モア・トゥリーズ×東京ステーションホテル クリスマスチャリティオーナメント販売

12月1日(日)から開始!森林保全団体”more trees"とコラボレーション5年目!

東京駅丸の内駅舎の中に位置する東京ステーションホテル(所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1)では、昨年は販売から10日で300個売り切れた人気のクリスマスチャリティオ―ナメントを、5年目の今回も森林保全団体「more trees(モア・トゥリーズ)」とコラボレーションして制作し、クリスマス期間に販売いたします。
売上全額をmore treesに寄付し、様々な森づくりの活動に活用いただきます。

2019年のクリスマスチャリティオーナメント イメージ2019年のクリスマスチャリティオーナメント イメージ

 

more treesとコラボレーションして作る木製オーナメントは、ホテルのクリスマステーマ「Share the Joy of Christmas-共に喜びを分かち合うひとときを」のもと、大切な方に想いを馳せるクリスマスシーズンに“森づくり”の大切さを知ってもらうきっかけとなるよう、2015年から毎年継続して販売しています。


オーナメントには国産ヒノキを使い、お客様が楽しみながらチャリティに参加できるよう、毎年形やデザインを変えています。今年はクリスマスシンボルといわれ、“希望”という意味を持つ〈スター〉の形を採用。表面には雪の結晶をトレンドカラーのパープルで描き、裏面にはホテルロゴとクリスマステーマを刻みました。


あたたかみを感じさせる木製のチャリティオーナメントは、ちょっとしたクリスマスプレゼントとして、クリスマス装飾やコレクションアイテムとして、香りを染み込ませてアロマディフューザーとして、など様々な使い方があります。継続的に実施することで、毎年ホテルを訪れる多くのお客様にご利用いただいています。

期間:   2019年12月1日(日)~12月25日(水)
*なくなり次第、販売終了個数:   400個限定
場所:  5箇所
1Fゲストリレーションズデスク、〈ロビーラウンジ〉、〈松屋 東京丸の内〉、2F 〈TORAYA TOKYO〉、
B1F 〈THE JEXER TOKYO〉
*ゲストリレーションズデスクでは12月1日8:00AMから販売開始
価格:   500円からお気持ちで
HP:    https://www.tokyostationhotel.jp
協力:   一般社団法人more trees https://www.more-trees.org
 
  • 一般社団法人more trees

 

その名の通り「もっと木を」というコンセプトのもと、音楽家 坂本龍一氏の呼びかけによって2007年に設立された森林保全団体です。地域との協業で森林保全を行う「more treesの森」の展開、国産材を活用した商品やサービスの企画・開発など、「都市と森をつなぐ」をキーワードに様々な取り組みを行っています。
■公式HP https://www.more-trees.org
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JR東日本ホテルズ >
  3. モア・トゥリーズ×東京ステーションホテル クリスマスチャリティオーナメント販売