イラストが格段に映える! 手で魅せる実例満載『「手」の演技&演出テクニック』12月発売

グラフィック社は、書籍『女子キャラを魅せる! 「手」の演技&演出テクニック』を、2022年12月に発売いたします。

イラストを描くとき、顔や胴体に比べておろそかになりがちな「手」ですが、手や指の描き方を磨くとキャラクターの感情表情は豊かさを増します。手の置き方や開き方、何かを持つときの指の仕草などの【手の演出&演技効果】を理解すれば、手で感情の表現をコントロールでき、イラストが生き生きしてグンと映えます! 本書はそんな「手」の実例が満載の1冊です。
 
  • まずは「手」の基本をしっかり解説!
手の表現はキャラクターの気持ちを反映したり、強調したりする重要なポイントです。でも鏡に写したり写真を撮って描いてみても、何が正しいのか混乱してしまうことも。本書では難しい手の描き方を基礎からレクチャー。手の構造や描き方、男女の違い、手首と手の関係など、基本のテクニックをしっかり解説しています。

 
  • 豊富なイラスト実例が、実践に役立つ!
手の表現ひとつで、キャラクターの感情は大きく変わります。本書では【手の演技&演出効果】の実例を、豊富なイラストでビジュアル解説! ラフや下絵などの作画途中のイラストも多く紹介しているので実践に役立ちます。

 
  • 目次
LESSON1 概論・手の基本【7項目】:手の構造や描き方など、基本の解説
LESSON2 手が語る「気持ち」【8項目】:「喜怒哀楽+驚無狂和」の8つの気持ち
LESSON3 コミュニケーションの手・サインの手【15項目】:ピースやオッケー、グーのポーズなど
LESSON4 無意識の手【12項目】:腕組み、頭や髪に触れる手など
 
  • 著者プロフィール
林 晃(Go office)(ハヤシ・ヒカル ゴーオフィス)
1961年、東京生まれ。東京都立大学人文学部卒業後、本格的にマンガ家デビュー。ビジネスジャンプ奨励賞、佳作受賞。マンガ家・古川肇氏、井上紀良氏に師事する。実録マンガ「アジャ・コング物語」でプロデビューを果たした後、1997年にマンガ・デザイン制作事務所「Go office(ゴーオフィス)」を設立。『コスチューム描き方図鑑1~4』『スーパーマンガデッサン』『スーパーパースデッサン』『キャラポーズ資料集 制服編/女の子のからだ編』(グラフィック社)、『マンガの基礎デッサン』シリーズ(ホビージャパン)、『マンガの基本ドリル』シリーズ(廣済堂出版)など、国内外270冊以上の「マンガ技法書」を制作している。
 
  • 書籍情報
書名:女子キャラを魅せる! 「手」の演技&演出テクニック
著者:林 晃(Go office)
発売日:2022年12月
仕様:B5変形 並製 総176頁
定価:2,200円(10%税込)
ISBN:978-4-7661-3689-0
http://www.graphicsha.co.jp/detail.html?p=49384



【書籍に関するお問い合わせ】
株式会社グラフィック社
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-14-17
ホームページ:http://www.graphicsha.co.jp/
ツイッター:https://twitter.com/Gsha_design
インスタグラム:https://www.instagram.com/graphic_sha/
フェイスブック:https://www.facebook.com/graphicsha/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グラフィック社 >
  3. イラストが格段に映える! 手で魅せる実例満載『「手」の演技&演出テクニック』12月発売