発表。

概要
  • 日時 令和4年7月16日(土)10:30~12:00
  • 会場 飯能市立図書館 定員 50人 ※参加費無料
  • 申し込み方法 電話・メールで飯能市国際交流協会へ(申し込み締切 7月12日(火))【飯能市国際交流協会 TEL 070-6484-8212 MAIL info@hanies.org】       

講師 平井純子(ひらいじゅんこ)

講師 平井純子氏講師 平井純子氏

  • 駿河台大学スポーツ科学部教授/一般社団法人里山こらぼ代表理事
  • 地域資源の活用やエコツーリズム、環境教育を研究し、活動拠点の飯能で、地域資源の適切な保全と活用を考慮しつつ、特別な資源を持たない一般的な里地里山をどう磨き、魅せていくか、試行錯誤しながら実践。持続可能な観光地域づくりの事例を収集している。




 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 飯能市 >
  3. 5年連続 世界で幸福度の最も高い国、フィンランドに学ぶ 飯能市立図書館で「フィンランド 白夜な夏のWellbeingな暮らし」開催